イシバシ楽器 あんしん延長保証規定


本規約は、株式会社石橋楽器店(以下「当社」という)が販売する延長保証サービス対象商品(以下「対象商品」という)ご購入者様に、本規約に同意の上お申込いただき、延長保証サービス専用の「ISHIBASHI MUSIC あんしん延長保証 保証書」(以下「延長保証書」という)が発行された対象商品につき、延長保証サービス期間中(第4条に定める期間をいう)に、商品取扱説明書に従った使用状況下で故障が発生した場合、メーカー保証書に記載されている内容および以下の条項に基づいて無料修理サービス(以下「延長保証サービス」という)が提供される条件を定めるものです。また、当社は、対象商品がメーカーの出張修理の対象商品となる商品の場合に限り、出張修理を行います。出張修理対象商品の場合でも、メーカーが遠隔地としている離島および遠隔地の出張料(宿泊費を含む)および脱着費(商品本体外の工事費、材料費および諸経費等を含む。以下同じ)は、延長保証サービス加入者(以下「加入者」という)が負担するものとします。なお、当社は、延長保証サービスの業務を当社の指定する運営会社へ委託しています。 また、本規約は店舗での発行および石橋楽器店ホームページ(※このページ)にて確認いただけます。

第1条『対象製品』

対象製品対象条件
エレキギター
エレキベース
アコースティックギター
(クラシックギター含む)
エレクトリックアコースティックギター
電子ピアノ
鍵盤付きシンセサイザー
※日本国内で修理が可能なメーカーであり、メーカー保証期間が1年以上付与されている商品
※鍵盤付きシンセサイザーについては、下記メーカー商品のみ対象
 YAMAHA・ROLAND・KORG・NORD(CLAVIA)・ARTURIA・MOOG

第2条 『保証内容』

(1)延長保証サービスの対象となる不具合の範囲 本規約第4条に記載する保証期間内において取扱説明書および本体貼付ラベル等の注意書に従った正常な使用状態で故障した場合 ※故障とは、商品を構成する部品そのものの不具合による商品の機能の停止または低下を指します。 (2)延長保証サービスの範囲 前項で挙げた事項が発生した場合には、本規約に基づき対象商品を無償修理・補修します。 前項の不具合を対象とした、技術料・部品代・送料・出張費用を含めた修理費用等が無償対象となります。

第3条『延長保証サービスの開始』

 当社は、保証料金の受領後、遅滞なく、領収書、販売証明書、(オンライン販売の場合は納品書)を書面により発行します。 延長保証サービスの開始は、第4条の通りとします。

第4条『延長保証サービスの期間』

保証期間
メーカー保証開始日から5年間です。
※メーカー保証期間中は、メーカー保証が優先されます。

第5条『保証限度額』

保証限度額と回数は以下の通りとします。
修理回数保証限度額
無制限 累計修理金額が商品対象商品本体の購入価格(消費税込)に到達するまでです。

第6条『修理の依頼』

 延長保証サービス期間中に、対象商品の取扱説明書および本体貼り付けラベル等の注意書きに従った正常な使用状態で対象  商品に故障が生じた場合、最寄りの当社販売店または、石橋楽器店修理受付センター(石橋楽器店ホームページ掲載)へ修  理をご依頼ください。
 【ご注意】
 ※修理費用が保証限度額を超えた場合は、超過した分の費用(消費税を含む)は加入者の負担となります。

第7条『報告義務』

(1)延長保証サービス期間中に、加入者情報「氏名または連絡先(電話番号・住所等)」に変更があった場合は、対象商品の 購入店に連絡し必要な変更手続きを依頼するものとします。 (2)メーカーより延長保証サービス以外で対象商品に対する代替品が提供された場合は、対象商品の購入店に連絡し必要な変 更手続きを依頼するものとします。 (3)前項に関して連絡が為されない場合、延長保証サービス期間内であっても、延長保証サービスの対象とならない場合があ ります。

