楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

続・楽器屋さんに聞けシリーズ SONOR とは!

07/05 (金)[ 渋谷WEST ]

ドラマーの憧れ『SONOR』を当社のドラムの道を突き進み続けた石田が語る!



SHIBUYA WESTのSONOR商品はコチラ!

7/29追記 
さらに入荷!ゴージャス&スペクタクル!ルックスとメイプルのヒトツの答えとも言える 「ハイライト・エクスクルーシヴ」シリーズが 奇跡の入荷です!語るのは ご存知!?前回のシグネーチャーシリーズを紹介した店長石田です!


SONOR「ハイライト・エクスクルーシヴ」の魅力とは…

イシバシ楽器 SHIBUYA WEST店長 石田でございます。
1980年代後半、SONOR社は満を持してと言うか遂にメイプル材を使ったドラムを発売しました。それがHiliteシリーズです。
1970年代から1980年代におけるヨーロッパの主要ドラムメーカー(ソナーやプレミアなど)
はビーチ材やバーチ材がメインでメイプル材のドラムは製造されていませんでした。
特に当時のSONORはシグネーチャーを筆頭にビーチウッドの極厚シェルに重たい金属パーツを装着して徹底的に音量を稼ぐ手法を取っていましたのでHiliteが発売された時には日本中のドラマー及びドラム販売関係者が驚いたように記憶しています。



この黒いエボニーヘッドは発売当初のヘッド。ゴージャス&ゴージャスなパーツのコパーの輝きと相まって 『ドラムは HILITEか そうじゃないかの2種類』と言わんばかりではないですか!※いや、ゴージャスなんで お言葉を。。by担当曽我

メイプルシェルでもSONOR! 尖ったサウンドも実現 !

Hiliteシリーズは9プライ7.5mmのオールメイプルシェルにチューブラグ仕様と言う 今までのSONORでは考えられないようなセッティング。シグネーチャーとは真逆の考え方で可能な限りラグの設置面積を小さくしてシェル振動を妨げないような作りになっています。シェル材がメイプルと言う事もあり明るく晴れやかな音色プラス近場で良く鳴ってくれるドラムになっており、どんな音楽ジャンルにも適合するような便利なドラムでもあります。SONORっぽく無いと言う意見も少なからずあった事も事実ですが、そこはやはりドイツが誇る「SONOR社」です!独特の力強いサウンドは健在!アメリカのメーカー(ラディックやグレッチなど)とは一線を画しておりSONORらしさも随所に散りばめられています。7.5mm厚のシェルはシグネーチャー同様、45度のエッジになっておりシェル振動を最大限に利用しつつ尖ったサウンドも実現しています。
この当時は、やはりSONOR社にメイプルのイメージが無かったのかシグネーチャーの陰に隠れてしまい流通量も差ほど多くは無かったようです。その意味では現在、市場に出るHiliteの特にセットに関しては非常に貴重と言えます。ある意味、シグネーチャーより現代の音楽に適していて希少性も高いかもしれません。



80年代後半から90年代にかけて製造された「ハイライト・エクスクルーシヴ」シリーズ。ソナーでは珍しかったメイプルシェルを採用し、パーツにはコパープレートを施したこだわりのスペックより一層の高級感を演出していたモデルで、当時のアーティストにも評判の高い機種。このスペックは現代の音楽でルックス&サウンドが真価を発揮するのでは


どんなジャンルでも合わせられるので様々なセッション等を演奏してる方に 使っていただきたい

シグネーチャーほど強烈な個性がある訳ではありませんが逆にどんなジャンルでも合わせられるので様々なセッション等を生業としているミュージシャンの方には打ってつけです。
繰り返しますが、それでいてSONORの個性は失われていないので後に続く所謂「SONORのメイプル」はこのHiliteが確立したと言っても過言では無いと思っています。


【中古】SONOR / HILITE EXCLUSIVE
Red Maple 4点セット
販売価格 599,400円 はコチラをクリック


SHIBUYA WESTのSONOR商品はコチラ!

以下は前回のシグネーチャーの記事でございます。

SHIBUYA WEST曽我でございます。
今回 続・楽器屋さんに聞けシリーズ ですが、担当は松岡ではありません。記事を掲載しているのは曽我でございますが 曽我が主役でもありません。
ドラマーの多くの方が憧れる SONOR社のSignature Seriesという存在。当店でも中古で入荷すると 必ず話題になり そして当時を知るドラマーからも今の音楽シーンの中で活躍する若いドラマーの方々にも人気。
今回は そのSignature Seriesの魅力や背景を当社 イシバシ楽器 のドラム道を 長きに渡り突き進んできた男!店長 石田に魅力を語っていただきます!!!!


SHIBUYA WESTのSONOR商品はコチラ!

SONORシグネーチャーシリーズの魅力とは…

イシバシ楽器 SHIBUYA WEST店長 石田でございます。
今回は 石田の最も愛すると言って過言は無いSONORシグネーチャーシリーズをご紹介したいと思います。最後まで お付き合いいただけますと幸いでございます。
1980年代、職人の国でもあるドイツ(当時は西ドイツ)で徹底した拘りのもと、シグネーチャーシリーズに関しては採算度外視でパーツに至るまで自社生産に拘り続けました。その結果、唯一無二のドラムが出来上がったと言うワケです。
シグネーチャーの魅力はと聞かれると 多過ぎて書ききれませんが、最大の魅力 見た目の迫力とサウンドと言えます。セットで言うとタム類は 直径と深さが同一のエクストラディープサイズ、フロアタムは 直径より1インチ深い他社にはないサイズです。この辺りが見た目における迫力となり 見たものを惹きつけて止みません。


※シグネイチャーのバスドラムヘッドを外した写真です。この重厚感です!

