楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

エフェクターボード組み上げに!オススメ機材のご紹介

2018/12/09 (日)[新宿店]

ボードの組み込みに欠かせない機材をご紹介します!

いつも石橋楽器店をご利用いただきましてありがとうございます。
新宿店2F ペダルホリック担当 村山です。


気が付けば既に数か月も前のお話になってしまいますが、
去る9月23日、新宿店にてエフェクトボードの組み込みに関するイベントを開催致しました。

題して「Effect Board Setup Workshop feat.Dr CHIBA」

CAJ(Custom Audio Japan)の千葉 成基氏をお招きしてのワークショップです。
イベントレポートはこちら






さて、イベントからしばらく経ち、気が付けば肌寒い季節となりました。

この時期になると、ネットをパトロールして様々な機材を探しまわり、
どんなボードを組もうか…などと考えて過ごす事が多くなってしまいます。
もしかすると同じような方々も多いのではないでしょうか?



イベントにて千葉氏のお話を伺い、
私自身のボードの組み込みに関する視野も広がったように思います。

今回は改めてエフェクターボードを組む際のオススメ機材を紹介してみたいと思います


「エフェクターは揃えてみたけど、そこからどうしたら良いか分からない」
といった初心者の方から、

日がなパトロールに明け暮れ頻繁にボード内が入れ替わる上級者の方まで、
是非一度ご覧ください!







オススメ? ジャンクションボックス



75787 B

CUSTOM AUDIO JAPAN / IN and OUT



159920 B

Studio Daydream / JCTB×4/MD REV.2.0 ジャンクションボックス



14343 B

One Control / Minimal Series Pedal Board Junction Box



入出力端子をまとめ、信号をスルーさせるだけのものから
バッファや各機能を盛り込んだ多機能製品まで、色々なものがリリースされています。




ジャンクションボックス導入の恩恵は思いのほかに多く、


・入出力端子を分かりやすく決めておく事で現場でのセッティングミスを防ぐ


・接続位置を外周に用意できるのでケーブルが邪魔な取り回しになりにくい


・毎回セッティング時の抜き差しを担ってくれるため、ビンテージのファズやワウ、高価な空間ペダルなどのジャックに負担をかけず接触トラブル防止にもなる




…などなどメリットを挙げたらキリがないような、地味ながら重要な機材です。

また、バッファ搭載のものはボード入力直後にインピーダンスを下げるので、ノイズ対策に強い効果を発揮します。



超々小型というボード以外、どんなボードにもオススメなジャンクションボックスですが、特にスイッチャーを導入される方は入出力の端子がイレギュラーな配置になりやすいので是非導入を検討してみてください。






オススメ? アイソレート(=絶縁)型出力付きパワーサプライ



8605 B

Free The Tone / PT-1D AC Power Distributor with DC Power Supply



17716 B

strymon / Ojai



14503 B

VITAL AUDIO / POWER CARRIER VA-08 Mk-II



本来パワーサプライは、端子数やその電流量、場合によっては希望する電圧出力を持つかどうかなど求めるスペックが先にあって、そこから消去法的に選ぶ事が大半になるかと思います。



ただ、その選択肢の中でも近年急激に話題が広まりはじめた「アイソレート」なる方式のパワーサプライ。
気になっている方も多いのではないでしょうか。




よく分からないという方に向けて簡単に説明すると、アイソレートによって個別の電池や、個別のアダプターで動かしているような状態で、各端子から電源を出力する事ができます。



少し詳しく説明させていただきます。

ペダルの中でも特に消費電流の多いデジタル機材などでは、単純な分岐型のパワーサプライや分岐用DCケーブルで繋いだ場合、動作中や、場合によっては繋いだだけでノイズを発生する事があります。



もしかするとチューナーのLEDに合わせて出る「プチプチ、ザラザラ」といったノイズを聴いた事がある方も多いかもしれません。


または、新たに機材を増やした途端に「ピー」「ザー」といったノイズが小さく鳴り続けたり、コーラスやタップテンポなどの周期に合わせたノイズが出始めた経験があるかもしれません。


そういったノイズの原因が電源の共用であった場合に、アイソレート型のパワーサプライを使用する事で、ペダルそれぞれを個別の電源で動かしてくれるため、
干渉して起こるノイズの原因を回避する事ができます。



このノイズは、体感やイメージで分かりやすく説明すると、スタジオで出てくるエアコン動作時のノイズや、他のスタジオの音が混入するノイズに近いかもしれません。これらの電源の系統を切り離して別けてあげる事で、なるべく干渉しにくい状態にして、ノイズが出るのを回避します。





最近では曖昧な部分も多いようなので、いくつか注意点もございます。
難しい事は興味ないという方は読み飛ばしてしまって構いません!


