楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

カジノにセンターブロックはあり…ますか?

01/30 (水)[御茶ノ水本店]

1983年製の国産カジノをご紹介しましょう。

エピフォンは1873年創業の長い歴史があるブランドで、1957年5月にギブソン傘下に入った後、1970年頃から主な製作拠点が日本に移管されていた時期があります。



今回は御茶ノ水本店に1983年製のカジノが入荷しましたので見てみましょう。
ちょうどこの時期から韓国での生産も始まっていますが、本器はモツモク製のものです。



海外でもMade in Japanの楽器好きの方には「Matsumoku」で通じるほど知名度が高いですね。マツモク工業は長野県松本市で主にミシン・キャビネットの製造を行っていたシンガー日鋼の子会社で、今ではジャパンヴィンテージとして世界中から高く評価されるギターを数多く産出しました。
(マツモクと当時のギブソン/エピフォンの輸入代理店とは緊密なリレーションシップがありました。)



まずはボディ内部のラベルをチェック。
株式会社日本ギブソンが設立された頃にはブルーラベルからベージュラベル(班様ラベル)に変更されます。マツモクが1987年に操業を停止したあと、寺田楽器製のものはオレンジラベルが一般的になります。







70-80年代は、オリジナルを意識したつくりながら、メイプル材のネックなのが特徴。
当時、カラマズー製のギブソン・レスポールであったり、他多くの箱モノもメイプルネックが主流だったので、少なからずその影響を受けていたのでしょうか。それまで3点留めのトラスロッドカバーだったのが、ベージュラベル期以降は2点留めにアップデートされていますね。



Kalamazoo Factory最終期には19フレットジョイントとなったカジノですが、こちらは16フレットジョイントで製作されていることにも着目しておきましょう。80年代後半の寺田楽器モノは一般に17フレット・ジョイントだったことが知られています。



そして、こちらの個体で面白いのが、何と「センターブロックを有している」こと。本来Gibson ES-330もEpiphone CASINO(ES-230T)も「フルホロウ構造」のシンラインボディであることが最たる特徴なのですが、本器はfホールから贅沢なトラ杢の入ったメイプル材が見えるんです。



反対側から見てみると、60年代中頃のサイドウィンドウ・タイプのES-335を彷彿させられます。この時期の日本製カジノ全てにセンターブロックが入っているわけではないようで、興味深いと思いませんか?

ショップオーダーなどの別注モデルか、もしかすると、Epiphone SheratonやAria Pro II TA Seriesあたりとの関連もあるのでしょうか…。ブロックの上下にマホガニーのような層も見え、何かしら理由があったのか、特定ロットでの手違いだったのか…。



ピックアップキャビティはご覧の通り。まずフロント側ですが、丸で囲われた(黒)のスタンプは検品印で、マツモク製のギターにしばしば見受けられます。この時期はキャビティの際までネックエンドが来ているのも分かります。



続いて、リアキャビティはこのようになっております。ここで「78」という数字は製造年と関係なく、製造ラインもしくは生産管理ナンバーの一種だったそうです。







せっかくの機会なので、パーツ/ハードウェア面もチェックしておきましょう。
ドッグイヤーのP-90ピックアップは、コイル横の部分までカバーに囲われていますね。ワイヤードABR-1タイプ・ブリッジの裏側には誇り高く「JAPAN」と刻印。なかなか見ることのないトラピーズテイルピース裏側の写真では、若干デザインの相違こそありますが、ヴィンテージと共通の基本構造です。





意匠面では、ヘッドロゴの字体やピックガードのエンブレムもタイミングによって仕様が異なるところです。Epiphoneロゴが写真だとシルクスクリーン調にも見えますが、実際は美しいインレイ式のもの。





ちなみに、このタイプの7桁シリアルは、以前ですと年式の判別に使えないと言われていましたが、最近では一桁目を年式の末尾とみなすのが通説です。NIHON GIBSONの正規品であることを示すステッカーがヘッド裏に確認できます。


以上、ここまで少々長くはなってしまいましたが、この時期の日本製カジノというもの自体、最近は頻繁に入荷しないものです。その中でも、センターブロック付きで実質セミアコと言ってもよい構造のイレギュラーなカジノ、その経緯や時代背景をあれこれ想像してみるとロマンを感じて面白いですね。

楽器自体は中古なので、おそらくすぐに売り切れてしまうとは思うのですが、何か調べものをして、このページにたどり着いた方、多少なりとも資料としてお役に立つことがあれば幸いです。


【中古】Epiphone / 1983年製 Casino Sunburst Made in Japan 日本製 エピフォン
商品ページ・商品画像はこちら

御茶ノ水本店のエピフォン製品お取り扱い状況はこちら


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

御茶ノ水本店のブログ こちらもお読みください

メタルフロアに入荷したUSEDギター達!其の十一♪
4日前
超レアスペック!! スポルテッドメイプルをボディトップに使用したPRS プライベートストック!!
8日前
ワッシュバーン・カスタムショップ製 Ola Englund(オーラ・イングランド/オーラ・エングルン...
8日前
メタルフロアに入荷したUSEDギター達!其の十♪
9日前
メタルフロアに入荷したUSEDギター達!其の九♪
11日前

御茶ノ水本店 店舗情報

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2

03-3233-1484

メールフォームはこちら

営業時間

平日・土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:30〜19:00

店頭写真
地図

アクセス方法

●JR御茶ノ水駅より徒歩1分
●東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅、千代田線 新御茶ノ水駅徒歩2分

駐車場

●なし
最寄のパーキングをご利用下さい。

御茶ノ水本店 新着情報

御茶ノ水本店 ブログ