とにかく音がデカイ!より遠くまで音を飛ばす!

そのような独特のサイズと言う事もありサウンドも他メーカーとは一線を画しています。とにかく音がデカイ!12プライと言う極端なシェル厚、推定45°で尖ったエッジ、敢えてほんの少し小さくしてある口径などSONOR職人の細部に至るまでの拘りがサウンドにも表れています。当時のSONOR社の考え方は「ヘッドを極限まで鳴らす」と言うもの。
打面側のヘッドを叩いた音がシェルを揺らさずにストレートに裏面ヘッドを共鳴させて、より遠くまで音を飛ばす、これがシグネーチャーの最大の魅力でした。故にシェル厚も他に類を見ないくらい厚くしてパーツも現在では考えられないくらい重いものを装着して徹底してシェル本体の共鳴を少なくしました。
当時、良く言われたのは「プレーヤー本人よりも5mくらい離れた観客の方が音圧を感じる」と言うもの。所謂「遠鳴り」です。その分、非力なプレーヤーや初心者には鳴らし辛い、と言うか鳴らせないドラムでした。当時、日本でも流行り始めていたラジオキングに代表される「単板スネア」とは真逆の考え方です。今から思うと、良くこんなに重いスネアやセットを運んだもんだ、なんて。



※重厚なパーツ!ガッチリと重いヘビーな仕上がり!

多くのドラマーも愛用したシグネイチャーシリーズ

日本ではプロの方々でもシグネーチャーをメインで使用していたのは、ほんの一握り。
有名どころでは山木秀夫さん、青山純さんくらい。海外では何と言っても長年愛用し続けているスティーヴスミスです。彼はジャーニー時代は24インチの2バス2タム2フロアと言うロックの王道セット。初期はSONORライトも使ってましたがエスケイプのツアーではシグネーチャーになってます。しかもREDに塗装されたセット。エボニーのセットも使ってましたがライヴでのメインはREDのセットでした。ジャーニー脱退後に自身のバンドであるヴァイタルインフォメーションでもREDのシグネーチャーがメインでした。ただ、サイズは22インチの1バス3タム1フロアと言うセットになってます。
もう一人のシグネーチャー使用で重要ドラマーがモトリークルーのトミーリー。彼はデビューから2枚目のアルバム辺りまではシグネーチャーのエボニーセットを使ってました。サイズはスティーヴスミス同様の24インチ2バスセット。只、トミーリーの凄いのはスネアです。エボニーの14インチ×12インチと言う通常は流通していないであろうと思われるマーチングスネアです。これをメインで使うと言う考えも凄いですが鳴らしきってしまう彼のテクニックも凄いとしか言いようがありません。



【中古】SONOR / Signature Series
HLD-580 14x8 RH 14×8インチ のページはコチラ

※これよりも深いスネア・・・ 信じられない力とワザです・・ トミーリーさん・・・

他メーカーには無いルックスや製造手法、現時代では馬鹿らしくさえ思えてしまうようなメーカー コンセプトなど魅力満載なのが当時のSONORであり、その中でも光り輝いているのがシグネーチャーシリーズと言う事です。

是非、中古在庫がある時には、イシバシ楽器 SHIBUYA WESTへご来店していただき、本物に触れて頂ければ幸いでございます。
ありがとうございます。


7月5日現在の在庫は・・・


販売済みです!ありがとうございます。USED SONOR / Signature Series
10-12-16-22 4点 Set 化粧版仕様 混合セット 
248,000円 (税込)



販売済みです!ありがとうございます。
USED SONOR / Signature Series African Bubinga
10-12-13-14-18 5点 Set ケース付 
販売価格 499,800円 (税込)


SHIBUYA WESTのSONOR商品はコチラ!



※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

渋谷WESTのブログ こちらもお読みください

ISTANBUL CYMBAL POWER SALE 開催中!
11時間前
国内限定20台の1台!TAMA AC146入荷!
5日前
【台風19号の影響に伴う臨時休業のお知らせ】
8日前
エレドラ たくさん選べます!SHIBUYA WESTで選んでください!
1ヶ月以上
CANOPUS/SAKAE がSHIBUYA WESTに集合!選べる日本製!
1ヶ月以上

こちらの記事もあわせて読まれています(ベータ版)

Canopusよりニュース!音塊の復活!SBZ-1440  5mm Thick Solid Bronze[渋谷WEST]
1ヶ月以上
続・楽器屋さんに聞けシリーズ ・TAMA Dyna-Sync vs YAMAHA FP9D[渋谷WEST]
1ヶ月以上
SAKAE DRUM! Departs from イシバシSHIBUYA WEST[渋谷WEST]
1ヶ月以上

渋谷WEST 店舗情報

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町32-12
アソルティ渋谷2F(渋谷クアトロ隣)

03-6416-3127
(2017年5月11日より変更になりました)

メールフォームはこちら

営業時間

AM11:30-PM8:30

店頭写真
地図

アクセス方法

●JR・東急・東京メトロ渋谷駅より徒歩5分。

駐車場

●渋谷BEAM駐車場:有料

渋谷WEST 新着情報

渋谷WEST ブログ