第8条『延長保証サービスの対象外となる事由』

第8条『延長保証サービスの対象外となる事由』 次の場合は延長保証サービス期間中であっても延長保証サービスの対象とならないものとします。 (1)第6条の手続き以外で対象商品の修理を依頼された場合。 (2)延長保証書の提示がない場合。 (3)延長保証サービスご契約情報と修理依頼商品に相違がある場合。 (4)次に掲げる事由によって生じた対象商品の故障または損傷。 1)自然の消耗、磨耗、摩滅、虫食い、ねずみ食い、変質・変色、退色、錆、傷、カビ、やつれ、腐食等 その他類似の事由。 2)使用上の誤り(取扱説明書記載以外の使用)、維持・管理(メーカーが定める定期的清掃等含む)の不備または改造。 3)通常使用に支障の無い部分での損傷、経年劣化の範囲(外観不良、破損、亀裂、割れ、部品の欠損、剥離、 錆、傷、カビ、やつれ、腐食等)に該当する場合。 4)火災・落雷・爆発または外部からの物体の落下・飛来・衝突もしくは倒壊、水濡れ、対象商品の落下、電池漏洩、埃の 堆積等の偶然かつ外来の事由。 5)地震・津波・噴火・地殻変動・地盤沈下・水害・風害・その他天災ならびにガス害・塩害・公害および異常電圧。 6)核燃料物質(使用済燃料を含む。以下同じ)若しくは核燃料物質によって汚染された物(原子核分裂成物を含む)の放射 性や爆発性、その他の有害な特性またはこれらの特性による事故。 7)戦争・外国の武力行使・革命・政権奪取・内乱・武装反乱・その他類似の事変または暴動(群衆または多数の者の集団に よって著しく平穏が害され、治安維持上重大な事態と認められる状態)。 (5)通常使用によるセットアップ、調整や日常保守に該当する範囲。 (6)故障の原因が、対象商品本体以外の設備箇所(電線・電源、等)および接続機材にある場合。 (7)磨耗によるフレットの交換、エンドピンの緩み・外れに要する修理、加入者の嗜好上による調整・セットアップ。 (8)お買い上げ後、加入者が付加したフィルム、ステッカー、装飾、刻印、塗装等の復元に要する作業。 (9)盗難、置き忘れまたは紛失による場合。 (10)故意・過失による場合。 (11)対象商品のメーカーの責に起因した故障または損傷の場合。 (12)対象商品のメーカーがリコール宣言を行った後、リコールの原因となった部位に故障または損傷が生じた場合。 (13)修理の依頼が、延長保証サービス期間の終了後になされた場合。 (14)対象商品が日本国外に持ち出された場合の日本国外からの修理依頼の場合。 (15)HDD、SSD等の記憶媒体の不良に起因して対象商品に記録されたデータが破壊された場合。 (16)消耗部品、メーカーの定める消耗品の交換、および、これに起因する場合。 (17)対象商品の機能および使用の際に影響の無い損害(外観不良、音色等の感覚的違和感、液晶の画面焼けやドット抜けおよび 輝度低下を含む。)である場合。 ※但し、メーカー診断結果から明らかな故障と判断する場合はこの限りではありません。 (18)対象商品の付属部品(ケース、キャップ、カバー等を含む)、周辺機器、アクセサリー、ソフトウェア等、対象商品に同梱 されていない商品の故障や相性に起因した故障および動作の不具合、または損傷である場合。 (19)対象商品を譲渡または売却し、所有者および使用者が変更(同居の家族への変更を除く)になった場合。 (20)下記の事例に該当する使用によって、通常よりも過酷な使用状況下で発生した不具合。 ・音楽教室等での不特定多数の使用者による演奏。 (21)性能部品の保有期間および補修可能期間を超過したことにより修理不能な場合。 (保有期間および補修可能期間においても、メーカーの倒産、事業撤退、早期の製造打ち切り等、性能部品の調達ができない等 修理が困難な場合、一部代替部品を使用して修理する場合があります。) ※調整とは、商品は故障していないがメンテナンスとして手を加えることをいいます。 ※補修とは、商品が故障している場合、専門者的な技術により支障のないレベルまで機能復帰させることをいいます。

第9条『延長保証サービスの適用』

延長保証サービスは、日本国内において販売され、日本国内において使用される対象商品にのみ有効とします。 Effective Only in Japan

第10条『間接損害等』

次の損害等については、延長保証サービスの対象とならないものとします。 (1)対象商品の故障または損傷に起因して他財物(ソフトウェアを含む)に生じた故障、若しくは損傷等の損害。 (2)対象商品の故障または損傷に起因して、対象商品、その他の財物が使用出来なかったことによって生じた損害。 (3)対象商品の故障または損傷に起因して身体生じた傷害(傷害に起因する死亡および精神的・経済的損失を含む)。

