楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

asprアサプラドラムヘッド は 素晴らしい!

7/8 (日)[渋谷WEST]

SHIBUYA WEST販売強化中!スタッフもこだわっているアサプラヘッドを紹介します!





SHIBUYA WEST取扱い中 asprヘッドはこちら!
SHIBUYA WEST aspr担当スタッフ F” です!
当店石橋楽器渋谷WESTで激推し中の「aspr」ドラムヘッドをご紹介致します!!
2011年に彗星のごとく現れ、瞬く間に多くのドラマーに広まったこのasprドラムヘッド、そもそもどんなヘッドなのかを今回はご紹介致します。
1963年に創業開始し、2011年から「aspr」としてオリジナルブランドとしてスタートしました。ヘッドは全て栃木県で作られており、正真正銘「MADE IN JAPAN」のドラムヘッドです。一枚一枚、職人の手により丁寧に作られており、その品質の高さもお薦めできるポイントです。
更に、REMOやEVANS等の他社に無い独自の製品を作り続けている点も特徴で、今回は、そのラインナップの中から代表的なモデルや、asprヘッドの特徴を中心に皆様にお伝え致します!


・ヘッド自体が重い!
先ず、第一にそのヘッド自体の重さが挙げられます。
asprヘッドは、ヘッドのフープに「鉄芯」を使用しております。
更に、ヘッドのフープへの固定には「カシメ」と呼ばれる方式を使っており、一般的に他社で使われるヘッドのような接着剤の固定では無いのが特徴です。これは「ASPRロック方式」と呼ばれております。※現在6から16インチインチヘッドまで。
鉄芯が入った重量のあるフープにより、ショット時の振動が暴れすぎず、結果的に余計な余韻を発生させないという特徴が有ります。ここにasprヘッド全般的に言える「サウンドのまとまりの良さ」の秘密があるのです!

・他社とは一線を博す豊富なラインナップ
丁寧な成型を基本とし、ドラマーの様々な感性に答えるべく豊富なラインナップを展開しており、asprにしか作る事の出来ない独自の製品が多いのが特徴です。
ヘッド面に使用する素材も日本製で、素材の段階から研究を重ねられております。

SHIBUYA WEST取扱い中 asprヘッドはこちら!
早速、ASPRラインナップをご紹介致します!!
◆ORIGINシリーズ
現在のasprの最上位モデルがこちらです。
「本皮」を使用していると言う事が最大の特徴で、シリーズ名の通り「原点」のサウンドを目指したヘッドで、合成素材が誕生する以前の暖かいスネアサウンドを得る事ができます。※現在は14インチスネア用のみのラインナップです。

★オススメ品番・CC-14

◆SL(Synthetic Leather)シリーズ

本皮のサウンドを目指しつつ、人工の素材を使用して作られたのがこのシリーズです。プラスティックフィルム素材を一切使わず、合成皮革素材を使用したasprオリジナルのヘッドで、aspr独自のアイディアと技術力の結晶とも呼べるシリーズです。
フィルム素材のヘッドのような余計な余韻が無く太く暖かいサウンド傾向で、繊細なサウンドからハードヒットにも対応するヘッドです。高い耐久性も評価されているヘッドです。
6?16インチサイズに対応しており、特にスネアヘッドとして大変人気のあるシリーズで、厚みのチョイスも可能です。
このSLシリーズに限り「カラーナインナップ」が豊富である点も特徴です。
着色ではなく、色素材をヘッドに組み合わせる方法で発色させており、その色合いも自然です。現在16種類からチョイス可能です。
世界的に見てもASPRにしかない、独創的なシリーズとなっております。

★オススメ品番・TE-01C14(スネアトップ用)

