• このページをはてなブックマークに追加

白井貴子 インフォメーション

『涙河(NAMIDAGAWA) 白井貴子「北山修/きたやまおさむ」を歌う』

半世紀を経てフォークとロックの河がついに合流! 「あの素晴らしい愛をもう一度」「白い色は恋人の色」などの名曲に加え、運命的な出会いが生んだ3曲の新曲を含む珠玉の全14曲。

新たな音楽の流れがここに始まる!

収録曲

1. 花のように
(作詞:北山修 作曲:加藤和彦)

2. 涙河(NAMIDAGAWA)
(作詞:きたやまおさむ 作曲:白井貴子)

3. 返信をください
(作詞:きたやまおさむ 作曲:白井貴子)

4. あの素晴らしい愛をもう一度
(作詞:北山修 作曲:加藤和彦)

5. 手と手 手と手
(作詞:きたやまおさむ 作曲:加藤和彦)

6. さらば恋人
(作詞:北山修 作曲:筒美京平)

7. 白い色は恋人の色
(作詞:北山修 作曲:加藤和彦)

8. 戦争を知らない子供たち
(作詞:北山修 作曲:杉田二郎)

9. 花嫁
(作詞:北山修 作曲:端田宣彦/坂庭省悟)

10. 初恋の丘
(作詞:北山修 作曲:渋谷毅)

11. 風
(作詞:北山修 作曲:端田宣彦)

12. 悲しくてやりきれない
(作詞:サトウハチロー 作曲:加藤和彦)

13. 「いるだけ」の幸せ 
(作詞:きたやまおさむ 作曲:白井貴子)

2016年06月15日 発売!

涙河(NAMIDAGAWA)白井貴子「北山修/きたやまおさむ」を歌う

数多くのアーティストと組み、様々な作品をリリースしているきたやまおさむが新たに選んだパートナーは、ロックの女王白井貴子!
これまで活動してきたジャンルも、世代も異なる二人が作り出すきたやまおさむの新しい世界。
2013年夏、きたやまおさむのイベントに白井貴子がゲスト出演してから、何度かの共演を重ねていく中で二人の共作楽曲が誕生。
それぞれの想いを持ち寄り、二人でセレクトした「北山修/きたやまおさむ」の名曲と新曲3曲を織り交ぜた全14曲。

【商品番号】CVOV-10032 【価格】¥3,000+税
【発売元】(株)キャピタルヴィレッジ
【販売元】クラウン徳間ミュージック(株)

Amazonで購入する

涙河(NAMIDAGAWA)白井貴子「北山修/きたやまおさむ」を歌う
涙河(NAMIDAGAWA)白井貴子「北山修/きたやまおさむ」を歌う

*CDの画像はAmazonアソシエイトを利用しています(外部リンク)。購入ご希望の方は画像をクリックして下さい。

★6/15発売『涙河(NAMIDAGAWA)白井貴子「北山修/きたやまおさむ」を歌う』について語る、きたやまおさむさんと白井貴子さんの貴重な対談を現在公開中!

詳細はこちらのページ

白井貴子 プロフィール

神奈川県生まれ。血気多感な中、中高時代を京都で過ごす。フェリス女学院音楽科卒。
1981年デビュー。84年「CHANCE」のヒットで「ロックの女王」と呼ばれ、「ライブイン10 Days」・「新宿厚生年金5 Days」・「西武球場ライブ」を成功させ、女性ポップ&ロックの先駆者的存在となる。
1988年~90年、2年間ロンドンでの充電期間を経て、「横浜市倉田小校歌」・全国植樹祭のうた「森へ行こう!」・神奈川県清川KIDS SONG「みんなの未来」など、子供達の歌を多数発表。
2014年 文部科学省ESD「持続発展教育」メッセージソング「僕らは大きな世界の一粒の命」作詞・作曲。CDと南流石さん振付のダンスDVDが全国800校の「ユネスコスクール加盟校」と神奈川県・愛知県・茨城県の全小・中学に無料配布された。
2016年.デビュー35周年を迎える。11月には赤坂BLITZでの公演が決定!
神奈川県環境大使・横浜YESアンバサダー・環境省3R推進マイスター。

きたやまおさむ プロフィール

ザ・フォーク・クルセダーズのメンバーとして「帰って来たヨッパライ」でマスコミデビュー、作詞家としての代表作は「戦争を知らない子供たち」「あの素晴らしい愛をもう一度」など。
近年は坂崎幸之助とCD「若い加藤和彦のように」を完成し、講演記録としてアカデミックシアターのDVD 全三巻が発表された。主な著書に、『北山修/きたやまおさむ 百歌撰』(ヤマハミュージックメディア2008)、『ビートルズを知らない子どもたちへ』(アルテスパブリッシング2009)、『帰れないヨッパライたちへ~生きるための深層心理学』(NHK出版新書)』。専門書としては『劇的な精神分析入門』(みすず書房2007)、『意味としての心』(みすず書房2014)など多数。

関連リンク

白井貴子のロックコラム『ROCK TONIGHT』
2006年、イシバシ・メールマガジンにて連載「白井貴子のロックコラム『ROCK TONIGHT』」

白井貴子 オフィシャルサイト