ケースフェア中商品よりサックス用ケースのご紹介!

石堀石堀WINDPALSHIBUYA_EAST

あけましておめでとうございます!!
令和最初のお正月がねずみ年でオリンピックイヤーの記念すべき2020年も
渋谷EAST店共々どうぞ宜しくお願い致します!!!


さて!只今EASTにて開催中の管楽器ケースフェア
本来であれば12/31までのフェアでございましたが、店頭にてお正月期間中もちょこっと延長戦!
様々なケースを展示しております。
ご興味ある方はお休み期間中是非渋谷EAST店までお気軽にお立ち寄り下さいませ♪

ただ、渋谷は遠くて行けない…。みたいな方のために、一部ですがピックアップ!
おすすめケースをご紹介です。本日はサックス編。
(担当:小林によるVivaceトロンボーン用ケースのご紹介もございます。
宜しければこちらもご覧下さいませ♪)
まだ展示している商品もございますし、ネットからでもご注文頂けますので、
気になる商品がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ♪




まずはこちら!泣く子も黙る(?)BAM社のトレッキングケース!


(画像をクリックすると商品ページに飛びます)

お値段は当店にてアルト用34,000円!テナー用は38,250円!(税抜き)
よく音大生人気が高いと聞くこちらのトレッキングシリーズ。
それもそのはず。一番目に付くのは表面下部の大きなポケットだと思いますが、
見て下さいこのポケットの容量!!



見えますでしょうか、チャックがダブル。ダボーチャック。
めちゃ入る…楽譜、めちゃめちゃ入る。。



他にもサイドにポッケが付いて、収納がひたすら充実。
さらにこのトレッキングシリーズの推しポイント、雨合羽付き



背負うとちょうど首の後ろぐらいにくる箇所に収納されております。
雨が降ったときにすぐに取り出し使えます。超便利。

ちなみにリュック・ハンドル、ショルダーの3WAYです。
そしていざリュックで背負ってみるとなかなかのフィット感。
みため四角いのでごつい=重そう
って思う方多いと思いますが、グッドなフィット感の為かそんなに重さは気になりません。
(しこたま楽譜入れたらそりゃ重いとは思いますが…)

このトレッキングシリーズはいくつかデザインやカラーバリエーションがあるのですが、
こちらはサンジェルマン・トレッキングというバージョン。
3本のラインがおしゃれです。先ほどのリュックのストラップにもこの通り。



サンジェルマン・トレッキングはブラック、ブルー、グレイ、チョコレートの4色展開。
画像はグレイです。



続きましてのご紹介は、トレッキングシリーズの新シリーズ、PEAK(ピーク)



(右:アルトサックス用 左:テナーサックス用)
※画像をクリックすると商品ページにとびます


収納スペースを増やしつつ、従来のトレッキングシリーズより、いっそうリーズナブルなお値段となっております。

そのお値段はアルト用:22,400円 テナー用:25,660円 ※税抜き
税込しても3万円以内で納まります!

外観素材は耐磨耗性と耐水性に優れた合皮素材。
確かにぬめっとした質感。(語彙の貧しさよ…。)本当に雨に強そうです。
トレッキングとは訳すると「山歩き」のことを指しますが、ピークはまさにトレッキング向きな感じです。わざわざサックス背負って山に行く人めったにいないかとは思いますけど…。
正面上の中ポケットもイヤホンケーブル通す穴もありますし、水が入りらないチャックの構造になっております。
更にピークはトレッキングシリーズではおなじみの雨合羽が付いておりません。
(合羽必要ない位水に強いということでしょうか。)

そして内装はこんな感じ。



ピークは素材のせいなのか、従来のトレッキングよりも重量があるような気がします。
でも、背中側のクッションなんかはしっかりしていてフィット感があります。



こちらはメインのポケット。



従来のトレッキングケースは上でご紹介したサンジェルマンもそうですが、二重のファスナーでがばっと大きく開くタイプでしたが、ピークは2重ポケット。
外側のゴムひもも何かはさんだりして持ち運びが可能なので、ポケット自体を強化しているのでしょうか。とにかくしっかりしております。


お次もトレッキングシリーズより、ニュー・トレッキング
通称ばかうけ!(勝手に命名)


※画像をクリックすると商品ページにとびます

アルト用お値段税抜き34,000円。

ばかうけな形状を侮るなかれ。トレッキングケースは従来四角の形状を、こちらはサックスの形状に合わせた丸みのあるデザイン。
下は平らなので安定感があり、トレッキングケースの持ち味のクッション性に優れた内装は維持しつつ、かつ軽量化に成功するという、すばらしき形状

内装はうっかり撮り忘れてしまいましたが(汗)、他のトレッキング同様クッション性抜群の素材で楽器の保護製は充分。
そしてトレッキングケースってどれもそうなんですが、ケースの厚みがあるんですよね。
確かに薄くすれば軽量化されますが、やはり楽器の保護にはある程度の厚みは重要。
こちらのニュートレッキングも、しっかりした厚みとクッション性で楽器の保護製はばっちりです。

そしてトレッキングケースと言ったらの雨合羽



背中側に収納されたリュックストラップ



表面の大きな収納ポケットはしっかり付属。



そしてこちらのニュートレッキングケースの収納ポケット、超開きます



ピークのように完全に2重ポケットではないですが、ポケットの上部にメッシュのポケットが付いているので、細かなものが収納できて便利です。
大ポケットの表面もカーボン素材なので雨なんかにも安心。楽譜なんかを入れても濡れる心配がなくて良いですよね。



お次はこちら。
トレッキングシリーズに続きBAM社より、キャビン


※画像をクリックすると商品ページに飛びます

お値段は税抜きで アルト用:24,000円 テナー用28,800円
収納性の高いトレッキングとは対照的に物はさほど入りませんが、その分シンプルかつスリム軽量にできております。
そしてキャビンは「軽量なだけじゃない!」がポイントだと思います。
まずは見た目。見て下さい、この流動的なデザイン。
この楽器の曲線に合わせた立体的なデザインが美しいのです。
(ちょっと高級車感ありません?)

