楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

第3回 今更聞けない!?ハイエンドマルチプロセッサー

2/6 (火)[渋谷店]

今回からLine6 Helixファミリーをご紹介!!

いつも石橋楽器渋谷店をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
エフェクター担当:加涌でございます。

第3回目となりました「今更聞けない!?ハイエンドマルチプロセッサー」
今回はLINE6のHelixファミリーをご紹介致します!
458698 B

もう既に多くの方にお試し頂き、ご好評頂いております!!Helix Expartとしても嬉しい限りでございます。さて、今回はHelixについて店頭で多くお伺いするご質問として多い項目から、順次ご紹介してまいります!!

☆HelixってFloorとLTって何が違うの?
外観及び中身等、いろいろな角度から分けて見て行きたいと思います。
まず、内部的なところ、ここがある意味一番核心となる部分かと思います。実はHelixに関しては、搭載されているエフェクト、プリセット数等中身のシステムそのものは同じでございます。LTだからエフェクトが少ない、とか、Floorの方が音が良いとかそんな事はございません。また、パワフルなデュアルDSPパワーによるHXモデリング・エンジンも共通、入力のダイナミックレンジも共通、さらにエフェクトのエディット、ルーティングの操作も共通と、本当に中身のシステムは同じなのです。なので、どちらの機種を選んで頂いても、Helixのサウンドはお楽しみいただけます。よくよく考えて見ると、価格差があるのに中身が一緒ってすごいことですよね。

さて、ではここからは外観の比較に入っていきましょう。
Helix Floor
270204 B


Helix LT
312393 B


両者の画像を見て頂き、もう結構違いがわかるのではないでしょうか。では、項目ごとに追っていきましょう。
○エクスプレッションペダルの違い
Helix FloorとLTではペダルの質感、踏み心地がだいぶ変わってきます。これは実際に踏んでみたり、触って頂くとわかりやすいのですが、個人的にはFloorのエクスプレッションペダルの方が操作しやすいと感じます。エクスプレッションペダルをエフェクターのパラメーターにアサインして数値、設定をいじることも可能なのですが、細かい微調整が効くのはFloorの方だと言えるでしょう。
○スイッチ上部の画面の有無
このスイッチ上部の画面でございますが、これもFloorならではの特徴です。この画面ですが、いろいろな情報を表示させることができます。例えば、フットスイッチにアサインしたプリセットのナンバー、及びプリセット名の表示を画面に映し出せます。が、これに関しては今までマルチエフェクターを使用していた方なら、「便利は便利だけど、そのくらいメインモニターでわかるし、覚えられるし…」と言われてしまいますね。
じゃあ画面があることのメリットって何なのよ?って話ですが、これが実は話し始めるとすごく長くなってしまうので、今回はほんっとにざっくり説明いたします。
Helixのスイッチには様々な設定をアサインすることができます。先程のプリセット、個別のエフェクターのON/OFF、Helix独自のSNAPSHOT設定、エフェクターのパラメーターの切り替え、A/Bスイッチ等挙げていくとかなりいろんなアサイン設定ができます。つまりは、プレイヤー目線に立った、スイッチアサインが可能ということです。また、グローバル設定を変更する事で、上段にはプリセット切替、下段には個別エフェクターのON/OFF等の設定が可能です。これも制限があると言えばありますが、アイディア一つで様々な設定が可能です。このあたりの詳細は、次回の更新でご説明したいと思います。なので、今回のブログではメリットがお伝えしにくいところではありますが、画面があると良いです←。更新が待てない!!という方は是非店頭までお越し下さいませ!!細かく良さをお伝えします!!

続いて、リアパネルを見てみましょう。
Floor
92618 B

LT
108686 B


FloorとLTでは、入出力の数が異なります。当然といえば当然なのですが、Floorの方が多くなっております。しかしながら、基本的なインプットやアウトプットに関しては、LTでも十分事足りますので、この辺りはプレイヤーの使用環境に合わせてお選びいただければと思います。
Floorであれば、XLRの入力もあり、内部エフェクトにMICプリアンプも入っておりますので、ギターボーカルさんとかにちょっとおススメしたいポイントでもあったります。

さて、外観の補足と致しまして、持ち運びのケースについてもちょろっと触れたいと思います。
FloorとLTはパッと見、大きさの差がわかりにくいと言えばわかりにくいです。その為、持ち運びのケースも共通で使えるでしょう!…と思ったら、この微妙な差が収納ケース選びを大きく左右します…。LTであればお手ごろ価格のMUSIC WORKSのソフトケースがぴったり入るのですが…これにはFloorが入りません…。その後、私もいろいろケースを探して見たのですが、Floorを入れておける信頼度の高いケースはMONOのケース、もしくはHelixの純正ケースくらいしか見つかりませんでした。しかも両者、結構お高いんです。。。Floor買って、高いケース買って予算オーバーしてしまうよ…

だ が し か し !!

1/29よりLine6の超お得なキャンペーンが始まりました!!
123182 B

な ん と !!
ケース探しで悩むFloorをお買い上げのお客様に期間中、数量限定で強固なラゲージ・グレード構造と高い収納性を兼ね備えた専用ケースHelix Backpackをプレゼント!!そうです、ケースに悩まなくて良いんです!!
172588 B

130791 B

↑こんな感じのステキなケースが付属となります!
この機会に是非、Helixファミリー製品をご検討下さいませ!!

また先日のNAMM SHOWで発表になりましたHX Effects!!これも詳細がわかり次第、追ってご案内できればと思いますので、お楽しみに!!
尚、本日より予約受付開始!!気になる!!もうほしい!!という方は早めのご予約を!!
140655 B

↑画像をクリックでご予約ページへご案内!!
第三回、最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。
Helixファミリー商品ページはコチラ

お問い合わせ先:
イシバシ楽器渋谷店
〒150-0042 渋谷区宇田川町31-2 渋谷BEAM 2F
TEL: 03-3770-1484
営業時間 11:30?20:30


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

渋谷店のブログ こちらもお読みください

Helix ウィンター・キャンペーン開催中!!
3時間前
BOSS GT-1000徹底活用セミナーレポート
3日前
本日開催!!BOSS GT-1000徹底活用セミナー!!
3日前
Xジャンプ ~エフェクターフロアからこんにちは~
10日前
秋の雨に濡れつつ ~エフェクターフロアからこんにちは vol.3~
14日前

渋谷店 店舗情報

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町31-2
渋谷BEAM 2F

03-3770-1484

メールフォームはこちら

営業時間

AM11:30-PM8:30

店頭写真
地図

アクセス方法

●JR・東急・東京メトロ渋谷駅より徒歩5分。

駐車場

●渋谷BEAM駐車場:有料

渋谷店 新着情報

渋谷店 ブログ