楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

店頭展示まで待てない!!ハマ・オカモトプレシジョンベース徹底解説#2!!

2016/01/07 (木)[渋谷店]

店頭展示まで待てない!!ハマ・オカモトプレシジョンベース徹底解説#2!!

◆この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
あけましておめでとうございます!
渋谷店ベース担当の福田でございます^^

59543 B


昨年末、待望の発売となったOKAMOTO'sのベーシスト、ハマ・オカモト氏のフェンダーシグネイチャーモデル、「#4ナンバーフォー」にちなんで4回に渡り徹底解説をしようというこの企画!
諸事情により第二回の更新が長らく持ち越しになっていましたが、本日やっと公開します!
前回はプレシジョンベースって何ですか?をテーマに簡単にその歴史をおさらいしてみました。

徹底特集#1はこちら^^

今回の#2では実際に演奏動画も織り交ぜて実際のサウンドに注目してみましょう!

まずはこちら、世界中のスタンダードモデルといわれるジャズベースのサウンドをお聴き下さい。



そしてこちらがもう1本のスタンダードフェンダーベース、プレシジョンベースです!



いかがでしょうか。全く同様のフレーズで演奏してみたので、
これからベースにチャレンジしようとお考えの方もなんとなく音の違いが
お分かり頂けたのではないでしょうか?

ジャズベースはボディ(中心に付いている黒い棒です)にマイクが2箇所付いています
一方は硬い音、もう一方は柔らかい音を集音できるようになってるんですねぇ。
その二つのマイクの音をミックスした音が今回の動画のサウンドそのものであります。
シャープでまとまりがあり、弦を親指で叩くスラップ奏方でもマッチします。

対照的にプレシジョンベースはマイクが一箇所に集められていて、ゴリッとしていながらも
柔らかさを兼ね揃えたサウンドに特化したキャラクターを持っています。
シンプルな回路設計が故にアンプからの音も素直に出てくる印象があります。
ボリュームをフルアップ!あとは思いっきり弾くだけなんですね!
優しく弾けば優しく、力強く弾けば力強い音が出るある意味、演奏者次第のベースです。
ロック向けのベースという解説をされる事が多いベースですが、
80年?90年代のJ-POPの音源も注意深く聴いてみましょう。かなり心地良いプレベサウンドが聴こえてきます。とにかく歌に馴染みやすいです。
昨今のシティポップやソウルミュージックブームにより、プレシジョンベースがより注目を浴びている事も確かです。
現代のベースサウンドのトレンドを知る上でも欠かせないアイテムのひとつと言って
良いのではないでしょうか!

そんなプレシジョンベースですが、それではハマ・オカモトモデルのプレシジョンベースは
通常のプレシジョンベースとどこが違うの?
次回#3では仕様を比べてみましょう。
是非お楽しみに!

フェンダー ハマ・オカモトモデルの予約受付ページはこちら!
















※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

渋谷店のブログ こちらもお読みください

好評につき延長!!ATELIER Z祭 Ver2
1ヶ月以上
選んできました!!かっちょEベース!!
1ヶ月以上
スタビライズドウッドを使ったStatus入荷!!
1ヶ月以上
実は凄いぞ!!スクワイヤー!!
1ヶ月以上
New Sting Ray入荷!!
1ヶ月以上

渋谷店 店舗情報

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町31-2
渋谷BEAM 2F

03-3770-1484

メールフォームはこちら

営業時間

AM11:30-PM8:30

店頭写真
地図

アクセス方法

●JR・東急・東京メトロ渋谷駅より徒歩5分。

駐車場

●渋谷BEAM駐車場:有料

渋谷店 新着情報

渋谷店 ブログ