楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

Fender 「American Perfomer JB」と「American Pro JB」を比べてみました!

01/20 (日)[ 新宿店 ]

Fender 「American Perfomer JB」と「American Pro JB」を比べてみました!

新宿店ベース担当です!

Fenderから待望のニューシリーズが登場!その名も「American Perfomer」

生産完了になった「American Specil」シリーズの後継機種とも言える「American Perfomer」シリーズですが、USA製Fenderの中でも一番リーズナブルな価格帯のシリーズとなっております!

その「American Perfomer」シリーズのJazz BassをUSA製Fenderの中でも定番とも言える「American Professional Jazz Bass」と比較しつつ紹介したいと思います!

American Perfomer Jazz Bassは全4色のラインナップとなっており、

「3-Color Sunburst」と「Arctic White」がRosewood指板、
「Penny」と「Satin Surf Green」(未入荷)がMaple指板仕様となります。

特にピンクとバーガンディの中間かつスパークルの「Penny」は目を惹くカラーに仕上がってます!


それでは「American Professional Jazz Bass」と各所を比べていきます!


?ボディ?
ボディは「American Perfomer」と「American Professional」共にAlderを使用してますね。
全体重量も両シリーズとも大体4kg前後となり、重すぎず軽すぎずの丁度良いウェイトバランスに仕上がっております。




?ネック?
こちらも最早Fenderではネック材の定番とも言えるMapleを使用し、さらさらとした触り心地の良い「Satin Urethane Finish」にて仕上げられておりますが、ネックシェイプが異なり、
「American Perfomer」が「Modern "C"」、「American Professional」が「"Slim C"」となります。
実際握ってみて感触を確かめましたところローフレットに於いてはあまり違いは見られませんが、
ハイフレットにいくにつれ「American Perfomer」は比較的「C」シェイプをキープしたまま、
「American Professional」はカマボコ型に近いUシェイプ気味になっていってます。

?指板?
両モデルとも指板材はRosewoodもしくはMaple、指板R(ラジアス)はモダンな「9.5"R」と共通となっておりますが、
フレットサイズが異なり「American Perfomer」は「Medium Jumbo」

「American Professional」は「Narrow Tall」となります。


?ハードウェア?
ペグは共通で軽量な「Fender Light-Weight Vintage-Paddle Keys」、
ブリッジはサドルは共通ですが、土台が異なり、「American Perfomer」はVintageスタイル

「American Professional」は裏通しも可能で重量のある「HiMass Vintage 」となります。


?エレクトロニクス?
この両モデルで最も違いがあるであろうエレクトロニクス部分になります!
ピックアップが「American Perfomer」は新開発された「Yosemite Single-Coil Jazz Bass」

「American Professional」は「V-Mod Single-Coil Jazz Bass」となります。

そしてトーンのサーキットもことなり、「American Professional」はトーンを絞れば高域のみが段々と削られていく通常のローパスサーキットとなりますが、「American Perfomer」では高域が削られると同時に低域も削られる「Greasebucket Tone Circuit」を採用しております!

これにより、トーンを絞った時にハイを抑えつつも輪郭のあるサウンドを得る事ができます!

?サウンドの違い?
そして一番肝心なサウンドの違いについて主観ではありますが説明します!

「American Professional Jazz Bass」

Fender / American Professional Jazz Bass Rosewood Fingerboard 3-Color Sunburst
ワイドレンジで音抜けの良さがありつつもFender Jazz Bassらしいローミッドからミッドのパンチがあるサウンド!
ヴィンテージとモダンの中間的とも言えるサウンドに仕上がっていると思います!

「American Perfomer Jazz Bass」

Fender / American Performer Jazz Bass Rosewood Fingerboard 3-Color Sunburst
「American Professional Jazz Bass」よりも重心が低く、Fenderらしいローミッドからミッドのパンチが若干抑えられつつも「American Professional Jazz Bass」と同様にワイドレンジな為抜けの良く癖の少ないサウンド!
「American Professional Jazz Bass」と比べより現代的で使い勝手の良いモダンなサウンドに近いサウンドとなっております!

実際に店頭にてお試し頂くとこれ以上の発見があるかもしれませんので是非店頭にて弾き比べてみてください!
Fenderエレキベース在庫一覧はこちらからどうぞ!


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

新宿店のブログ こちらもお読みください

Fender USA Flea Signature Active Jazz Bassを解体してみました!
21日前
Fender American Performerシリーズからムスタングベースが登場!
1ヶ月以上
Fender 2019 Limited Collection Jazz Bassを解体してみました!
1ヶ月以上
ヘッドレス女子に憧れて Vol.2
1ヶ月以上
1975年製ヴィンテージ!Fender Jazz Bassを解体してみました!
1ヶ月以上

こちらの記事もあわせて読まれています(ベータ版)

Fender American Performerシリーズからムスタングベースが登場![新宿店]
1ヶ月以上
ベーシストなら、やっぱりフェンダーは外せない!!American Eliteがイチオシです!! #今週の逸品[名古屋栄店]
1ヶ月以上
Fender USA Flea Signature Active Jazz Bassを解体してみました![新宿店]
21日前
NEW YAMAHA BB SERIESをご紹介します![新宿店]
1ヶ月以上
Fender 2019 Limited Collection Jazz Bassを解体してみました![新宿店]
1ヶ月以上

新宿店 店舗情報

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-3-2 地下鉄会館ビル

03-3350-1484

メールフォームはこちら

営業時間

AM11:30-PM8:30

店頭写真
地図

アクセス方法

●JR・東京メトロ 新宿駅より徒歩5分
東京メトロ 丸の内線、副都心線、都営新宿線 新宿3丁目駅 C4出口 より徒歩0分

駐車場

●専用駐車場:なし
●近隣のコインパーキング(有料)使用可

新宿店 新着情報

新宿店 ブログ