楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

fractal audio system AXE-FX III!!!ついに発表!!

1/30 (火)[名古屋栄店]

AXE-FX III!!!ついに発表!フラッグシップが更に進化!!

平素よりイシバシ楽器名古屋栄店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
担当の辻本です。
...昨日ファームウェアのアップデートを確認した際...トップページにAXE FXIIIの文字と画像が...。
153947 B

新しいのでてる???!!!
代理店さんからの情報、事前情報はまったくない状態でした。
昨年数ヶ月ファームアップデートが無かったのはこれのせいだったのかと思います...。
気が付いたのが昨日の夜ですので完全に詳細は現在のところ不明ですが、
新宿店の久保氏がさっそくブログに書いてくれていますのでリンクを貼っておきます。



発売日、価格共に未定ですが、詳細が分かり次第随時書いていきたいと思います。
ビジュアル的には2Uから3Uになってますね。

さて今回のII XL+からの変更点が気になるところですが、まずはDSPがtigerSHARCから''KEYSTONE''へ変更になっているようです。これは今までのtigerSHARCの2倍以上のパフォーマンスを実現しているそうです。
これにより以下のグラフのようなパフォーマンスの違いがでるようです。
単純にAXE FXIIからAXE FXII XL+の間でもDSP容量に2倍の差があった事を考えると今回の変化は相当なものになるかと思います。
43892 B


つづいてはLCDがついにカラーになりました。サイズは800×480と大画面です。
94236 B

これは後に出てくるアウトプットのインジケーターとして機能させる際めちゃくちゃ見やすいのではないでしょうか。
出来れば今までに装備されていなかったディスプレイの明るさの調整が付いて欲しいところではあります。
次はその下に配置されているノブたちですが、今まではA?Dまでの4つでしたが今回からA?Eまでの5つのノブが並列に、しかもボタン式になっているようで押し込む事でそのパラメーターのタブを表示できるようになっているようです。

これまでのAXE FX II XL +のインジケーターはインプット2系統とアウトプットのクリップだけでしたが、AXE FX IIIからはインプット4系統に加えアウトプットも4系統フロントパネルに表示されるようになっています。
33434 B

それだけでなくディスプレイ上にも各エフェクトのアウトプットレベルのインジケーターを表示させることができるのでプリセット内の音量バランスをとったりする際非常に便利になると思います。加えて誤接続などのトラブルシューティングにも使えるようです。
444953 B

333324 B


入出力も強力になっています。
22200 B

楽器用インプットがフロントに1、リアパネルにも1装備されました。
それ以外にステレオ入力が3系統
アウトプットがステレオで4系統ととても充実しております。

新たに追加されるINPUT/OUTPUT BLOCKではシグナルチェーン上の任意の箇所にインプットもしくはアウトプットのブロックを作成できるようになるようです。いままではFX LOOPのブロックを使用しないといけない事がわかりやすくなったということでしょう。

レイアウトの自由度もAXE FXIIIから向上します。
なぜならばいままでのグリッド数は4×12でしたがこれからは
398003 B

6x14になりシグナルチェーンがかなり長く、そして広くなりました。
以前お伝えしたプリセット内の最大積載量もDSPの変更によりかなり増えることが予想されます。

USBで接続した際に、PC上でAXE FX IIIは以下の動作を行う事ができるようです。
バッキングトラックをモニターしたり、リアルタイムでステレオリンプを試聴したりしながら、処理されたオーディオ、DI信号などの複数のトラックを録音できます。 USBオーディオ音源は専用のブロックでグリッドに配置することもできます。 との事です。

USB In (from Axe-Fx III to Computer)
1+2: Output 1
3+4: Output 2
5+6: Input 1 (DI for reamping)
7+8: Input 2 (for general use)

USB Out (from computer to Axe-Fx III)
1+2: Routed to physical Output 1 L+R
3+4: Routed to physical Output 2 L+R
5+6: Routed to the Grid via INPUT 1 block when its source is set to USB
7+8: Routed to the Grid via the dedicated INPUT USB block

いままで1つのエフェクトにX、Yといったカードのウラオモテのようなシステムがありましたが、今回からはCHANNELSという概念に変更になりました。
2つまでだったものが4つまで変更できるようになったといえばわかりやすいかともいます。

基本的なアンプの種類は現状ほぼ同数の様です。
極端に増えたなとかんじたのは最初からインストールされているキャビの種類が
2,000種類となっているので試すのだけで数年かかりそうです。
エフェクトに関してもそこまで大きな変化は今のところなさそうですが、
DSPの変化でどこまで音が変わっているか楽しみです。

最後にカラーディスプレイでどういった画面なのかというイメージがありましたので貼り付けて今回は終了にしたいと思います。
店頭でも詳細情報集めますので気になる事ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

139646 B

146511 B

164879 B


Fractal Audio Systems の在庫はこちらから!!



営業時間 11:00?20:00
TEL:0522431484
e-mail:sakae@ishibashi.co.jp


イシバシ楽器 名古屋栄店 トップページはこちら


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

名古屋栄店のブログ こちらもお読みください

フラクタル担当によるfractal audio AXE FX II XL+解説!!第9弾EQ、インプットゲインに...
1ヶ月以上
フラクタル担当によるfractal audio AXE FX II XL+解説!!第八弾!!これまでのまとめ
1ヶ月以上
フラクタル担当によるfractal audio AXE FX II XL+解説!!第七弾!!プリセット作成とエフェクト...
1ヶ月以上
フラクタル担当によるfractal audio AXE FX II XL+解説!!第六弾!!足元について
1ヶ月以上
フラクタル担当によるfractal audio AXE FX II XL+解説!!第五弾!!AXE CHANGE等について
1ヶ月以上

こちらの記事もあわせて読まれています(ベータ版)

FRACTAL AUDIO SYSTEMS / Axe-Fx III徹底解説![新宿店]
1ヶ月以上
フラクタル担当によるfractal audio AXE FX II XL+解説!!第六弾!!足元について[名古屋栄店]
1ヶ月以上
FRACTAL AUDIO SYSTEMS Axe-Fx II XL+ & AX8 徹底比較![新宿店]
1ヶ月以上
フラクタル担当によるfractal audio AXE FX II XL+解説!!第八弾!!これまでのまとめ[名古屋栄店]
1ヶ月以上

名古屋栄店 店舗情報

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-4-5
スカイル9F

052-243-1484

メールフォームはこちら

営業時間

AM11:00-PM8:00

店頭写真
地図

アクセス方法

●地下鉄東山線・名城線 栄駅より徒歩約5分

駐車場

●スカイル地下駐車場:有料(午後9時まで)
●丸栄スカイパーキング:有料(午後7時まで)
●両駐車場とも当店でのご利用金額5,000円以上で1時間、20,000円以上で2時間まで無料

名古屋栄店 新着情報

名古屋栄店 ブログ