Gibson USA 2016
High Performance Seriesの真髄

 2016: Gibson’s Best Year Ever.というキャッチコピーが掲げられているGibson USAの最新ラインナップ。今年度製作されている主要なカタログモデルには、それぞれ2パターンのバリエーション展開があります。

 一方はマニュアル・チューナー(手動ペグ)を搭載し、ナット幅などの仕様を伝統的なスタイルへと原点回帰させたTraditional Seriesであり、もう一方は2015年モデルのコンテンポラリーなスペックを、更にネクストステージへと昇華させた新製品High Perfomanceシリーズです。ここでは、2016年のギブソン製品に新たな彩りを添えている新製品HPシリーズについてクローズアップしてみましょう。

High Performance Series Feature Spec

FAST ACCESS HEEL

 伝統的なレスポールモデルに共通のウィークポイントといえば、ダブルカッタウェイデザインと比較してハイポジションが弾きにくいこと。その演奏性能を大幅に改善したファストアクセス・ヒールジョイントは、High Perfomance Seriesの大きな特徴です。
 とても滑らかなネックヒール形状で、その製作工程のためには専用のジグも用意されております。SGやエクスプローラーはもちろん、何とスルーネック構造のファイアーバードにまで採用されているのが特筆すべきところです。

NEW DIP SWITCH CIRCUIT

 HPシリーズの、レスポール・スタンダードとレスポール・スタジオでは、バックパネル内に新開発のディップスイッチ・サーキットが搭載されております。
 このスイッチにより、コントロールノブを引き上げた際のコイルタップ/コイルスプリットが切り替え可能。前者はハムバッカーの出力を適度に弱める用途、後者は、更にはっきりシングルコイルのニュアンスを出すための用途です。ボリュームを絞った時に音がこもるのを防ぐハイパスフィルターや、DAWに便利な過信号サプレッサーの有無も選べます。

TITANIUM ZERO FRET NAT

 昨年のブラスナットからアップデートされたチタン製のゼロフレットナットは六角レンチで容易に高さの微調整が可能。ブラス製と比較して明瞭なサウンドに貢献しております。ブリッジサドルもチタン製ですので、耐久性面でのアドバンテージがあります。
 ナット幅は昨年までの1.795インチ(約45.6ミリ)よりスリムですが、現行トラディショナル・シリーズの1.695インチ(約43.1ミリ)に対しては、若干幅広な1.745インチ(約44.3ミリ)で、テクニカルなプレイスタイルにも対応しております。

G-FORCE/ AUTO TUNING SYSTEM

 2008年のロボットギター発売より、アップデートが繰り返されてきたオートチューニング機構の最新バージョンを搭載しております。2012年末にラインナップされたMin-ETueが2015年モデルよりG-Forceと改称されましたが、今年からはシャフトのナットキャップが不要となり、ストリングスロットを備えたクロームキー仕様に改良。ファームウェアのアップデートによって、ますます速くて正確なマルチ・チューニングが可能になりました。

操作方法などの解説ページはこちら

Cryogenically Treated Frets

 超低温のクライオジェニック処理を施して耐久性を増したフレットワイヤーは、コンピュータ制御のPLEKマシンにより精密にレヴェリング調整がされているため、従来以上にストレスフリーなフィンガリングが可能で、正確なイントネーションが魅力です。
 指板のキワまで幅広くフレットを使えるオーバーバインディング仕様で、とりわけグロスフィニッシュモデルの場合は、丁寧にロールドエッジ加工がされており、美しいバフがけ仕上げを行ったうえで工場を出荷されております。

Unique Features

 ハムバッカー搭載モデルのレスポールは、エスカッション部分にスライドするだけで着脱ができるピン留めタイプのリムーバブル・ピックガードを採用。モデルによって、トラディショナル・シリーズより、上質なウッドセレクションが行われている他、帯電防止のバックプレートや、シュプリームグリップ・スピードノブ、新開発のゴールドコンタクトジャック、ミルスペックのトグルスイッチ、へヴィゲージの配線材等、そのシリーズ名に相応しいハイパフォーマンスなスペックを意欲的に導入しております。

High-Performance Case

 レスポール・スタジオ、トラディショナル、スタンダード、SGスタンダード(P-90含む)モデルのみに、アルミニウム・ハードシェルケースが付属されます。
 その他のモデルにはセミハード・ギグケースが付属します。
Explorer,FlyingVにはそれぞれハードシェル・ケース、Firebirdにはギグケースが付属となります。

High Performance Series LINEUP

イシバシ楽器在庫一覧

≫ Les Paul Traditional
w/Alminium Hard Shell Case

在庫を見る≫

≫ Les Paul Standard
w/Alminium Hard Shell Case

在庫を見る≫

≫ Les Paul Studio
w/Alminium Hard Shell Case

在庫を見る≫

≫ Les Paul '50s Tribute
w/High-Performance Gig Bag

在庫を見る≫

≫ Les Paul '60s Tribute
w/High-Performance Gig Bag

在庫を見る≫

≫ Les Paul Studio Faded
w/High-Performance Gig Bag

在庫を見る≫

≫ SG Standard
w/Alminium Hard Shell Case

在庫を見る≫

≫ SG Faded
w/High-Performance Gig Bag

在庫を見る≫

≫ Firebird V
w/High-Performance Gig Bag

在庫を見る≫

≫ Flying V
w/Hard Shell Case

在庫を見る≫

関連ページ

ギブソン・セールススペシャリスト

Gibsonなら私たちにお任せください
Gibsonの事なら何でもご相談下さいませ。お客様のニーズに合わせた楽器をお選び致します。

渋谷店|スターキー星(ホシ)
No.CS1345JP

渋谷店サブマネージャー。国内最高レベルのノウハウを持ったスタッフとしてプロダクトスペシャリストに認定。米国ギブソン・ファクトリーも定期的に訪問して選定買付け等を行っている。彼自身のフェイバリットミュージックはブルースやブルースロックが中心で主に60~70年代ロックを愛聴。

