ヘッダー

ギブソンカスタム2015年最新モデル「Historic Select Series」は、ヴィンテージ・リイシューモデル史上、かつてないほど魅力的なラインナップに仕上がりました!!
Gibson Custom 2015 Historic Select Series とは。

 Historic Collectionシリーズのネクストレヴェルにあたるモデルとして、2015年より限定製作されるようになったトゥルーヒストリック・シリーズ。「ヒストリックセレクト・シリーズ」とは、True Historicの全てのベネフィット、驚異的なクオリティーの高さはそのままに、現地ファクトリー選定材の使用や、カスタムカラー、ピックアップ、ハードウェアのオプション指定を可能とした最高峰モデルの総称です。

 当店スタッフが実際にギブソンカスタムのナッシュビル・ファクトリーを訪問した際に、数日間かけて1,000枚を優に越える膨大な量のパレットから、木材を一枚ずつ丁寧に吟味。長年に渡るギブソンカスタムとの緊密なリレーションシップのもと、ジャパンディーラーが一丸となって、至極のカスタムオーダーに成功しました。今日における最も精巧なヒストリック・リイシューであることに疑いの余地はないでしょう。私どもとしましても、皆様が生涯の相棒として相応しいスペシャルな一本に巡り合えることを望んでやみません。さぁ、最新入荷のおすすめアイテムをご紹介いたしましょう。

STOCK LIST

SALE / TOPICS

Gibson Custom 2015 NEW Model
ギブソンカスタム2015年最終現地選定品

DEMO VIDEO LIST

▼ Gibson Custom / Historic Select Series Demo Video | 再生リスト

今回は特別にサザンロックに造詣深い仲 比呂志さんに弾いてもらいました!耳を傾け、レスポールサウンドを存分に堪能してください。
仲 比呂志 (なか ひろし) Profile:Crossed Pairs(クロスペアーズ)代表。Kathy Guitar製作、販売、楽器調整、ギター演奏。現在 The Potbellyz というバンドにて活動中。

使用アンプ:Marshall / Hand Wired Series 1962HW 30W 2x12” Combo Amplifier

STAFF BLOG

新着記事


■Historic Select Series 専用メタルプレート

Historic Select Series 2015専用に新たにデザインされたスイッチバックパネル。(※一部対象外)

■Historic Select Series 専用シリアルナンバー

「True Historic」と差別化をする為、シリアルの最初に「HS」が付くのが特徴。

■Pickup / Aged Hardware パーツ採用

Vintage GlossフィニッシュからAgedフィニッシュ等すべてのHistoric SelectにAged Hardware パーツ採用。 ピックアップは、アルニコ3マグネットでターン数をやや変えたコイルを組み合わせたカスタムバッカーを搭載。指板エンドとピックアップのマウントリング部分の隙間も2015年ニューモデルの特徴です。ヴィンテージレスポールに見られるこのスペースまで緻密に再現することにより、ピュアなオリジナルサウンドを追求しています。


Double-Carved Top and Hide Glue Top Construction

従来のCNCルーターによるシングルステップのラフカーヴィングと、スラックベルトを使用したシェイピングによる工程からの変更が施されました。ダブルステップのCNCラフカーヴィングと、手仕上げのサンディングを融合させることにより、長時間かけて1950年代特有の優美なボディカーブの曲面を再現することに成功。2013年から導入されたハイドグルー(ニカワ)によるラミネイトをボディ部分にも採用しました。塗装に関しても、ハンドスプレーのテクニック、ドライサンディング、ウエットサンディングの途中工程を含めた全てのプロセスを見直すことによりオーセンティックな塗装を実現。ボディ本来の鳴りを向上させ、フィニッシュの透明度を高めた仕上がりとなっています。


Double-Carved Neck and Rolled Fingerboad Binding

ボディカーブと同様に、ダブルステップのCNCラフカーヴィングと、手仕上げのサンディングを融合。角張ったエッジを落としこむロールド・バインディング加工により、オールドのレスポールに特有な手に良く馴染む絶妙なグリップ感を実現しています。バインディングのスクレイププロセス、フレットや指板のドレッシングにも見直しが行われ、非常にスムースなフィーリングとなっています。ホリーウッドのヘッドヴェニアもオリジナル同様に約0.3mmほど薄い突板へ変更され、各部に手作業のシェイピングステップを追加することにより、ヘッド外周など各部のエッジが更にリアルな雰囲気となっております。

ネックシェイプに関してはエドウィン・ウィルソン氏監修の元、膨大なヴィンテージレスポールから3Dデータをスキャンし、エドウィン・ウィルソン氏本人が最も各年代のシェイプに相応しいと感じたレスポールのシェイプを採用していることにより、オールドのレスポールに特有な手に良く馴染む絶妙なグリップ感、スムースなフィーリングが得られます。またヴィンテージを弾いた時にプレイヤーが感じるフィーリング、趣といった感覚的なところまで含めて、プレイアビリティには非常に拘っている感じが伝わってきます。


True Historic Plastics and Pickup Covers

今回ギブソンカスタムが莫大な予算を投じたのがトゥルーヒストリック・パーツ。スイッチプレート、ジャック・プレート、ピックガード、エスカッション、ノブ、ピックアップカバーなど、細部までパーツのリファインが行われています。外観的な形状のみに留まらず、ABS樹脂のプライ数や、製造工程、エッジテーパー、研磨工程、メッキ層までヒストリカリー・アキュレイトな質感をリクリエイトしています。また、組み込み後には手間のかかるファイナルセットアップのプロセスが追加されており、トゥルーヒストリック・シリーズを手に取ったプレイヤーが最初から最高のフィーリングで演奏を楽しめるように配慮されています。

- 入荷店舗 -

Back to top