イシバシ楽器オリジナルキット「Rock Kit」「Fusion Kit」登場
イシバシ楽器オリジナルキット「Rock Kit」「Fusion Kit」登場

コンパクトな構成ながら最高の演奏体験を実現するハイコストパフォーマンスモデルDTX6シリーズ

オプション品を追加したイシバシオリジナルコンセプトモデルを発売

ドラムを半世紀以上作り続けているドラムメーカーだからこそ出来る電子ドラムDTXシリーズ。

DTX6シリーズは、コンパクトなラックを使用しつつ、上位モデル規格のパッド類を使用し、演奏性も優れているシリーズとなっています。

新しいサウンドサンプルを搭載した音源「DTX-PRO」は、拡張性も高く、最大で5個のパッドが追加可能となっています。

電子ドラムでも、決まったキットだけではなく、アコースティックドラムのように自分の好きなようにキットを組んでもいいじゃないか! ということで、今回、イシバシ楽器では、このDTX6シリーズを使用したコンセプトキットを2モデルご用意いたしました。

ROCK KIT1タム2フロアのルックスの良さと、大きなライドで叩きやすくなった「ロックキット」

最近のドラマーの傾向としては、1タム、1フロアにして、ライドシンバルはタムの横にセッティングするドラマーが多くいます。

そこでDTX6K-XUPSのミドルタムを、フロア側に移動して、ライドシンバルをその場所にセッティングすることで、ライドを叩きやすくしました。

さらにライドシンバルは、ロックコンセプトには大きなライドが必須と、上位モデルにしか使われていない新発売の大口径17インチのシンバルパッドを採用しました。

スネアパッドは、セッティングの自由度と安定性を求めて、本物のスネアスタンドSS662を使用しています。

これにより、ロックな演奏をする際のハードヒッターにも安心して演奏していただける仕様になっています。

そして最大5個のパッドを増やせるということで、ロックドラマーが追加するシンバルであろうチャイナシンバルと、スプラッシュシンバルを追加した豪華なキットとなっております。

2フロア仕様となっておりますが、2つ目のフロアタムにパーカッションの音色に設定してみて使うなども可能です。

セッティング

・スネアパッドXP80をスネアスタンドSS662でセッティングします。(XP80を取り付けていたタムクランプCL940Bは使用しません)

・2フロア仕様にする為、通常2タムの右側のパッドXP70を右側のラックに取り付けます。(右タムの付いていたホルダーは、シンバルアーム用に使用するので、PCY95ATのホルダーをフロア用に使うと良いです)

・ライドシンバルは、付属のラックパーツからシンバルアームを外し、右タムが挿してあった場所に挿し替え17インチPCY175をセッティングします。(ライド用のケーブルを接続すれば、発音しますが、DTX-PRO音源を最新の状態v1.03にすることで、Menu → Trigger → Pad TypeからPCY175が選べるようになり、より発音性能が向上します。初期でライド用に付いていたラックパーツを使用して、お好みの位置にライドをセッティングも可能です。)

・スプラッシュシンバルは、スネアパッドが付いていたラックアームにPCY95ATのシンバルアームを取り付けて使用します。

・ケーブルは、キックパッドKP90のPAD IN端子に接続して、音源のINSTを押し、パッドを叩いて、シンバルの音色をスプラッシュに変更します。

・チャイナシンバルは、シンバルアタッチメントCYAT500を音源側からラックに取り付けます。

・ライドに使用していたPCY135を取り付け、音源の14番に接続して、音源のINSTを押し、パッドを叩いて、シンバルの音色をチャイナに変更します。その際、MENU → Trigger → Pad Typeで、PCY135に変更することで、3ゾーンパッド対応となり、シンバルミュートが可能になります。

ドラマー渚奈子さんが、ロックキットを紹介

クリックして再生

今回は、DTX402シリーズでも出演していただいたドラマー渚奈子さんに、「ロックキット」を紹介いただきました。撮影されたキットは、渚奈子さんが音色を自分で選んだオリジナルキットになっています。実際に追加するパッドについてのセッティングにも挑戦していただきました。トレーニング機能「リズムゲート」「メジャーブレーク」も体験いただいています。