渋谷店|和田(ワダ)
No.CS1402JP

渋谷店サブマネージャー。所有GuitarはVintage ES-335、HC 1959 Les Paulなど初めて購入したギターが、Gibson Les Paul Special TV-Yellowと、根っからのGibson好き。60年代のブルースやロックからテクノ、ジャパニーズロックまで幅広く愛聴。Gibson Factoryでの買付けにも参加。材料の選定から企画まで幅広く行う。

渋谷店|居波(イナミ)

デューク工藤に師事し横浜店を経て、現在は渋谷店にてエレキギターを担当。ギブソン・ファクトリーにも訪問して選定買付け等を行っているイシバシのニューウェーブ!! 「初めてのギブソンから往年の名機まで最高の1本を探すお手伝いをさせて頂きます!」

新宿店|在原(アリハラ)

新宿店サブマネージャー。米国ギブソン・ファクトリーを定期的に訪問し、木材選定やカスタムオーダー、買付け等を行っている。 フェイバリットミュージックは60~70年代ブルース・ブルースロック。数あるギブソン製品の中からお客様に合った最高の1本を 探すお手伝いをさせて頂きます。厳選したギブソンを展示している新宿店で最高の1本が見つかるはずです。 ぜひお気軽にお越し下さいませ。

新宿店|デューク工藤(クドウ)

新宿店Gibsonフロア責任者。ナッシュビル、メンフィス、モンタナのギブソン工場への買い付け、プロダクト企画経験が豊富。ギブソンのヴィンテージギターも数多く取り扱った経験もありギブソンヒストリーにも精通している。レスポールからセミアコースティック、フルアコースティック、アコースティックギターまで幅広くご提案が出来るギブソンスペシャリストです。

御茶ノ水本店|濱島(ハマシマ)
No.CS1321029

御茶の水本店インポートフロア担当。渋谷店、御茶ノ水ROCKSIDE、池袋店、新宿店を経て御茶ノ水本店に勤務。 過去ヴィンテージの買い付けも行い、約30年に渡りインポートギター、ベースに携っている。ジャンルに拘らず聴いているが、フェイバリットミュージックは70年代のロックを愛聴。

池袋店|谷口(タニグチ)

渋谷、御茶ノ水、池袋店を歴任。ナッシュビル、メンフィス、モンタナとギブソンの各ファクトリーへの訪問歴もあり、エレクトリックギターはもちろんベースやアコースティックギターにも造詣が深いマルチプレーヤー。『敷居の高くない誰でも入りやすいフロア』を目指し日々まい進中!

名古屋栄店|藤田(フジタ)
No.CS1330JP

東海地区最大級の展示量を誇る名古屋栄店ギターフロア責任者。ギター担当として長年名古屋栄店に勤務し、Gibson販売経験も豊富。所有ギターはHC1957LES PAUL、J-200。

心斎橋店|吉村(ヨシムラ)
No.CS1329JP

心斎橋店サブマネージャー。大阪府出身。幾度のギブソンファクトリー訪問経験を経て、心斎橋店トップセールスマンを自称する程の自惚れ屋。しかしながらギブソンギターへの造詣も深く、自身もCUSTOM SHOP製1968LES PAUL CUSTOMを所有。

梅田店|笠井(カサイ)
No.CS1323033

梅田店テクニカルアドバイザー。過去イシバシ神戸三宮店の開店に携わり、長年心斎橋店の輸入ギター担当としてギブソン・ファクトリーやPRSファクトリーへの買い付け/オーダー出張の経験を積む。得意なジャンルは80年代~90年代の洋楽ポップス/ハードロック/ヘヴィーメタル。

梅田店|湊(ミナト)
No.CS1327JP

梅田店セールスエキスパート。大阪府出身。愛用ギターは Gibson Custom Shop '63 ES-335 Ebony。

神戸三宮店|紙野(カミノ)
No.CS1325JP

神戸三宮店ギターフロア担当。大阪府出身。心斎橋 店、梅田店、神戸三宮店にて輸入ギター担当を経験。 本人もギブソンギターを多数所有する大のギブソン・フリーク。 「お客様にとってベストな一本をじっくりお探し頂ける 店作りを心掛けております。どうぞお気軽にお立ち 寄り下さいませ!」

福岡店|寺井(テライ)
No.CS1320034

九州エリア最大の展示量を揃えるフロアを持つ福岡パルコ店のGibsonフロア担当。 カスタムショップやUSA工場を複数回現地視察しており、WEB情報や雑誌だけでは知りえない ギブソンの様々な製作工程や歴史を直に目の当たりにしてきました。 「当店ご来店の際は、是非ギブソン談話に花を咲かせましょう。ギブソンのことなら何でもお気軽にご相談くださいませ。」

Back to top