管れびゅ!Wind Instruments Staff Impressions

管れびゅ! > アルトサックス > ANTIGUA WINDS > ALTO SAX GL 

ANTIGUA WINDS ALTO SAX GL

カテゴリー:アルトサックス
ブランド:ANTIGUA WINDS
製品モデル:ALTO SAX GL
税抜定価:115,000円
生産国:台湾

商品説明

初心者の方でも音が出しやすく、フィンガリングも滑らかで音程の良いアルトサックス。ボディとキィメカニズムのデザインは、セルマーのシリーズIIを高いレベルで模しており、サックスで1番人気のゴールドラッカー仕上げは、どんなジャンルにもマッチするハリのあるサウンドです。

お買い物はこちらから

VSヤマハの対抗馬、アンティグア!?入門者向けサックスの代表?!

小林小林
WINDPALSHIBUYA_EAST

演奏性 3
吹奏抵抗の軽さ 4
プロユース度 2
ルックス 4
コストパフォーマンス(CP) 3
総合評価 3

ネットでやたらと高評価を得ており、台湾からの輸入代理店であるノナカもバリバリ推していることもあって、私担当こばやしは半ば半信半疑になっていたアンティグアウインズ。セルマーみたい?嘘だろ(笑)なんて昔は思ってたりもしましたが・・・これが台湾の実力かと驚かされます。個人的に気に入ったのは、まずそのもっちりとした倍音感。要は響きなんですが、敢えてヤマハと比較しますと倍音感が良いんです。サックスらしいゴテッとしたブラスの響きが鳴ってくれます。セルマーっぽい音だね??なんて言われていますが、単にヤマハっぽくないだけかもしれませんね。ヤマハの楽器は洗練されていて澄んでいますから、人によってはアンティグアの方がハマるんじゃないでしょうか?軽くて気楽に吹けますから、のんびり?とジャズでもボッサでもやってみたいですね!今回の試奏使用したマウスピースはSELMER S80 C*、リードはD'ADDARIO JAZZ SELECT 3SUF。メイヤーなどのラージチェンバーなマウスピースでも吹いてみたい感じです。
ラッカーの仕上がりやパーツの加工はイマイチな部分もありますのが、重要なのは音だよね!って方にオススメ。細かなキズも大目に見てください・・・ヤマハじゃありませんから。試奏とは関係ありませんが、ラッカーの色味がやや暗めで落ち着いており、彫刻付きなのも良し。見た目がカッコいいと演奏していても楽しいですからねっ!

初心者の方必見!来て見て吹いて触ってみよう!損はないでしょう!

リペア担当Sリペア担当S
WINDPALウインドパル

演奏性 3
吹奏抵抗の軽さ 3
プロユース度 2
ルックス 3
コストパフォーマンス(CP) 2
総合評価 3

アンティグア?どこのメーカー?と昔はメーカーのことも知らず。台湾製だし。。。と言う先入観があったので、はじめの印象はあまり良くはありませんでした。でも吹いてみると、音の鳴りはよく、タッチも軽いので初心者の方にはとても吹きやすいのではないかなーと思います!私的には少ししまった音がするような気がしますので、ポップスというよりも渋いジャズとかがお似合いの楽器なんじゃないかなーと!セルマーのサックスに比べたら初心者の方にはとても吹きやすく、タッチも軽いので、音の反応が良く吹き心地がとても良いです。音はヤマハのサックスに比べると少し固い音はしますが、「セルマーは手を出せないけどセルマー寄りの楽器が欲しい」「セルマーの楽器の音に近い楽器が欲しい」というお客様にはモッテコイ!の楽器なんじゃないでしょうか。先入観に惑わされず、吹いてみると、意外とアンティグアの楽器の良い所がホイホイ見えてきました。

このカテゴリーで他の商品のレビューを見る