楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

楽器屋さんに聞けシリーズ ---ピッコロスネアは使えるぞ!---

8/15 (水)[渋谷WEST]

ここ最近影が薄くなってしまった「ピッコロスネア」のお話です

こんにちわ、渋谷WESTの松岡です。

今日のお題は「ピッコロスネア」

この間ふと思ったのが、
最近「ピッコロってあまり見かけないなぁ」と

そうなんです、
ここ最近カタログを見ていても、
4インチ以下の厚みの「ピッコロ」が無い!

ちなみに現行カタログ掲載の特注以外のモデル、
所謂プロパー商品を調べてみましたが、、、

Y社 12台中 0台
P社 40台中 6台
T社 56台中 1台


※口径問わず深さが4インチ以下のモデル 2018/8現在

もはや絶滅危惧種ではないですか、、、
こんなに無くなっていたとは悲しい限りです。

と言いつつも、
私自身も今まで所有していたスネアにでも
実はピッコロが1台も無かったりします(苦笑)

でも意外なほどに使い道は幅広く、
様々なシチュエーションで使えるサイズでもあります。

今回はそんな「深さ4インチ以下のピッコロスネア」をピックアップしてみたいと思います。


■100年前から存在したサイズ

さてこの所謂ピッコロサイズのスネア、
気になってみたのでカタログのデータを追っかけてみたところ、
1912年のラディックのカタログにも
しっかり「14x4」インチのサイズは存在しておりました。


191885 B

その後も主役になる事は無い物の、
このサイズのスネアはどの時代も作り続けられている歴史あるモデル。

ちなみに14x3.5という今で言う典型的なピッコロサイズは
PEARLのフリーフローティングの14x3.5のデビューから一般的になった模様。

そんな歴史あるサイズが「絶滅危惧種」とは何ともさびしい話であります。


■そんなピッコロスネアの特徴

標準とされるサイズが14x5(5.5)とされるスネアドラム。
ピッコロ14インチの場合3?4インチが標準的とされています。

5インチと比べると、
・サステインが短い
・スナッピーの反応(立ち上がり)は非常に素早い


音の立ち上がりが早く、細かいタッチにも非常に繊細に反応できるので、
ブラシワークを多用するドラマーにも向いています。

これらが特筆されるべき特徴であります。

但し、
・音の線が細くなる
・音の太さ、迫力は深胴にかなわない


このような弱点もありますが、
シチュエーションや作りたいサウンドによっては、
非常に武器になる特性を持ったスネアドラムで有ります。


■1980年代にブーム到来したピッコロ、火付け役はフリフロ

それまでも存在していた3-4インチ程度の深さのスネアでしたが、
1980年代中ごろに発売された、
PEARLのFREE FLOATINGシステム(フリフロと称されることが多い)
による14x3.5インチのスネアが大ヒット!


フリフロスネアはシェルに穴を開けず、独自のシャーシ(土台)でテンションを支え、
シェルを文字通り「フローティング」した状態にすることにより、
音量の増強、サステイン延長、豊かな鳴りが生み出されるパール独自のシステムです。

これが当時のサウンドメイクに良くマッチしたようで、
特にゲートリバーブを掛けた時のアタックが強烈で、
クイックなレスポンスを生かした迫力のバックビートが生まれます。



80年代らしさ満載のエフェクトで奥行きのあるサウンドを実現!
※Powered by YAMAHA EAD-10 EAD-10ならこんなサウンドも作れます

また、故ジェフ・ポーカロが唯一の教則ビデオで叩いていたのも、このパールのフリフロ・ブラス。
その影響もあってか、1980年代?90年代中ごろにかけてのサウンドメイクの要的な存在でした。

特にこのパールのフリフロシリーズはピッコロ界の王道として、
現在でも根強い人気を誇っています。


その後、一旦ブームが落ち着きますが、2000年代に入り、再び脚光を浴びます。
このころでは、過去のエフェクティブなサウンドというよりは、
ナチュラルながらもタイトでハイレスポンスな音色が求められ、
ややハイピッチ目にチューニングされた抜けの良いサウンドが注目されました。

特にスピード感のあるサウンドメイクに活躍、
速いテンポでも粒立ちが損なわれない為、ロック系を中心に活躍しました。



(例)90年代初期JPOP風サウンド(○―イング系っぽい?)結構懐かしい音!

