木管奏者必読!リードについて! クラリネット編

吉村吉村WINDPAL池袋店

こんにちは!管楽器担当の吉村です!

最近、お客様から「ブログの人ですか?」と声をかけていただくことがあります。そうです私がブログの人です。いつも読んでくださっている皆様、ありがとうございます!



吹奏楽部に入った新入生の皆さんは、そろそろ担当の楽器が決まったころかと思います。楽器本体やマウスピース、お手入れアイテムなど、揃えたいものがたくさんあることでしょう。

今回は数ある管楽器関連グッズの中から、木管奏者の必須アイテム「リード」を紹介していきます!
池袋店の店頭に並んでいる商品を中心に、クラシックや吹奏楽でよく使われているモデルについて、主観を織り交ぜながらお話していこうと思います!

281230 B


そもそもリードとは。

先ほど少し触れたように、木管奏者には必要不可欠なアイテムです。これをマウスピースにつけて息を吹き込むことでリードが振動し、音が出るという仕組みです。フランスなどで栽培されている「葦(あし)」という植物から作られています。たまに「竹」だと思ってる方もいるみたいなんですが、竹とは別の植物なんですよーー。



次にリードのカットの仕方について解説!

リードは大きく分けると二種類あり、ファイルドカットアンファイルドカットと言います。まっすぐな切り口があるのがファイルドカットです。
ファイルドカットは明るく豊かな音色が特徴で、クラシックや吹奏楽でよく使われます。
対してアンファイルドカットはダークで深みのある音色で、ジャズやポップス向けのモデルに多いカットの仕方です。
1309353 B



まずは王道のVANDORENから。

Traditional

青箱とも言います。紺っぽいですけどね。
学生さんからプロの方まで幅広い奏者が愛用している、最もスタンダードながら王道と言われるだけの実力を持ったリードです。適度な抵抗感、芯のあるサウンドが魅力です。他のリードと比較するときの基準になることも多いので、「楽器を始めたけどリード何買ったらいいかわからん」という方は、まずはこのモデルから試してみてはいかがでしょう?

吉村はバスクラとコントラバスクラでずっと青箱を使っていました。優良顧客です。青箱はこういった特殊管にも対応しているのがありがたいですね。

236105 B



V12

通称銀箱。トラディショナルに次いで人気のあるリードです。
ティップと呼ばれるリードの先端部分が、トラディショナルよりもちょっと厚めに作られているそうです。また、リードの振動する部分を長めに設定することで効率の良い振動が得られ、あたたかい音色が得られます。まとまりのある豊かなサウンドは、ソロを吹くときにもぴったりだと思いますよ!
「トラディショナルに慣れてきたから違うリードを試したい!」という方がチャレンジされることが多い印象です。

651446 B




56ルピック

スタイリッシュな黒い箱が特徴ですね。
厚めの材質から製造されていること、ヒールが細めであることが特徴です。落ち着いた柔らかい音色が魅力。レスポンスも良く、全音域で安定したサウンドが得られます。
こちらはアンファイルドカットのモデルです。

256006 B



V21

こちらもアンファイルドカットです。そういえば水色箱とは言いませんね。
ルピックの形状とV12のカットを取り入れたモデルで、レスポンスが良く明るいサウンドです。比較的新しいモデルで、発表されたときは結構話題になったな…と思って調べてみると、もう4年ほど前に発表されたものでした。言うほど最近ではなかった。。
新しい物見たさに使ってみたことがありますが、青箱や銀箱よりはパリッとした感じのサウンドでした。

224981 B



続いてRICO(ダダリオ)。

グランドコンサートセレクト

通称グラコン。実はグラコンの中にもいろんな種類があります。
青い箱のトラディショナルは透明感のあるやわらかな音色と豊かなダイナミクスレンジが魅力です。
赤のシックブランクは、反応の良い薄めのティップとダークで重厚なサウンドが特徴です。
黒のエヴォリューションは、ハートと呼ばれるリードの真ん中あたりを厚めにしており、深みのある音色に加えて遠くまでよく響くパワーを持っています。

994084 B



レゼルブ

これもたくさん種類があります。
青はスタンダード。ティップが薄めでレスポンスがよく、どの音域もバランスよく鳴らせるリードです。
紫のクラシックはスタンダードより厚めのティップなので、より深みのある柔らかい音色が得られます。
オレンジのエヴォリューションはつい先日発売されたばかりのモデルですね。実はまだ使ったことがないのですが、ティップとヒールが厚めでまろやかなサウンドなり、音量が出しやすくなっているそうですよ。

