楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

Fractal Audio Systems Axe-Fx & Kemper Profiling Amplifier -エフェクトブロック編-

2015/6/20 (土)[新宿店]

2大人気ブランドを担当が語る!第三弾エフェクトブロック編。

◆この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
いつもイシバシ楽器店のブログをご覧になって頂きまして、誠にありがとうございます。

イシバシ楽器のFractal、Kemper担当:久保です。

52321 B


今回もFractal Audio Systems Axe-Fx、Kemper Profiling Ampの違いやそれぞれの魅力について語っていきたいと思います。

前回の記事はこちらからどうぞ。

Fractal Audio Systems Axe-Fx & Kemper Profiling Amplifier
Fractal Audio Systems Axe-Fx & Kemper Profiling Amplifier -アンプブロック編-



今回はそれぞれのエフェクト部分に焦点を当てて、ご紹介させて頂きます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

■FRACTAL AUDIO SYSTEMS Axe-Fx エフェクトブロック

まずはFractal Audio Systems Axe-Fxのエフェクト部分のご紹介です。
こちらをご覧ください。

159744 B


Axe-Fxに搭載されているエフェクトブロックの数々です。
6/20現在、6/18にリリースされたFirmware19.00のバージョンが最新になっており、このHP上ですとDriveは29となっておりますが、最新バージョンですと33個のドライブモデリングを内蔵しています。

Axe-Fxはこれらのエフェクトを基本同じブロックは2個までプリセット内で同時使用が可能になっており、それらの順番の入れ替え、シリーズ、パラレルでの接続等、自由自在に設定が可能です。
縦は4、横には12のブロックがあり、ひとつのプリセット内に48のブロックがございます。
この中に好きな配置で、好みのエフェクトブロックを配置し自分だけのサウンドを作れるルーティングの自由度がAxe-Fxの最大の魅力です。

287878 B

293277 B


周りが実線になっているブロックは現在オンになっているブロック、周りが点線になっているブロックは現在オフになっているブロックです。

Axe-Fxに搭載されている豊富なエフェクトの中から一部、代表的なエフェクトの種類をご紹介致します。(ver.19.00現在)

■ドライブ

55309 B


名前で分かるようなモデリングが多いですね。代表的なドライブペダルが多く、サウンドクオリティもかなり高い物になっており、実機を使わずとも、Axe-Fx内部でいつものサウンドを作る事が可能です。


308102 B

264283 B

296677 B

288373 B


これはドライブのエディット画面です。
全4ページございますが、基本的なパラメーターは最初の一ページ目のみで設定できます。


284680 B

もちろんアンプモデリングと同じく、エフェクトブロックもX,Yのパラメーターを持ちます。このX,YとSCENE機能を組み合わせる事により、一つのプリセット内で様々なサウンドクリエイションが可能な点も魅力です。

SCENEは一つのプリセット内に8つのブロックのオンオフの設定が可能になっており、
ひとつめのSCENEではアンプはX、ドライブはオフにディレイはYを、
ふたつめのSCENEではアンプはYのハイゲインに、ドライブはX、ディレイはオフ等、
様々なシチュエーションに対応出来るような設定を保存しておく事が可能です。

また、前回ご案内したように、これらの切り替えであれば音切れなくシームレスに音色変化が可能なので、ライブで使用を考えている方はこの機能を活用すると良いでしょう。

■ワウ

33445 B


294390 B

279707 B


こちらはワウのエディット画面です。
パラメーターの下にカギカッコがある物は、Enterを押すと詳細設定が可能になっております。

274404 B

ワウのカーブを変化させたり、

286377 B

前回ご案内したオートエンゲージもこの中から設定します。

279453 B

1番上のパラメーターで、ワウを動かすソースを設定します。エクスプレッションペダルで操作する場合はEXTRN1-を選択します。

■コーラス
36442 B



■ディレイ
50609 B



ディレイ等でプリセットを切り替えた際に残響音を残す、残さないの設定はGLOBALメニューから設定します。

60257 B

このSPILLOVERがその設定になっており、初期設定ではOFFになっております。

61877 B

ディレイだけ残響音を残す場合はDELAYに、

61067 B

リバーブだけ残響音を残す場合はREVERBに、

59209 B

両方とも残す場合はBOTHに設定します。


■リバーブ
34708 B



かなりの数のモデリングを擁し、必ずや好みのサウンドが見つかる事でしょう。
これらの中から好きなモデリングを選び、好きな順番、好きな配置に設置し、シールドを繋げて行きます。
シールドを繋げるにはまず繋げる前のブロックにNAVIを合わせ、Enterを押します。

54671 B

54661 B



そうすると前のブロックと、現在設置したブロックが点滅しますので再度Enterを押せば接続完了です。配置した分だけ、シールドを接続しましょう。

好きな位置に好きなエフェクトを設置出来、様々なサウンドバリエーションを誇るAxe-Fxの最大の魅力を是非一度店頭でお試し下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------------------