渚奈子さんオリジナルキット音色

SNARE:14x5 D20
TOM1:12MplAHM M
TOM2(フロア1):14MplAHM L
TOM3(フロア2):16MplAHM F
RIDE:22Rd Rock
CRASH1:16Cr Rock1
CRASH2:19Cr Rock2
HIHAT:14Pop
KICK:22x18Rock1
Pad13(スプラッシュ):9Splash2
Pad14(チャイナ):18China1

渚奈子

QueenのRoger Taylorに憧れ、高校入学と同時にドラムを始める。
2013年10月にアイドル・ロッキン・バンド="姫carat"に加入し、メジャーデビュー。
メンバーチェンジを経て2015年に改名・楽曲を一新し"凸凹凸凹(ルリロリ)“として活動。
2020年10月にバンドの解散ライブを行い、解散以降はフリーのドラマーとして都内を中心に活動。

→Twitter

DTX6K3-XUPS Rock Kit

【セット内容】
1.YAMAHA DTX6K3-XUPS(電子ドラム本体)
2.YAMAHA SS662(スネアスタンド)
3.YAMAHA PCY175(17インチ・シンバルパッド)
4.YAMAHA CYAT500(シンバルホルダー)
5.YAMAHA PCY95AT(シンバルパッド)

※ドラムスティックやヘッドホン、スピーカーは別売です。

【キット構成】
○音源モジュール:DTX-PRO
○スネア:8” DTX-PAD XP80 / 3 Zone
○タム:7” DTX-PAD XP70 / 1 Zone
○フロアタム1:7” DTX-PAD XP70 / 1 Zone
○フロアタム2:7” DTX-PAD XP70 / 1 Zone
○キック:7.5" 三層クッション構造 KP90
○ハイハット:13” パッド RHH135 / 2 Zone
○クラッシュ1:13" パッド PCY135 / 3 Zone
○クラッシュ2:13" パッド PCY135 / 3 Zone
○クラッシュ3:13" パッド PCY135 / 3 Zone
○クラッシュ4:10" パッド PCY95AT / 1 Zone
○ライド:17" パッド PCY175 / 3 Zone
○ハイハットスタンド:HS650A
○スネアスタンド:SS662
○シンバルホルダー:CYAT500
○ラック:RS6
○フットペダル:FP8500C(シングルフットペダル ダブルチェーンドライブ)
○ドラムスツール:DS750

FUSION KIT3タム仕様で、メロディックな演奏が出来る「フュージョンキット」

フュージョンといえば、メロディックな演奏の為に3タム仕様だろうということで、タムパッド「XP70」を追加しました。

こちらのキットはロータムがある為、17インチライドでは他のシンバルとセッティングが干渉してしまうと考え、15インチのシンバルパッドを採用しました。それでも通常の13インチよりは大きく叩きやすくなっています。

スネアパッドは、こちらもセッティングの自由度と安定性を求めて、本物のスネアスタンドSS662を使用しています。スネアパッドが独立してセッティング出来ることで、パッドを叩くと他のパッドも一緒になってしまうクロストークが防げるようになります。

そしてこちらも、シンバルを2枚追加した豪華なキットとなっております。

セッティング

・スネアパッドXP80をラックから外して、スネアスタンドSS662でセッティングします。

・スネアパッドを外したスネア用パイプの位置を上にあげてハイタム用で使います。スネアクランプロッドにXP70を取り付けて、他のタム(ミドルタム)に合わせて位置や向きを調整してください。

・XP70は、付属しているケーブルを使ってKP90のPAD IN端子に接続します(デフォルト音はチャイナ音に設定されていますので、お好みのハイタムに音色変更してください)。

・ライドは、通常で付属しているPCY135をサイズの大きいPCY155に変えて設置します。

・クラッシュの追加は、ラックパーツを外して、音源側横パイプにCYAT500(シンバルホルダー)を取り付けます。

・本来ライド用だったPCY135をCYAT500に取り付けて、PCY155に付属していたケーブルを使って音源の14番端子に接続してください(デフォルト音はフロアタムの為、シンバルに音色変更をしてください)。