◆LC(Leather Coating)シリーズ
フィルム素材を使用しつつ、本皮的なサウンドを目指して作られたシリーズです。
「アニールド・フィルム」と呼ばれる特殊加工が施されたフィルムを使用し、均一で純粋な膜振動を得る事を実現しております。その余韻の美しさが最大の特徴で、つまり感の無い開放的サウンドです。
タム?スネア?バスドラの各種サイズに対応しており、スネアには勿論、各部のヘッドとして大変人気の高いモデルです。
フィルム自体の薄茶色の特性により、高級感あるルックスも魅力的です。
クリアーとコーティングが選択可能で、このコーティングにもaspr独自の【エキスパンド・コート】を使用しております。従来のコーティングよりも更に繊細で、ざらつき感も少なく、コーティングのつまりを感じさせないサウンドです。
上品で美しいサウンドが特徴のこのLCシリーズは、特にオーケストラプレイヤーやJazzプレイヤーに人気のあるモデルですが、是非全てのドラマーに一度試して頂きたいモデルです。

★オススメ品番・PE-250C(コーティング有りモデル。スネア、タム、BDなど打面にオススメです。)

◆ST(Standard)シリーズ
ストレートフィルムを採用した、その名の通りスタンダードなモデルです。
REMOやEVANS等、一般的なドラムヘッドのニュアンスを持っています。
シリーズ中、最もコストパフォーマンスに優れたシリーズとなっておりますが、
他シリーズと同様に職人の手作業で作られており、クオリティは同一です。
一般的なサウンドのニュアンスを持ちつつ、ASPR特有の太くまとまりの良いサウンドは健在です。ASPRを最初に試す際にもお薦めできるシリーズで、ジャンル問わず幅広くお使い頂けるシリーズです。

★オススメ品番・ST-250C(コーティング有りモデル。スネア、タム、BDなど打面にオススメです。)

◆その他
ASPRはドラムヘッドに限らず、マーチングタムタム用ヘッドや、ティンパニ用ヘッド、コンサートバスドラム等のヘッドも手掛けており、その分野からも高い評価を受けております。
アクセサリーとして、ヘッドの打面に載せる「アルファヘッド」や、バスドラムの打面に貼り付ける「インパクトコーン」等、ヘッドのみならずドラム周辺アクセサリーの開発も活発で、今後も新たなアイディアの製品の開発楽しみです。

◆カスタムオーダー
ASPRと当店がコラボレーションしたオリジナルの製品も多数発売しております。
オリジナルのスネア用リングミュート、オリジナル仕様ヘッド等、通常ラインナップ以外の製品を共同開発しており、今後も沢山のコラボレーション製品を予定しております!

SHIBUYA WEST取扱い中 asprヘッドはこちら!
いかがでしたでしょうか?
今話題のASPRドラムヘッド各種SHIBUYA WESTにて取扱い中です!

※商品ページに載ってない種類も店頭にお問い合わせください!

— イシバシ楽器 SHIBUYA WEST (@ishibashisbyw) 2018年6月26日




SHIBUYA WESTドラムフロアの『マスター』松岡のasprの紹介はコチラ!


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

渋谷WESTのブログ こちらもお読みください

楽器屋さんに聞けシリーズ ---穴あきシンバルってどうよ??---
17日前
【初回特典予約受付開始!】Pearlより沼澤尚さん監修スネアが発表されました!
23日前
SABIAN CRESCENT CYMBALS 始めました!
30日前
楽器屋さんに聞けシリーズ ---ピッコロスネアは使えるぞ!---
1ヶ月以上
【特別企画 7/30のみ】試奏室がヴィンテージラディックに!
1ヶ月以上

渋谷WEST 店舗情報

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町32-12
アソルティ渋谷2F(渋谷クアトロ隣)

03-6416-3127
(2017年5月11日より変更になりました)

メールフォームはこちら

営業時間

AM11:30-PM8:30

店頭写真
地図

アクセス方法

●JR・東急・東京メトロ渋谷駅より徒歩5分。

駐車場

●渋谷BEAM駐車場:有料

渋谷WEST 新着情報

渋谷WEST ブログ