112328 B
Pearl / B-9114P パール Free Floating Brass 14x3.5

上の2つの動画は、
先述のパールのフリーフローティングブラスを、
全くチューニングも変えずエフェクトを変えて録音してみました。
80-90年代の音色は再現するにはまさしく「不可欠」とも言えるモデルです。

しかし、意外なほどにぶっといサウンドかと思います。
また、元のサステインが短いため、エフェクトとの相性も良く、
様々な音作りがしやすいこともメリットでしょう。


■深胴の台頭によって存在感が薄くなってしまったピッコロスネア

かつてはメインスネアとしても主役級になりつつあったピッコロですが、
時代のサウンドに合わせ、その人気に陰りが見えてきます。

2010年代に入り、6インチ以上の深さのあるスネアの人気が再び再燃、
特性として全く逆のピッコロは徐々に影をひそめていってしまったのです。

こうして80年代末から90年代中期ごろに掛けては一世を風靡したのですが、
現在では絶滅危惧?と思われる程見かけない存在になってしまったのも事実です。




■先入観を捨ててみよう!現代のピッコロ活用術

・線の細さを逆手に取った「エフェクティブ」なサウンドメイク
元々ピッコロは胴鳴り<<アタックの傾向が強いもの。
よって、音色を「点」で出すのは得意です。


96985 B
NEGI / Maple Snare 13X3.5




このように特長を生かした「エフェクティブ」な音色で
個性的なサウンドを目指すのはいかが?



・反応の良さを活かしたローピッチ

305812 B
CANOPUS / BZ-1440 Bronze Piccolo



ピッチを落としても反応の良さが落ちない為、
敢えてミュートを強めにかけてローピッチで使っても面白いです。
意外にも太くしっかりしたサウンドが得られますよ!



・小細工はなし!王道のナチュラルチューニング

112165 B
YAMAHA / BSD0544 Birch Custom Absolute Nouveau 14x4




ミディアムピッチで胴鳴りも生かしつつ、
歯切れの良さを生かした明るいスッキリした音色は、
ファンキーなリズムが映える王道サウンド!


いかがでしたか??
ピッコロスネアの世界

最近はめっきり主役の座を奪われてしまった印象でしたが、
懐かしのサウンドを再現するもよし、
特性を生かして全く新しいサウンドをあみだすもよし、
ピッコロスネアの可能性を今一度見直してみてはいかがしょうか?

それではまた!