蓋を閉めるストッパーはワンタッチタイプ



3ヶ所でパチッ、パチッっと留めるタイプです。
ここも全体的なデザインと相まってかっこいい。

肝心の内装はこちらです。



やっぱりここはBAM。内部のクッションはかなりしっかりしており、楽器に優しい設計。
ケース自体がコンパクトで薄く感じるのですが、クッション性が非常に高いのにはびっくり。
ネックはベルに収納するタイプ。ベル収納袋も厚みがあって良い感じです。



更にこっそりマウスピース収納スペース&収納袋がうれしい(笑)



カラーはピオニーレッド・ブラック・シルバーの3色展開。
シンプルな中にも施された工夫とデザイン性の高いキャビンのご紹介でした。



続きましもBAMより、ソフトパック
BAMケースの中では比較的安価で、これ使ってる!って方も多いのではないでしょうか。



軽くて丈夫で、人気の高いモデル。売れ筋ケースです。
お値段は税抜き アルト用:28,050円
こちらのカラーはテラコッタ。個人的にお気に入りなカラーです。
見て下さいこの車みたいな質感!(さっきから車くるまうるさいのなんなの)



光沢がすてきです。
そして人気の理由はやはりBAMといえば!な内部のクッション性
内装はこちら



ネックが別で収納できますし、さりげない小物収納スペースが。
外側にポケットこそ付いてはいないですが、内部はなかなかな収納機能が装備されております。

こちらは背中側。





ストラップを付けるとリュックタイプになります。
背中に付く場所は一見クッションなどが無いのですが、ビニールレザーが貼られており、体への当たりを柔らかくする工夫が。
更に、摩擦が高い素材が使われておりまして、一度かつぐと背中や肩にぴったりフィットします。
カラーはブラック、ミント、ウルトラマリン、テラコッタの4色展開です。


まだまだ続きます!
ここからはなるべく安価なケースをお求めの方におすすめ商品が続きます。

まずこちら、ボーモント社から発売中のアルトサックス用セミハードケース!


※画像をクリックすると商品ページに

お値段は税抜き 15,470円!!
安価かつクッション性のあるセミハードケースは、予算があまりない…
なんて方にとってもおすすめです。
セミハードケースは基本的に表面が布地なので、雨などには弱いというデメリットはありますが、ポケットが縫い付けられる為、収納が多いというメリットがあります。
こちらのボーモント社のケースも表面に大きなポケットがありますので
収納性は◎!



大ポケットの中にも細かく収納できる小さなポケットが縫い付けられております。
更にツイードの高級感ある素材が大人な感じ。

中はこんな感じ。



個人的なイチオシポイントなんですけど、中のクッション材の毛が長めでふわふわなんです。
ふわっふわ



そしてもちろんリュック式です。




続きましてお求めやすく使いやすい、定番ケースブランド、
PROTECのアルトサックス用セミハードケースMX-304CT!



お値段は税抜き13,200円!!
やはりとっても魅力的なお値段。
そしてさすがの収納力。
表側にもポケットはありましたけど、注目は背面のこの大きなポッケ



楽譜も曲がることなくスッポリいける大きさです。



内装はこんな感じ。



ネックの収納スペースが嬉しいですね。


そして最後はバリトンサックスケースのご紹介!!
安価なケースをお探しの方にこちら、
Vivaceのバリトンサックス用セミハードケース!!


※画像をクリックすると商品ページへ

お値段は税抜き50,150円
バリトンサックスケースは高いものであれば10万円近くするものもありますので
お値段はバリサク用ケースとしてはなかなか安価。
重量も4.8kgと、他のケースと比べても軽量です。

表面はこんな感じの革張り風。渋めです。



持ち手も2個付いてますね。




内装はこんな感じ。



クッションはなかなかしっかりしてそうです。





…と、ここで端っこのマジックテープが気になる担当。これは…?



バリバリバリ…(めくった音)



(多分めくらない場所だと思いますけど)
中には厚紙のような板が入っておりました。
これで周囲をガードしているのですね。


…というわけで、ケースフェア、サックス編のご紹介でした。
長くなってしまいましたが、最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

気になる商品がございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ!
以上、石堀でした。





※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

SHIBUYA_EASTの記事

指揮棒と振り子メトロノームが入荷した話21日前
Yanagisawaサックス神保先生の選定品が入荷!24日前
マウスピースなどの購入でオリジナルポーチプレゼント!!1ヶ月以上
各楽器先着3名様!本体ご購入の方にプレゼントあげちゃいます1ヶ月以上
【鮮度MAX】渋谷EAST店の生鮮楽器ブログ【入荷速報】【1月11日入荷分】1ヶ月以上
ロングトーンをして豪華景品をGETしよう!1ヶ月以上
VIVACEのトロンボーン用ケースが神過ぎた話1ヶ月以上
年末年始の渋谷EAST店頭タイムセール実施中!!!1ヶ月以上
徹底解剖!82Z 菅野浩さんのイベントレポート1ヶ月以上
SHIBUYA EASTにある年代物の中古管楽器を紹介!!1ヶ月以上