・スプラッシュの追加は、ラックパーツを外してミドルタムの隣にPCY95ATを設置します。

・端子を分岐するY字ケーブルを音源TOM2端子に挿して2つに分岐します。

・Y字ケーブルのTIP側にTOM2を接続します。

・PCY95ATを付属していたケーブルを使ってY字ケーブルのRING側に接続します。

・音源で各トリガー入力端子のパッド・タイプ設定を行い、それぞれお好みの音色に設定してください。

ドラマー小澤舞さんが、フュージョンキットを紹介

クリックして再生

今回は、ドラマー小澤 舞さんに、「フュージョンキット」を紹介いただきました。こちらも撮影時のドラム音色は、小澤さんが自分で選んだオリジナルキットになっています。

小澤さんは、追加シンバルの音色をスプラッシュと、ライドシンバルを追加して、ライドを2枚で、刻みの音色の使い分けをしていただきました。

小澤さんにも追加パッドのセッティング、トレーニング機能「リズムゲート」「チェンジアップ」に挑戦いただいています。

小澤舞さんオリジナルキット音色

SNARE:14x5 MplAHM
TOM1(ミドルタム):12MplAHM M
TOM2(ロータム):14MplAHM L
TOM3(フロア):16MplAHM F
RIDE:22Rd Rock
CRASH1:19Cr Rock1
CRASH2:18Cr Jazz2
HIHAT:14Pop
KICK:22MplAHM1
Pad3(スプラッシュ):8Splash1
Pad13(ハイタム):10MplAHM H
Pad14(追加クラッシュ):19Cr Rock2

小澤 舞

音楽専門学校卒業より、プロとして活動。
確かな実力に裏付けられたプレイを武器に、数多くのライヴ、レコーディングで活躍中。
また女性ドラマーならではの “音も見た目も美しく” をモットーに ファンキーかつスタイリッシュなドラミングを展開。
一流女性ジャズミュージシャンのみで結成された『THE JAZZ LADY PROJECT』に加入。
3rdアルバム“CINEMA LOVERS~映画に恋して~”(KING Records)に参加。
FMラジオ局“Koshigayaエフエム”(FM86.8)にて アシスタントを務める。
NOAH-PROJECT所属アーティスト、 YAMAHA DRUMSのエンドーサー。

→公式WEBサイト

→Facebook

DTX6K3-XUPS Fusion Kit

【セット内容】
1.YAMAHA DTX6K3-XUPS(電子ドラム本体)
2.YAMAHA SS662(スネアスタンド)
3.YAMAHA XP70(タム用DTXパッド)
4.YAMAHA PCY155(15インチ・シンバルパッド)
5.YAMAHA CYAT500(シンバルホルダー)
6.YAMAHA PCY95AT(シンバルパッド)
7.端子分岐用Y字ケーブル

※ドラムスティックやヘッドホン、スピーカーは別売です。

【キット構成】
○音源モジュール:DTX-PRO
○スネア:8” DTX-PAD XP80 / 3 Zone
○タム1:7” DTX-PAD XP70 / 1 Zone
○タム2:7” DTX-PAD XP70 / 1 Zone
○タム3:7” DTX-PAD XP70 / 1 Zone
○フロアタム:7” DTX-PAD XP70 / 1 Zone
○キック:7.5" 三層クッション構造 KP90
○ハイハット:13” パッド RHH135 / 2 Zone
○クラッシュ1:13" パッド PCY135 / 3 Zone
○クラッシュ2:13" パッド PCY135 / 3 Zone
○クラッシュ3:13" パッド PCY135 / 3 Zone
○クラッシュ4:10" パッド PCY95AT / 1 Zone
○ライド:15" パッド PCY155 / 3 Zone
○ハイハットスタンド:HS650A
○スネアスタンド:SS662
○シンバルホルダー:CYAT500
○ラック:RS6
○フットペダル:FP8500C(シングルフットペダル ダブルチェーンドライブ)
○ドラムスツール:DS750