呼び方としては、「アイソレート型」「独立アイソレート型」などと様々な形で呼ばれますが、

「アイソレート」という言葉が重要な意味を表します


単純に「独立型」とだけ書いてあるパワーサプライの中には
「各端子で、それぞれで独立して電源ノイズを消していますよ」というだけの機種も存在しています。

この場合、グランドループも防ぐアイソレート構造ではない可能性も含まれるため、注意が必要な場合があります。


アイソレートというのは電池のように独立した電源であれば良いので、もちろんペダルを個々に電池で動かしたり、それぞれ個別の電源アダプターで動作させる事でもアイソレート構造のパワーサプライと同様の効果を得る事ができます。


ただし、例えアイソレートの状態を作ってあげてもアダプターなどの電源が持つノイズや、ペダルとの相性は様々です。


そのためアイソレート状態であればただそれで電源ノイズの一切が解決するという訳でもないのが実情です。

アイソレートかつノイズの少ない電源が求められます。



恐らくそういった「アイソレートなら何でも良いとは言えない」、正解の出しにくい現状が、何やらモヤっとして与太話のような雰囲気を醸し出しているようにも思いますが、


今回、比較的どんな場面でも性能に定評のあるローノイズな機種を挙げさせていただきました!!


難しい原理で起こるノイズの原因のひとつを潰せるので、多数の機材を揃える猛者はもちろん、エフェクターに疎いという方にこそオススメできる機材です







オススメ? ケーブル、アクセサリー類



21134 B

Free The Tone / Solderless Cable Kit SLK-L-10 NICKEL



11523 B

CAJ KLOTZ (Custom Audio Japan) / Patch Cable L-L 15cm




ボードを組み込む際に意外と難しいのがケーブルの選択や、その取り回しかと思います。

とにかく全てにおいて音質重視、という方々はそれぞれ好みのケーブルなどもあるかと思いますが、特に大型のボードになるほどケーブルに関しては取り回しが重要になってきます。




近年ではFREE THE TONE ソルダーレスケーブルキットやCAJ KLOTZケーブルなど、細くて取り回しの良いケーブルも大変好評です。


ソルダーレスケーブルは自由な長さで切って作る事ができますし、CAJ KLOTZでは5cm単位でラインナップしているので、

どちらも
ボードに合った長さのケーブルを無駄なく選べる点も大きな魅力です




また新宿店では現在、店頭にて切り売りのCAJケーブル各種ロールや自作用のケーブルプラグ単体(要ハンダ付け)、ボード内での配線固定用の結束キットなど、


オリジナルボードの組み込みに便利な商品も多数お取り扱いしております。





もちろん、ご自身で綺麗に組み込む自信がない方や、是非プロに製作を任せたいという方々には、専門業者への組み込み依頼も受け付けておりますので、一度ご相談ください。






ボードの組み込みご検討の際は是非新宿店2F アンプ/エフェクター専門店 ペダルホリックまで!

国内最大級、常時2000点以上の豊富な在庫と専門のスタッフが皆様のご来店お待ちしております!




※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

新宿店のブログ こちらもお読みください

数量限定!!Axe-Fx IIIご購入でHATAノブプレゼント!
1ヶ月以上
楽器店スタッフによるエフェクターのススメ その2
1ヶ月以上
FRACTAL AUDIO SYSTEMS / Axe-Fx III徹底解説!第三弾!-RTAブロック編-
1ヶ月以上
ローランド/ボス浜松工場見学&研修会レポート
1ヶ月以上
Summer Philly Great American Guitar Show からの届きモノです!!
1ヶ月以上

こちらの記事もあわせて読まれています(ベータ版)

楽器店スタッフによるエフェクターのススメ その2[新宿店]
1ヶ月以上
1975年製ヴィンテージ!Fender Jazz Bassを解体してみました![新宿店]
1ヶ月以上
システムボードの制作をCAJ 千葉氏が承ります![新宿店]
1ヶ月以上
初心者必見!楽器店スタッフによるエフェクターのススメ[新宿店]
1ヶ月以上

新宿店 店舗情報

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-3-2 地下鉄会館ビル

03-3350-1484

メールフォームはこちら

営業時間

AM11:30-PM8:30

店頭写真
地図

アクセス方法

●JR・東京メトロ 新宿駅より徒歩5分
東京メトロ 丸の内線、副都心線、都営新宿線 新宿3丁目駅 C4出口 より徒歩0分

駐車場

●専用駐車場:なし
●近隣のコインパーキング(有料)使用可

新宿店 新着情報

新宿店 ブログ