楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

数字で比べるスイッチャー。

11/5 (月)[梅田店]

スイッチがひとーつ。。ふたーつ。。みっつ。。。

いつもイシバシ楽器梅田店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます!
エフェクターフロア担当:米村でございます!

当店は中古商品も数多く取扱いさせて頂いているのですが、
何の因果か定番スイッチャーが3つ中古で揃ってしまったので
これを機にざっくりと各機の違いなどをご紹介いたします。



2219406 B


スイッチのゲシュタルト崩壊や...

Providence / PEC-2



最早ワールドスタンダードと言っても過言ではない定番のスイッチングシステム。

明快な操作性でプロアマ問わず多くのプレイヤーから支持を得ています。




Free The Tone / ARC-53M




同社スイッチャーARC-3をダウンサイジングしたモデル。

小サイズながら充実した機能でちょっとしたシステムを組むのにも最適。



BOSS / ES-8




最後発でBOSSがリリースした合計800メモリーのモンスタースイッチャー。

エフェクト接続の前後変更が可能な革新的機能も搭載。


以下、仕様などを数値で比べてみました。


サイズ


PEC-2   446(W)×130(D)×50(H) mm(ジャック、スイッチ等の突起部は含まず)

ARC-53M  330(W)×92.5(D)×60.5(H) mm(フットスイッチ、ジャック等の突起物を含む)

ES-8    439(W)×137(D)×65(H) mm

比べるとやっぱりARC-53M小さいですねー。

ちなみにPEC-2はフットスイッチ含むと高さ60mmぐらいでした。そこまで変わらんすね。


重量

PEC-2     1.9kg

ARC-53M    1.1kg

ES-8      2.5kg


ES-8さん重い...ARC-53Mさん軽い...

PEC-2と比べても0.6kg差って結構な重量ですよね。その分機能詰め込んでるからと思いますが。



接続数

PEC-2    8個まで接続可能 シリーズ5、セパレート3

ARC-53M   5個まで接続可能 シリーズ4、セパレート1

ES-8      8個+ボリュームループ


数ではやっぱりデカい2つに軍配が上がりますね。

ES-8に関してはセパレートループを搭載してないんですが、

そもそものセパレートループに求められる役割を

他の機能で補えるためあえて無くしているって感じです。

そしてボリュームループもあるので実質9ループ組めるという。ES-8なのに。


メモリー数

PEC-2    7プログラム×12バンク=84メモリー

ARC-53M   10プリセット×20バンク=200メモリー

ES-8    800メモリー


圧巻すぎるBOSS。にしても800も使うことあるんですかね...?

新しい機種の方がメモリー数も当然多くなりますが

現実的な使用面を考えるとPEC-2の84メモリーでも全然不足感ないと思います。

むしろ数が膨大になりすぎるとどの音が入ってたか分からなくなりそうで

メモリー数については一長一短ですね。



というわけで数字でさらっと比較してみました。

スタンダードなPEC-2、小サイズのARC-53M、多機能なES-8

今ならどれも中古で揃っておりますので

スイッチングシステムをお考えの方は是非ご検討下さいませ。

ちなみにスイッチャー7機種の仕様比較を行なった特設ページもございますので

併せてご覧いただけましたら幸いです。

ルーティング・コントローラー特集「エフェクターボードを組もう!」


スタッフ一同皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それでは!!






ここからは番外編。。。

ジャックの形状が何となく気になったので比較しました。

PEC-2




ARC-53M




ES-8




PEC-2のこのタイプのジャック、周りのプラスチックが劣化速そうで個人的に若干怖いです。。

ARC-53Mは強度の高いプラスチックを採用されてるそうです。

ES-8は内部で一つ一つのジャックが金属カバーで保護されてて

センド-リターン間のゲイン差による音の回り込みを防いでいるとのこと。こだわりが過ぎる。

あとスイッチを踏んだ時の感触ですが、

PEC-2は硬くバチッ!と音が出る、

ARC-53Mは柔らかくスッといくけど微かにクリック感がある、

ES-8は柔らかくクリック感無しという違いでした。

この辺りも好み分かれそうですね。

以上、与太話でした。

最後の最後までお読みいただきありがとうございました!


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

梅田店のブログ こちらもお読みください

国内入荷なんと8台!Anasoundsの限定モデル入荷しました!
19日前
BOSS GT-1000徹底活用セミナー@梅田店
21日前
Happy Halloween!的なエフェクター集めました。
26日前
Hungry Robot Pedals新製品、Moby Dick V2入荷しました!
1ヶ月以上
HX Familyに新たな仲間が!!
1ヶ月以上

梅田店 店舗情報

〒530-0013
大阪市北区茶屋町10番12号 NU-chayamachi 5F

06-6486-1484

メールフォームはこちら

営業時間

AM11:00-PM9:00

店頭写真
地図

アクセス方法

●阪急梅田駅・茶屋町口より徒歩1分
●JR大阪駅・御堂筋北口より徒歩7分
●地下鉄御堂筋線・梅田駅1号出口より徒歩4分
●地下鉄谷町線・東梅田駅1号出口より徒歩6分
●地下鉄四ツ橋線・西梅田駅3号出口より徒歩10分

駐車場

●なし

梅田店 新着情報

梅田店 ブログ