フラッグシップモデル「DTX-PROX」と同じサウンドエンジンを持つ音源「DTX-PRO」を搭載

「DTX-PRO」のドラム音源は、ロックバンド「ジェネシス」の初代ボーカリストが考案したスタジオ「Real World Studios」をはじめとした著名なレコーディングスタジオにて、トップスタジオドラマーによる演奏で、本物のアンビエンスを含めたナチュラルなサウンドで収録されています。

ヤマハならではのトレーニング機能も継承されており、分かりやすい中にも電子ドラムだからこそ、シビアなトレーニングも出来、続けることでドラムが上手くなります。

発泡シリコン素材を使用することで叩き続けたくなる打感「DTXパッド」

発泡シリコン素材を使用したDTXパッドは、ドラムシェル全体を再現するように無数の気泡を含んだ特殊な素材を採用。

表面は、コーテッドヘッドを再現し、スティックの横滑りを防ぎ、適度な硬さとリバウンドがあることで、しっかりと叩き込むことができ、手首やひじへの負担を減らします。

スネア部のパッド「XP80」は、ヘッドと胴体パーツが直接触れないフローティング構造を採用し、打感も向上し、実打音も静かになっています。

ハイハット以外のシンバルパッドは、全て3ゾーンパッド仕様で、エッジ、ボウ、カップの叩き分けが可能、シンバルミュートも可能です。

キックパッド「KP90」は、叩かれる強さによって最適な打感を生む3層クッション構造を採用。弱打から強打まで、心地よい演奏感を実現。

7.5インチの打面は、ダブルフットペダルの使用も可能となっています。

必要なヤマハ製ハードウエアが全て付属

DTX6シリーズでは、全てのモデルにヤマハ製のフットペダル、ドラムスツールが付属されています。

さらにDTX-6K-XFS以上では本格的な演奏が出来るハイハットスタンドも付属していますので、追加でハードウエアを購入する必要はありません。

スティック、ヘッドホン、ドラムマット、モニタースピーカーもヤマハ製が発売されていますので、安心してドラムを始められます。

DTX6K-XFS、DTX6K2-XFSに付属 「FP6110A」「DS550U」

Rock Kit、Fusion Kit、DTX6K3-XUPSに付属 「HS650A」「FP8500C」「DS750」

DTX6K3-XUPDに付属 「DFP8500C」

DTX6シリーズは、「Rock Kit」「Fusion Kit」の他、お客様の好みに合わせて、4機種からお選びいただけます。

DTX6K3-XUPS Rock Kit

1タム2フロアのルックスの良さと、大きなライドで叩きやすくなった「ロックキット」

DTX6K3-XUPS Fusion Kit

3タム仕様で、メロディックな演奏が出来る「フュージョンキット」

DTX6K-XFS

ハイハットスタンドを不使用、クラッシュ、ライド各1枚のDTX6エントリーモデルDTX6K-XFS

DTX6K2-XFS

ハイハットスタンド仕様、シンバルパッド4枚、スネアパッドのみDTX-PADを使用したDTX6K2-XFS

DTX6K3-XUPS

オールDTX-PADを使用し、フットペダル、スツールもアップグレードしたモデルDTX6K3-XUPS

DTX6K3-XUPD

DTX6K3-XUPSのフットペダルをツインペダルにアップグレードしたモデルDTX6K3-XUPD

DTX6イシバシオリジナル「ロックキット」はイシバシ楽器横浜店にて実際にお試しいただけます(ツインペダル・アップグレード仕様)。

また、イシバシ楽器池袋店では、パッドにヤマハでは初めてメッシュを採用した上位モデル「DTX8M-M」BLACK FORESTシェル仕様も展示しております。ぜひ、お試しください。

池袋店

電話:03-3980-1484

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-50-35
P’Parco 7F

営業時間:11:00 ~ 21:00
※ 2/16(水)は休館日の為、休業とさせていただきます。

横浜店

電話:045-311-1484

〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-17-1
相鉄南幸第7ビル 2F / 3F

営業時間:11:00 ~ 20:00
※ 当面の間、営業時間を「12:00 ~ 19:00」へ変更させていただきます。