楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

イーグルスが使用するトリプルオーに注目!

2020/12/29 (火)[ 御茶ノ水本店HARVEST GUITARS ]

000-28はD-28同様複数本の中からお選びいただけます!

58760 B

Harvest Guitarsの白井です。2020年は本日を入れて後3日となりました。おそらく本投稿が本年最後の当方になると思いまます。今年もご愛顧いただき誠にありがとうございました。
振り返ってみると新型コロナ・ウィルスのせいで気持ちが曇りがちな一年でしたが、どんよりとした気分を吹き飛ばす作品にも出会えました。イーグルスの音源&映像集『ライヴ・フロム・ザ・フォーラム2018』です。

91509 B

グレン・フライが亡くなりイーグルスは完全に終わったと思っていました。しかしながら、グレンの息子ディーコン・フライ、そしてブルーグラス、ロック、カントリーの世界を渡り歩き押しも押されもせぬ大スターとなっているヴィンス・ギルを新メンバーに迎え、不死鳥のごとく蘇りました。『ライヴ・フロム・ザ・フォーラム2018』はその名の通り、2018年にロサンゼルス近郊のザ・フォーラムで行われたコンサートの演奏を収めたライヴ盤で、彼らの輝かしい歴史を総括するような構成となっています。個人的にはグレンの面影を残すディーコンの姿に目頭を熱くしました。ロング・ヘアー、口髭、頭に乗せたサングラスが往年のグレンを思い出させます。

相変わらず、各メンバーが取っ替え、引っ替え、色々なブランドのギターを弾いています。70年代の彼らの使用ギター、ベースと言うと、マーティン、フェンダー、ギブソン、リッケンバッカー、グレッチがメインで、晩年にはそれらにタカミネも加わっていましたが、1994年の再活動以降、使用するギターのバリエーションがさらに増えていきました。

『ライヴ・フロム・ザ・フォーラム2018』では、ミュージックマン、デューゼンバーグ、ポール・リード・スミスなども登場しており、ギター・ファンを楽しませてくれます。イーグルスは西海岸サウンドの先達CSNYが開拓した、アコースティック・ギターとエレクトリック・ギターのサウンドを融合したアンサンブルの継承者として知られていますが、『ライヴ・フロム・ザ・フォーラム2018』でもそんな彼ららしいアンサンブルを存分に堪能できます。中でもヴィンス・ギルとステュワート・スミスがマーティンの000を使用している点が興味深いです。かつてのイーグルスはマーティンD-28、D-35、D-18などのドレッドノートのイメージが強かったからです。『ライヴ・フロム・ザ・フォーラム2018』では、冒頭のナンバー「セヴン・ブリッジズ・ロード」でヴィンスとステュワートが000を使ってギター・ソロを回します。二人ともさすがベテランらしく余裕の表情ですが、演奏はテクニカルです。000と言えばフィンガーのイメージがありますが、ブルーグラス・スタイルのフラット・ピッキングの演奏にも十分追従することを彼らが証明してくれています。000の実力を再認識しました。

104067 B

●Martin 000-18 Standard 税込販売価格¥321,750(画像左)
●Martin 000-28 Standard 税込販売価格¥387,750(画像右)

Harvest Guitarsでは抱えやすく万能な000を一押しです。特に新品の000-28は複数本の中から選んでご購入いただけます。このチャンスをお見逃しなく。

000-18 Standardはこちら!
000-28 Standardはこちらこちらはこちら!

遠方にお住まいの方や、コロナのためご来店を躊躇されていらっしゃる方には、画像、音源をお送りいたします。お気軽にご相談くださいませ。

なお年内は12月30日までの営業。新年は1月2日より営業いたします。
来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

67933 B

86164 B

91351 B


Posted by Eiichiro Shirai/白井英一郎プロフィール:
1960年生まれ。吉田拓郎を聞いてフォーク・ギターを始め、石川鷹彦をきっかけにブルーグラスにも興味を持つ。その後イーグルス、オールマン・ブラザーズ・バンドなどのアメリカン・ロックに傾倒。エレキ・ギターも弾くようになる。ギター、スティール・ギター、バンジョー、マンドリン、ウクレレ、三線を弾くマルチ・プレイヤーとして演奏活動をする現役ミュージシャンで、音楽誌や楽器専門誌のライターの肩書きも持つ。1970年代の音楽とファッションをこよなく愛し、音楽のあるスロー・ライフを実践するロハス・ピープル。2020年11月に定年を迎え、現在は嘱託社員として、お客様のライフ・スタイルに合った商品を提案する楽器のコンシェルジュ。


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

御茶ノ水本店HARVEST GUITARSのブログ こちらもお読みください

ギルドという選択肢
1ヶ月以上
ヴィンテージ顔のにくいヤツ!
1ヶ月以上
マーティンがきっかけで生まれた名曲
1ヶ月以上
Jimmy Sakurai選定!
1ヶ月以上
御茶ノ水の「男の隠れ家」
1ヶ月以上

御茶ノ水本店HARVEST GUITARS 新着情報

御茶ノ水本店HARVEST GUITARS ブログ