■KEMPER Profiling Amplifier エフェクトブロック

続いて、Kemper Profiling Amplifierのエフェクトブロックを見て行きましょう。

30520 B
35428 B


Kemperは非常に単純でアンプブロックの前に4つ、アンプブロックの後に4つのエフェクトブロックを持ち、同時に8つまでのエフェクトが使用可能です。

44148 B

ポストの最後の2つはディレイ、リバーブとなっており、これら2つはトップパネルに設置されたノブで代表的なパラメーターを設定も可能になっております。

それ以外のブロックは好きな位置に好きなエフェクトを設置出来るようになっております。

例えば1番始めにドライブ、次にフェイザー、3、4は無しでアンプに行ったり、
1にコンプレッサー、2にドライブ、3にもドライブに4にフェイザー等、多彩に設定が可能な点が魅力です。

プリ、ポスト共にトップパネルに4つのブロックに対応するボタンと、それらを一括でオンオフするボタンが搭載されております。

エフェクトの設置方法は、エフェクトを設置したいブロックのボタンを長押しし、BROWSEノブで任意のエフェクトを選ぶだけです。
これで液晶にも任意のエフェクトが表示され、接続された状態になります。
そのブロックのボタンを再度押せばそのエフェクトがオフになります、分かりやすいですね。

26479 B

KemperもAxe-Fxと同じく、トップの液晶にレイアウトが表示され、黒抜きがオンになっているブロック、
26073 B

白抜きがオフになっているブロックとなっております。

そして非常に分かりやすい点がエフェクトの種類毎にLEDに色分けがされている点でしょう。

37084 B


21711 B

20176 B

18343 B

23790 B

22280 B

22172 B

21698 B

19223 B


ワウがオレンジ、コンプレッサーが青、ドライブが赤にフェイザーが紫等、色分けされており、視覚的に現在のプリセットには何のエフェクトが配置されているのかが一目で分かるようになっております。


エフェクトは現在127種類ラインナップされ、Axe-Fxと比較するとやや数量的には物足りない気もしますが、必要十分のラインナップとクオリティがございますので、これで困るという事は無いでしょう。

入力された信号は極単純に左から順に直列に配置された信号を通り、アウトプットへ行きます。

複雑なエフェクトの配置等はしない、という方であればKemperの方がある意味では使いやすいかもしれません。
複雑なパラメーター等もないので、直感的に音作りをしやすい点も魅力です。

また、トップパネルSYSTEMメニューから、エクスプレッションペダルの設定が可能です。
本体に2つのエクスプレッションペダル端子があり、それらをどのパラメーターにアサインするかを設定する画面です。

18943 B

この設定では1に接続されたペダルはワウに、2に接続されたペダルはボリュームペダルにアサインしてある状態です。

単純ながら多彩にサウンドメイクが可能なKemper Profiling Amplifierのエフェクトブロック、好きな位置に好きなエフェクトを設置出来るのは嬉しい点ですね。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

如何でしたでしょうか。
今回はFractal Audio Systems Axe-FxとKemper Profiling Amplifierのエフェクト部分のご紹介でした。

文面のみでは伝わりきらない魅力も多数ございます、Fractal Audio Systems Axe-Fx、Kemper Profiling Amplifierに関するお問い合わせはイシバシ楽器店Fractal、Kemper担当:新宿店 久保までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

次回は店頭でよく頂くそれぞれの質問をご紹介したいと思います。

今回も最後までご覧になって頂きまして、誠にありがとうございました。
次回もお楽しみに!


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

新宿店のブログ こちらもお読みください

新宿店ペダルホリック×Custom Audio Japan!素晴らしいラックシステムのご紹介!
1ヶ月以上
新宿店2Fペダルホリック店頭限定企画!!
1ヶ月以上
FRACTAL AUDIO SYSTEMS / Axe-Fx III徹底解説!
1ヶ月以上
【新宿店】HEADRUSH Pedalboard、Tone Centre認定ディーラー!
1ヶ月以上
HEADRUSH Pedalboard徹底解説!
1ヶ月以上

こちらの記事もあわせて読まれています(ベータ版)

Fractal Audio Systems Axe-Fx & Kemper Profiling Amplifier[新宿店]
1ヶ月以上

新宿店 店舗情報

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-3-2 地下鉄会館ビル

03-3350-1484

メールフォームはこちら

営業時間

AM11:30-PM8:30

店頭写真
地図

アクセス方法

●JR・東京メトロ 新宿駅より徒歩5分
東京メトロ 丸の内線、副都心線、都営新宿線 新宿3丁目駅 C4出口 より徒歩0分

駐車場

●専用駐車場:なし
●近隣のコインパーキング(有料)使用可

新宿店 新着情報

新宿店 ブログ