■過去記事はこちらから■

わからないことは楽器屋さんに聞け!スネア選びのカンタン基礎知識

わからないことは楽器屋さんに聞け!スネア選びのカンタン基礎知識2
わからないことは楽器屋さんに聞け!ドラムヘッド選びの基礎知識
わからないことは楽器屋さんに聞け!スティック選びの基礎知識
わからないことは楽器屋さんに聞け!キックペダル選びの基礎知識
わからないことは楽器屋さんに聞け!練習ツール選びの基礎知識1
わからないことは楽器屋さんに聞け!練習ツール選びの基礎知識2
わからないことは楽器屋さんに聞け!シンバル選びの基礎知識1
わからないことは楽器屋さんに聞け!シンバル選びの基礎知識2
わからないことは楽器屋さんに聞け!シンバル選びの基礎知識3
わからないことは楽器屋さんに聞け!中古品選びの基礎知識1
わからないことは楽器屋さんに聞け!中古品選びの基礎知識2
わからないことは楽器屋さんに聞け!ドラムチューニングの基礎知識?知識編?
わからないことは楽器屋さんに聞け!ドラムチューニングの基礎知識?応用編/実践編?
わからないことは楽器屋さんに聞け!ドラムチューニングの基礎知識?発展編・前編?
わからないことは楽器屋さんに聞け!ドラムチューニングの基礎知識?発展編・後編?
わからないことは楽器屋さんに聞け!ドラムの手入れの基礎知識?
わからないことは楽器屋さんに聞け!~カホンで遊んでみよう!?
わからないことは楽器屋さんに聞け!~電子ドラムの進化は止まらない?
わからないことは楽器屋さんに聞け!?第1回 ビーター選手権!?
わからないことは楽器屋さんに聞け!?知っておきたいパーツの規格!?
楽器屋さんに聞けシリーズ ?ドラムのシェルを知っておこう「胴体の構造編」?
楽器屋さんに聞けシリーズ ?ドラムのシェルを知っておこう「胴体の素材編」?
楽器屋さんに聞けシリーズ ?魅惑のトルコ系シンバルに迫る!?
楽器屋さんに聞けシリーズ in TURKEY ?イスタンブールシンバル探求の旅??
楽器屋さんに聞けシリーズ in TURKEY ?イスタンブールシンバル探求の旅??
楽器屋さんに聞けシリーズ in TURKEY ?イスタンブールシンバル探求の旅??
楽器屋さんに聞けシリーズ ?楽器を売るコツとは?
楽器屋さんに聞けシリーズ ?話題の新商品 YAMAHAのEAD10に迫る?
楽器屋さんに聞けシリーズ ?ASPR SLシリーズヘッドとは?
楽器屋さんに聞けシリーズ ?伝説の名器スピードキングってどうなの?
楽器屋さんに聞けシリーズ-奇数インチのススメ-
楽器屋さんに聞けシリーズ-オールドKとその魅力-
楽器屋さんに聞けシリーズ in TURKEY 飛んでISTANBUL2018 前編
楽器屋さんに聞けシリーズ in TURKEY 飛んでISTANBUL2018 後編



■この記事を書いた人

松岡 武 Takeshi Matsuoka

中学生の頃突然ドラムに目覚め、そのままのテンションで音楽の専門学校に入学。卒業後よりお茶の水イシバシに勤務し13年、2016年6月より渋谷WEST勤務。20代のころはジョン・ボーナムにあこがれすぎて24インチのライドをバカバカ打ち鳴らしてました。豊富な現場経験を生かしたその人に合った楽器のチョイス、チューニングやメンテナンスポリシーで、様々なタイプのドラマーをサポート致します!





※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

渋谷WESTのブログ こちらもお読みください

【ロゴ付のケースは1台のみ!】Pearlより沼澤尚さん監修スネアが発売されました!
57分前
11/3と4日の2DAYS!DRUM 【超】OUTLET MEGA SALE!
12日前
2018年楽器フェアからのドラム専門店SHIBUYA WESTへ!
27日前
スピッチーノシンバルを巡る
1ヶ月以上
楽器屋さんに聞けシリーズ ---穴あきシンバルってどうよ??---
1ヶ月以上

こちらの記事もあわせて読まれています(ベータ版)

11/3と4日の2DAYS!DRUM 【超】OUTLET MEGA SALE![渋谷WEST]
12日前
楽器屋さんに聞けシリーズ ---穴あきシンバルってどうよ??---[渋谷WEST]
1ヶ月以上

渋谷WEST 店舗情報

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町32-12
アソルティ渋谷2F(渋谷クアトロ隣)

03-6416-3127
(2017年5月11日より変更になりました)

メールフォームはこちら

営業時間

AM11:30-PM8:30

店頭写真
地図

アクセス方法

●JR・東急・東京メトロ渋谷駅より徒歩5分。

駐車場

●渋谷BEAM駐車場:有料

渋谷WEST 新着情報

渋谷WEST ブログ