第11条『対象外費用』

次の費用については、延長保証サービスの対象とならないものとします。 (1)メーカーが定めた離島および遠隔地への修理における出張費用。 (2)対象商品の修理を依頼された際、故障の事実が確認できない場合、または証第8条に起因する故障および別表 「保証対象外部品」の故障であることが判明した場合の修理技術費用、部品代金、出張費用、物流費用、修理見積費用、 診断費用および諸経費。 (3)商品本体の修理作業以外、搬入出等の追加作業、例えば作業範囲の確保・設備工事費用・クレーン作業費等。

第12条『遵守義務』

 加入者が本規約の定めに違反し、当社が延長保証サービスを提供することに対し著しい損害を与えたと当社が判断した 場合、当該加入者は延長保証サービス期間内であっても延長保証サービスの提供を受けられない場合があります。

第13条『解約およびキャンセル』

(1)延長保証サービスは解約できません。 (2)対象商品のキャンセル(売買契約の間違い等に伴う解除)に伴い延長保証サービスを解約する場合、前項の規定は適用 されないものとします。この場合は、加入者は、当社へ連絡することにより、保証料金全額の返金を受けることができ るものとします。なお、解約の申し出の際すでに修理が行われているもの(修理依頼中のものを含む)については、当 該返金は行わないものとします。 ※返金に伴う振込手数料は加入者の負担とし、解約手数料を差引いた金額が銀行口座に振込まれます。

第14条『製造物責任』

 当社は対象商品のメーカー、輸入者、加工業者ではなく、製造物責任法第3条の責を負うものではありません。

第15条『見解相違の場合』

 故障および損害の認定等について、当社および運営会社と加入者等の間で見解の相違が生じた場合、当社は中立的な 第三者の意見を求める事ができます。

第16条『その他留意点』

(1)記憶装置を持つ商品(HDD、SSD等の記憶媒体)のデータに関しては、加入者自身の責任において管理を行う ものとし、当社は、当該データの消滅等に関して一切責任を負わないものとします。 (2)当社は本規約について予告なしに変更する権利を有しているものとし、加入者はそれを予め承諾したものとします。

第17条『個人情報の取扱い』

 当社は、延長保証サービス申し込みに関し保証契約が成立した場合、氏名、住所等、契約者の個人情報を含む内容に関し、 延長保証サービスを円滑に運営する目的で取得します。また、延長保証サービスを円滑に運営するために当社が提携または 延長保証サービスの運営を委託するものに対し情報の提供を行います。提供及び委託をする場合、当社は提供先及び委託先 と秘密保持を含む個人情報の取り扱いに関する契約を締結します。本申込に相違がある場合は延長保証サービスの一部また は全部を受けられない場合があります。 ■個人情報に関する開示等の請求は、下記までご連絡ください。 株式会社石橋楽器店 個人情報の取扱いに関するお問合せ窓口 https://store.ishibashi.co.jp/ec/sp/shtml/hogo 上記Webよりフォームでお問い合わせ頂いた内容を確認の上、当社スタッフよりご連絡申し上げます。
■別表『保証対象外部品』 エレキギター・エレキベース・アコースティックギター・エレクトリックアコースティックギター
カテゴリ対象外部品
消耗品
機能部品以外商品外装部品(塗装、材質等)、商品に同梱されていない別売品、 アクセサリー類(電源ケーブル、ピック、ストラップ等)
電子ピアノ
カテゴリ対象外部品
消耗品バッテリー(電池)、電球、真空管、干渉材、防音剤、フェルト
機能部品以外商品外装部品(塗装、材質等)、表皮、クッション、脚、カバー類、商品に同梱されて いない別売品、アクセサリー類(ヘッドホン、USBメモリ等)、マット(じゅうたん)
鍵盤付きシンセサイザー
カテゴリ対象外部品
消耗品バッテリー(電池)、電球・ランプ、真空管、干渉材、防音材、フェルト、クロスクッション
機能部品以外商品外装部品(塗装、材質等)、表皮、クッション、カバー類、別売品、付属品(ACアダプタ、 電源コード、ペダル・スイッチ・ダンパーペダル類を除く)、ヘッドホン、椅子、スタンド、 接続ケーブル、USBメモリ、SDカード、ケース類、譜面立て
2018年9月1日版