楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

Vintage File in Harvest Guitars #1

8/2 (木)[御茶ノ水本店HARVEST GUITARS]

1966年製Gibson J-45 Cherry Sunburst w/Lyric Pick Up

皆様、こんにちは!イシバシ楽器御茶ノ水本店Harvest Guitars副店長の納富です。
「シンガーソングライターに愛されるGibson アコースティック!」というブログを始めましたが、もう飽きたので(嘘です 笑 まだまだ続きますよー!)違うシリーズを作っちゃいました!
このシリーズでは、Gibsonに限らずMartinなども含め「Vintage(ヴィンテージ) Guitar」の魅力に迫っていきたいと思います!
※白井店長ーー!店長もこれからこのシリーズは強制参加でお願いします!(笑)

記念すべき第1回目は、「1966年製ギブソン J-45」です!
287169 B


なぜこれを第1回目に持って来たのかと言うと、、、そう!今や不動の人気を誇るシンガーソングライター「秦基博」さんがメインで使用されているギターも1966年製のギブソン J-45だからです!
ほらっ、こうやってみると実はこのシリーズも「シンガーソングライターに愛されるGibson アコースティック!」につながっているのが分かります!(今回はたまたまです 汗)

まずは全体画像をご覧ください!
315964 B

293368 B


Topが退色しかけてきているチェリーサンバーストカラー!
秦基博さん所有のJ-45もチェリーサンバーストカラーで、かなり退色してほぼナチュラルカラーに見えるんですよね。こちらの個体は赤みがまだ残っているのが分かりますね!

そして、このピックガード!
301839 B

厚みのあるプラスチック製のラージピックガードです。エッジは鋭くなく、丸みを帯びているのも特徴です。1964-1969年ごろまで採用されていたピックガードです。

さらに、、、来ました!1960年代王道のアジャスタブルブリッジサドル!!
301315 B

これぞ1960年代のギブソン J-45だ!と思っているかたは少なくないでしょう!
こちらの個体には、セラミック製のサドルが取り付けられており、サドルの下には金属プレートも添えられています。このセラミックのサドルは結構硬質で、他素材よりも重さも感じます。ちなみに秦基博さんはアジャスタブルからスロテッドサドルに変えているようですね♪
298515 B

295685 B

293018 B

300889 B


つぎにNeckに移りましょう!
24-3/4"ギブソンスケールのマホガニーNeckは、もちろんこの年代なら「ナローNeck」です!だいたい1965年頃を境に、ギブソンは14度ヘッド角(それ以前は17度)、ナット幅39-40mm(それ以前の1960年代は42-43mmぐらい)のナローNeckに仕様変更されます。
293149 B

277994 B

286679 B

こちらの個体も、ヘッド角はだいたい14度、ナット幅はだいたい39mmとなっています。この「だいたい」というのも個体差のあるギブソンらしいですね!

その次は、ヘッドに移りましょう!
ロゴはGoldのデカールで、モダンロゴ。ペグのブッシュはクロームメッキ!(1965年前期にニッケルからクロームに変わります)
298305 B


ペグは、「KLUSON」「DELUXE」の文字が2列になった三連ペグです。1964年ごろまでは1列の刻印でした。
285791 B


最後におまけで、ピックアップ(なんと!L.R.Baggs Lyric)が後付けされているのでご紹介!
サウンドホールエッジ部にはマイクボリュームとプレゼンスのコントローラーがついています。
302915 B


ブリッジ裏プレートにはTru-Micが取り付けられています。
288455 B


いやーしかし、本当に素晴らしいサウンドです!
ドライで歯切れ良く鳴ってくれます!アジャスタブルサドルはサスティーンが短くなる分、輪郭がはっきりした明瞭なサウンドになるのが特徴です。ストロークやカッティングで威力を発揮してくれるでしょう♪カントリー系のフレーズも相性が良さそうです♪

秦基博さんは1966年製ギブソン J-45をライブでもレコーディングでもよく使われています。私は秦基博さんのライブに3回ほど見に行きましたが、アコギはまずJ-45ですね!それ以外のアコギはほとんど使っているところを見たことがないです。実はオーストラリアのブランドMatonからシグネイチャーモデルが出ているのですが(汗)、本人はほとんど使ってないのでしょうか??テレビ出演する時もライブの時もとにかく1966年製のギブソン J-45をよく使っていますよねー♪
私は、秦基博さんの「鱗(うろこ)」という曲がよく好きで車の中でよく聴いています。イントロのストロークがいいんですよねー♪
そういえば、以前在籍していた渋谷店では、よく秦基博さんの曲を試奏の際に弾くお客様が非常に多かったことを記憶しています。印象的なフレーズが多いですからねーー♪是非Harvest Guitarsでも秦基博さんの曲でギターを試し弾きしてみてくださいね♪

今回紹介させていただいた1966年製ギブソン J-45の商品ページはこちらから♪

https://store.ishibashi.co.jp/ec/pro/disp/1/25-335647202

48回払いまでショッピング・クレジットの金利が0%!
75278 B


それでは今回はこの辺で失礼致します♪



納富 悦郎 -プロフィール-

1981年生まれ。御茶ノ水本店Harvest Guitars副店長兼弊社Gibsonアコースティック担当。中学時代よりギターを始め、10代の頃はバンド、20代の頃はDTMでの作曲活動(CS放送のとある番組のエンディング曲も担当)、30代に入ってからは原点回帰でギターを楽しむ。
イシバシ楽器に入社してからはデジタル、スクール、ドラム、ギター、買取などを担当し、WEB SHOP在籍時より本格的にアコースティックギター担当となる。
Gibson/Martin/Taylor/Cole Clark/YAMAHAなどの主要ブランドのファクトリーツアーや現地買い付け、オーダーなどを経験。
フェイバリットミュージックは'90年代のビーイング系、アメリカンロック、ロックフュージョンなど。フェイバリットギタリストはRichie Kotzen。
Harvest Guitarsではセレクトショップとして主に高額ギターを扱っていますが、アコースティックギターは生楽器、「高額=難しい」では決してありません。是非お気軽にご来店ください。


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

御茶ノ水本店HARVEST GUITARSのブログ こちらもお読みください

こうせつと正やんを気取って...
9時間前
ニール・ヤングとエミルー・ハリスを気取って...
1日前
1Fはトラディショナルなアイテムの売り場に、2Fはエレアコ系のコンテンポラリー・アイテムの...
6日前
ColeClarkといえばハーヴェストギターズ
13日前
満員御礼!コールクラーク・ナイト!
26日前

御茶ノ水本店HARVEST GUITARS 店舗情報

〒101-0062
東京都千代田区
神田駿河台1-8-5 駿河台河本ビル

03-5244-5210

メールフォームはこちら

営業時間

平日・土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:30〜19:00

店頭写真
地図

アクセス方法

●JR御茶ノ水駅より徒歩4分
●東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅、千代田線 新御茶ノ水駅徒歩4分
●都営地下鉄新宿線、三田線、東京メトロ半蔵門線 神保町駅徒歩8分

駐車場

●なし
最寄のコインパーキングをご利用下さい。

御茶ノ水本店HARVEST GUITARS 新着情報

御茶ノ水本店HARVEST GUITARS ブログ