TOP

1万円以上ご購入で送料無料!2021年5月31日(月)まで!

イシバシ楽器

一人でも多くの人に
音楽に参加する楽しさを伝えたい

カテゴリーで検索

EFFECTOR
検索トップへ戻る →

検索を閉じる

OTHER INSTRUMENTS
検索トップへ戻る →

検索を閉じる

    TOP  >
  1. PA音響機器
  2.   >
  3. エフェクター/プロセッサー
  4.   >
  5. API500互換モジュール
  6.   >
  7. Rupert Neve Designs / Portico 517 ポルティコ500シリーズ Mono DI/MICPRE/COMP w/Variphase【お取寄せ商品】
/ec/pic/product/4530027320844/4530027320844_1_s.jpg
/ec/pic/product/4530027320844/4530027320844_2_s.jpg

Rupert Neve Designs / Portico 517 ポルティコ500シリーズ Mono DI/MICPRE/COMP w/Variphase【お取寄せ商品】

メーカー希望小売価格:
¥ 121,000 (税込)
販売価格:
¥ 121,000 (税込)
ポイント:
在庫数状況:
在庫数あり
お取寄せ商品
配送:
配送料無料
取扱店:
メーカー:
商品ID:
4530027320844
在庫のある実店舗(0)
数量:
カートに入れる
お気に入り登録

お支払方法について / 返品について

売却に伴う商品情報の削除について
複数のモールに掲載されているため、売却に伴う商品情報の削除は迅速を心掛けておりますが必ずしもリアルタイムではございませんので、ご注文後に万一売り切れとなっておりました際は誠に申し訳ございませんがご容赦くださいませ。

シン・買い替え

Portico 517 DI/Pre/Comp with Variphase

Portico 517 は、api500シリーズ(VPR Alliance規格)対応の DI / マイクプリ / コンプレッサー です。

Portico 5017 モバイルプリアンプをベースに開発された517は、ワールドクラスのトランスフォーマーカップルされたマイクプリアンプ、コンプレッサー、DI回路に加えVari-Phase、SILK、DI/マイクプリブレンド機能を500シリーズ規格に収めたものです。このRND社にとって初めての500シリーズのモジュールはルパート・ニーブによって設計されました。517はあなたの500システムに不可欠なソニッククオリティーが詰め込まれています。

Mic Pre and Instrument Amplifier

517のマイクプリアンプ部は5017と同様に66dbゲインを有すと共に位相反転スイッチ、ファンタムパワー供給を搭載します。インストルメントアンプは30dbのゲイン、グランドリフト、可変式フェーズ、インストルメントスルーコネクションを持ちます。

Blended Use

517は楽器用のデバイスとして位相整列や、アンプ増幅された信号とダイレクトの信号の組み合わせができます。これはDIのダイレクト信号とスピーカーキャビネットに立てたマイクで信号を組み合わせることができるということです。ブレンドコントロールはこれら二つソースの信号のミックス具体を調整し、Vari-Phaseはこの二つの信号で起きる位相差を軽減できます。さらに、これらブレンドした信号を対してコンプレッサーを掛けることできます。

The Compressor

517のオプトカプラーコンプは、新しいLDR(light dependent resister)技術にをベースに設計されており、オートメイクアップゲイン機能付のひとつのスレッショルドコントロールで扱えるものになっています。コンプレッサーは2:1のレシオに設定されアタック、リリースは自動になっています。好みのコンプレッションが得られるまでスレッショルドつまみを回してゆくだけです。コンプレッションが掛かっているかは、LEDライトで確認できます。

Vari-Phase

一般的な位相反転スイッチに加えて、517のVari-Phaseコントロールは徐々に位相を調整できます。このコントロールは、どんなときでも二つに分けられたソースをひとつににて扱う時に大変便利です。 例えば、十分に気をつけて設置されたドラムのオーバーヘッドであっても音が抜けたようなサウンドになる場合があります。このVari-Phaseを使うことにより、信号が自然になるまで位相を回転させることができるのです。

このテクニックは、517が内蔵するブレンドコントロールと合わせてとても効果的に使えます。ベースプレーヤーは、よくDIとアンプに立てたマイクの信号を組み合わせて音を作ります。2つの信号をひとつの信号をブレンドでミックスし、位相をVari-Phaseで調整するのです。ミュージシャン、エンジニアはDIの位相を気にすること無くベストなマイクポジションを見つけられます。

※画像はサンプルです。
複数のモールに掲載されているため、売却に伴う商品情報の削除は迅速を心掛けておりますが必ずしもリアルタイムではございませんので、ご注文後に万一売り切れとなっておりました際は誠に申し訳ございませんがご容赦くださいませ。
この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています
Rupert Neve Designs / Portico 517 ポルティコ500シリーズ Mono DI/MICPRE/COMP w/Variphase【お取寄せ商品】に関するレビュー
0件のレビュー
他のお客様にオススメしてください。
この製品のレビューを書く