管楽器リペアコラム(10) こんなタンポはもうダメだぁ〜 〜サックス編〜 【サックス】

リペア担当Sリペア担当SWINDPALウインドパル

サックスの演奏をストレス無くスムーズに行うために、メンテナンスと共にタンポの状態/交換についても少し気にしてみてください。

交換時期は使用の度合いや環境によっても異なる為一概には言えませんが、
これからご紹介するような明らかなダメージを発見したら、
楽器店のスタッフに相談してみて下さい。


その1 タンポ表面の皮が薄くなってきていてもうすぐ破れそう

このまま使い続けると皮の部分破れ中のフェルトが見えてきます。
そうなると息漏れが起こるようになります。


その2 カビが生えている

演奏機能上大きな影響があるものではありませんが、
ほっておくと皮の部分が腐食してしまいます。
また、健康上よくありません。


その3 リゾネーターが錆びている

これも音質に大きく影響するところでではないのですが、
サビは他のタンポや管内に移ることがあります。
また、タンポがこのようになっている楽器は針バネ(鋼バネの場合)も
錆びている事が多いです。要注意!


その4 虫が食っている

穴の位置によっては息漏れが起こります。


その5 トーンホールのサビが移っている

このような場合、トーンホールがサビたり腐食していることが多いです。
かなりヤバイ状態です。


その6 キィカップの淵から青サビ(緑青)が発生している

このような場合、キィカップの中にも青サビがあり腐食していることが多いです。
また、これぐらい古くなったタンポは表面の皮の弾力が無くなっているので、
息漏れも多く起こります。


その7 タンポの位置がずれている

外傷的ショックではじめの位置からずれてしまっている場合、
このようにトーンホールの痕が複数付いていてほとんどの場合息漏れしてます。


あなたのサックスは大丈夫ですか?一度よーく見てみてください。

おじいちゃんリペアマンKでした


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

ウインドパルの記事

ルクセンブルクに吹く風、BSCを見逃すな!(ブラスサウンドクリエーション)11日前
御茶ノ水ウインドパル、春のブラスフェア開催!!24日前
ヤナギサワのアルト、A-WO37が入荷〜〜!! しかもベルインナーGPだ!31日前
きわどい?一本が入荷。YORK USAのフレンチホルンです。1ヶ月以上
SELMER シリーズ2 VS シリーズ3 比較レポート1ヶ月以上
SELMER REFERENCE54試奏レポート (リファレンス54)1ヶ月以上
SELMER REFERNCE36試奏レポート(リファレンス36)1ヶ月以上
SELMER ALTOSAX REFERENCE1ヶ月以上
お茶の水ウインドパルにて、バックとヤマハのトランペット高価買取キャンペーン始めました!1ヶ月以上
RAUCHのB♭/High Fホルンが入荷!!!!なにこれ!!!!(笑)1ヶ月以上
ウインドパル 店舗情報

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水本店B1F

03-3233-1490

メールフォームはこちら

営業時間

平日・土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

店頭写真
地図

アクセス方法

●JR御茶ノ水駅より徒歩1分
●東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅、千代田線 新御茶ノ水駅徒歩2分

駐車場

●なし
最寄のパーキングをご利用下さい。