229464 B



並べてみるとこんな感じ。
734196 B

ヒールの部分の形状やカットの違いが分かると思います。




それから、最近はレジェールをはじめとした樹脂製のリードも多数展開されていますね。

天然のリードと違って、温度や湿度に影響されにくく安定したコンディションを保てることが魅力です。無理な使い方をして割ったりしなければ半永久的に使えるということですね。

吉村が現役で部活をやっていた高校時代…、パフォーマンスをしながら演奏するのが下手すぎて、何本ものリードたちを犠牲にしてきました(前歯めっちゃぶつけてた)。リードを割りまくるのがもったいないと思ってレジェールにチャレンジしました。いくら樹脂といっても前歯ぶつけたらたぶん割れますし、口が痛そうなので、葦のリードと同じくらい扱いには気をつけました。
当時の友人曰く、聴いている側からするとそんなに音に違和感はないようです。吹いている側としては、口当たりが天然リードと違ってツルツルしてるので、慣れが必要かな?という気はします(笑)。



これ以外のリードもたくさんあるんですが、よく使われているリード(だと思われるもの)を紹介しました。リードは奏者によって好みが結構分かれるので、自分に合ったものを探してみてくださいね!




ところで、リードのパッケージには数字が書いてありますね。3とか3‐1/2とかって何なんでしょう。

これはリードの硬さの違いです。
数字が大きいほど硬くなるので、吹いたときの抵抗感が強くなる傾向があります。3番が基準になることが多いですが、初心者さんは少し軽めに演奏できる2-1/2からスタートしてもいいと思います!慣れてくると少し抵抗感が増えても鳴らせるようになりますし、表現やダイナミクスの幅もコントロールしやすくなると思いますよ!数字が大きいリードを使うことがいいことってわけではないので、吹きやすい硬さのリードを探してみてくださいね。

余談です。1とか5とかのリードって都市伝説だと思ってたんですが、どうやらほんとにあるらしいですね。普通にバンドレンのサイトに載ってました。使ったことある人は吉村に感想を聞かせてください。





最後に、皆さんにリードを長持ちさせるコツを伝授しちゃいます。

それは『リードのローテーションを組むこと!

1枚のリードを使い続けて、割れてしまったから新しいものを開けて…という使い方は、1枚に負担がかかるのでリードの寿命が短くなります。過剰労働。数枚のリードを1日交代・数時間交代にして、まんべんなく使ってあげることがリードを長持ちさせるコツです。

リードは消耗品です。決して安いものではないですが、楽しく演奏するには良いリードを使うことも大切です。
実際どれくらい使えるの?という質問をよく聞きますが、練習時間や扱い方で結構差が出る部分なので、先端が欠けていたりヨレヨレになっている・汚れてきた・良い音が出ない…などの症状が見られたら変えどきです。古くなったリードを使っていてもメリットはないので、早めに交換しましょう。

2015125 B


リードケースという、リードを保管しておくための入れ物があると管理しやすいです。10枚から12枚程度のリードを保管できるケースはカラーバリエーションも豊富ですし、底がガラス板のものはリードの先端の波うち(ヨレヨレになるやつ)を防ぐことができます。こういったケースに入れることでリードのローテーションもわかりやすく組むことができるのでオススメですよ!




それでは素敵なリードLIFEを!


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

池袋店の記事

ヘッドコルク点検のすゝめ6日前
中古トランペット、定番モデル集結しております!12日前
Hans Hoyer 801MAL ド定番ホルンが当店に中古で入荷!13日前
大切な楽器と仲良く付き合っていくために!-トロンボーン編-17日前
【速報】中古管楽器アクセサリー大量入荷!1ヶ月以上
ドイツのメーカー「Kuhnl&Hoyer」のトロンボーンが中古で電撃入荷!1ヶ月以上
.:*゜フルートフェア*:.。 実施中です!1ヶ月以上
Bachのトランペット「ARTISAN」なかなか入荷しないC管が中古で登場!1ヶ月以上
【アルトサックス吹き比べてみた】YAMAHA & ANTIGUA1ヶ月以上
KORG チューナーメトロノーム2019!1ヶ月以上
池袋店 店舗情報

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-50-35
P'PARCO 7F

03-3980-1484

メールフォームはこちら

営業時間

AM11:00-PM9:00

店頭写真
地図

アクセス方法

●JR・東京メトロ・私鉄各線池袋駅より徒歩1分。

駐車場

●P'PARCO駐車場:有料(600円/1h)
●当店でのご利用金額2,000円以上で1時間、10,000円以上で2時間まで無料
●その他、池袋東口公共駐車場、西武百貨店駐車場、メトロポリタン駐車場もご利用いただけます。