楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

なぜK.Yairiとかは愛されるのか?

08/04 (日)[ 心斎橋店 ]

そんなにいいの?

350914 B
(おいら)のジャパンヴィンテージ列伝!

本日のテーマはこちら!
『なぜK.Yairiとかは愛されるのか?』

※“とか”と言うのは、K.Yairiと同じポリシーを持っているメーカーさんであれば、というニュアンスです。
 読み進めて頂くとと分かるかと。
 身近で分かりやすいブランドとして取り上げます。


K.Yairiと言えばどういったイメージをお持ちでしょうか?
‶少数精鋭でハンドメイドに拘ったギターづくり”
‶信頼のMade in JAPAN”
‶アフターサービスまで充実のサポート体制”

などなど、、、

そんな私もK.Yairiユーザーです。
初めて楽器店でちゃんと買ったギターがK.Yairiでした。

当時は右も左も分からず、誰もが同じ海外主要ブランドに憧れを抱いていたのですが、“なにやらK.Yairiってブランドが国産でいいらしいぞ”ってのがここかしこで噂されるんです。
色々な書籍がシリーズ化され出して、超王道からは外れて“俺は分かってる”感を出したい!という風潮も出てきた頃だと思います。

で、買いました。90-RF
当時の大本命ですわな。歳がバレマスヨー

正直店員さんに乗せられて、あれよあれよと決めてしまったのですが、実は今でも特に音が特段素晴らしい!とか、そういうふうに思う訳ではないんです。
K.Yairiさん、こんな言い方怒らないでね、ユーザーとして率直に書いています。

当然気に入って、いい音なんですが、いまだにメッチャいい!って訳ではないんです。
音やルックスなら、あのメーカーや、このメーカーのほうが気に入ってる!ってのも多数あります。
でも何故か手元に残しておきたんです。

純国産、この響きいいですね。
K.Yairiのギターって、いかにも狙った感のある雰囲気がないんです。
質実剛健、いかにも日本人の職人気質が紡ぎ出した楽器、という印象です。
派手さではないし、特出したポイントがある訳でもない、無い訳ではないですけどね
でも、昭和から平成、そして令和へも間違いなく引き継がれていくであろう、この憧れ。

常々感じるのは、
距離が非常に近い
という事です。

かつて愛機が割れてしまって直接リペアを依頼したく電話をしたんです。
そしたら“担当者にお繋ぎします”と代わった方が、超有名アーティストのギターテックも手掛ける方だったからビックリ!K.Yairiファンなら誰もが知っている方です、、、
“そ、そんな、私ごときに貴重な時間を割いて頂かなくても、、、”と思い平常心を装いながらもテンションは上がりっ放し。
ごくごく丁寧に修理方法から発送手続きまで懇切丁寧に教えて頂きました。

また、完成して戻す時にもご本人から電話が!
一リペア担当だから、というスタンスなんですね。
いや、感動しました。

そして値段が安い!
もっと取ってよ、儲からないですよ!って言いたくなるほど超良心的なリペア代。
自分たちが作ったギターに誇りを持って、ユーザーが使ってくれる限り喜んで対応させて頂く、そんなギターに対する愛情を深く感じました。
実際に費用は、往復の送料、パーツ代、かかった時間代だけ??って内訳です。
リペアで利益を出そうとは考えてらっしゃらないのでは?と思います。

ちなみに今もそうですが、K. Yairiはメール対応はしてません。
多分、手厚く対応してしまうのでおいつかなくなってしまうのでしょう。
フツーは電話だと長くなっちゃうから、とにかくメール窓口だけにしてコピペできるところは極力効率よく作業して、、、ってなる時代じゃないですか。
そこに人と人の繋がりを大切にしている、という事がとっても大きなブランドの信頼に繋がっていると思います。

オーダーメイドも実際に製作してくださるトップルシアーさんと膝と膝を突き合わせて何度も何度も綿密な打ち合わせが出来ますし、もちろん都度工房へ訪問すれば快く対応してくれます。
メーカーになると製作に色々と制約が付き纏いますが、それも非常に少なく感じます。

で、K.Yairiが凄いのは、これを個人ルシアーではなく会社として実行できている、という事に尽きます。
本当に素晴らしい!今後も応援します!

やはり携わっている方が、楽器が好きで、自分が何を造っているのか分かっていて、それを使うプレイヤーの事まで思い描ける、、、
そんな企業が末永く愛されるんだなぁと、書きながらあらためて考えさせられました。

おしまい


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

心斎橋店のブログ こちらもお読みください

ジャパンヴィンテージアコギが一気に来ちゃった!
9日前
どこまでがヴィンテージなのか??
23日前
【やっと本命FG5入荷!でおさらい】YAMAHA New RED LABEL 日本製と中国製、どれくらい違うの?
1ヶ月以上
【THE 比較】YAMAHA LL6 vs LL6 ARE
1ヶ月以上
弦のピッチがアゲアゲになってきた—!
1ヶ月以上

こちらの記事もあわせて読まれています(ベータ版)

10万円前後の高クオリティのアコギをご紹介!![新宿店]
1ヶ月以上

心斎橋店 店舗情報

〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-9-13
AH御堂清水町ビル 1F,2F

06-6241-1484

メールフォームはこちら

営業時間

AM11:00-PM8:00

店頭写真
地図

アクセス方法

●市営地下鉄心斎橋駅より徒歩3分

駐車場

●なし

心斎橋店 新着情報

心斎橋店 ブログ