楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

現在(いま)ギブソン アコースティックを買う理由 その2

04/05 (日)[ 池袋店 ]

いつの時代の楽器も魅力がある 時代性が面白さ

現在(いま)ギブソン アコースティックを買う理由 (その2)

良いか悪いかより、好きか嫌いか

前回理由その1として現行機種の”高品質”を挙げました。
で,その2はですね、、
お叱りを受けるのを覚悟しますが、ギブソン(またアメリカンブランドギターのほとんどの)低迷期といわれている楽器の数々、、実は大好きなんです。
手のひら返しだ、いい加減なこと言うな!という声がすでに聞こえる気がしますが

例えば、前回触れたノーリン期のギブソン アコースティック達
******************************************************************************
J-45 主な仕様変更
1969年 スクエアショルダー
   25 1/2 スケール
  ブラック・ティアドロップ・ピックガード   
1970年 ダブルX ブレイシング
1975年 ラージピックガード
1982年 製造終了

ハミングバード 主な仕様変更
1971年 ダブルX ブレイシング
1984年 24 3/4スケールへ戻る(1965年~25 1/2スケールであった)
1985年 シングルX ブレイシング
1989年 再度 25 1/2スケールへ変更
****************************************************************************
”改悪””迷走”と言ってしまえばそれまでですが、それだけとも思えない。
自分の中のあまのじゃくが頭をもたげるというか?どんな人にも長所はあるはずだ!ではないが、なぜか惹かれるダークサイド(?)

これら仕様変更に伴う音響、演奏性上の変化は、文字通り”変化”であり、それまでのもの(現在からみればヴィンテージ)とも、それからのもの(主にモンタナ期)とも、違う。
その”違い”こそが魅力なのではないだろうか。
ナンバーワンでこそないがオンリーワン。そう思えると、それまでの景色が変わってくる。まるでどんでん返しミステリの最後の1行で、物語の世界が一変するように。
やんちゃな(欠点もある)ギターを自分が弾きこなしている姿を想像し、なんとも楽しく輝かしく思える。

733032 B


際立ったキャラクター

この時代の製品群は基本的に一般評価が高くないだけに、復刻、再発等の機会は少ないです。
楽器の世界に多い”リイシュー”を、されない世代。(なんか切ない??)
だからこそ新鮮に目に映ります。
ある世代には懐かしさとともに、また若い世代にとっては目にすることがなかったある意味”新型”として。


使い続け やがて自分の物になっていく その”バディ”感

アメリカンプロダクトを持つ、使う醍醐味といえば、”使い倒して自分の物にする”事ではないだろうか?

そういえば、スティーブ・マックイーンは同一型番のジーンズを何着も入手して、全部洗っていい”あたり”が出たものを好んで穿いた、、、
とか、シルエットにこだわって改造(再縫製)させていた、、、等何かで見聞きした覚えがある。
かのアメリカンヒーローも、道具好きで、アメリカンプロダクツを愛して使っていたんだな。と思いを巡らせてみたり

とにかく、使って 馴染んで じぶんの相棒になってからが最強という考え方。
大味と言われることはあっても、だからこそタフであり続けたギブソン。
この時代の製品達にもそれは当てはまります。何度も”修理””お直し”を経て、それでも今ここにある。
やはりこれはこれで愛すべきギター達なのです。

619838 B

アジャスタブルブリッジ、ミニハム マウント、異形の系譜? 
否 チャレンジングスピリット

違いを味わう

理由 (その2)は、少し屈折した言い方になりますが、
〇(いわゆる)低迷期の楽器も魅力的だ。
〇だがそれを深く味わうためには、現行機種をまず弾くべし
なのです。
その心は、”違いを感じる”です。
両者を弾いてこそ、それぞれの魅力に気づける、とも思います。

一足飛びにこれらネオヴィンテージ70.80年代ギブソンの世界に飛び込むも勿論良しです。
ただ考え方の選択肢の一つとしてオススメしたいのが、実用用途の安心感含め、現行モンタナ製品をまず手にしていただく。一種のベンチマークとして、
飾り物ではなく、弾いて、使って、楽器との対話を楽しんでいただく。
「これはこれでやはり良い。いや最高だ。一生物だ。、、でも他の世界もあるのだろうか?」
なーんて時ですね!
その次の一手として、70'S 80'S GIBSONを選ぶ、、という道筋。
楽しみはずっと続くという、美味しい物を最後に食べたい長男体質というか?
贅沢で甘えた長男(私です)は、貪欲に味わい尽くすのです(笑)。

楽器選びの旅は楽しいです!
理由 (その3)でお会いしましょう。

※もう予想はついてると言われそう
予告 ネタバラしてしまうと次は "vs. VINTAGE"です

イシバシ池袋 ギブソン アコースティックのストックは
こちら

『現在(いま)ギブソン アコースティックを買う理由 (その1)』は
こちら


3804 B

田川 卓史 (タガワ タクシ)
大好きな『THE ROLLING STONES』からルーツを辿り関連ジャンルを聴いてきた遍歴から、今の音楽的嗜好があります。BLUES.RHYTHM&BLUES.COUNTRY.REGGAE.ROCK'N ROLL等
一方”年を食ってから”VIOLINのレッスンを受けるなど、楽器全般 技術習得には絶えず興味を持っています。ギターを始めたきっかけは、父親叔父が弾いていたから?今でもギターを弾き、歌い、バンドで演奏が出来る、、、幸せなことです。
楽器選びのお手伝いをさせていただきます。ご相談ください。手にした”その先”にある音楽ライフ 想像してみてください


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

池袋店のブログ こちらもお読みください

現在(いま)ギブソン アコースティックを買う理由
1ヶ月以上
『MARTIN D-28』ともう一度出会おう
1ヶ月以上
ミニアコースティックギター勢揃い!!
1ヶ月以上
【池袋 ROCK YOU 大SALE】Martin 定番品ご紹介!
1ヶ月以上
【今日のアリな一本 #15】
1ヶ月以上

こちらの記事もあわせて読まれています(ベータ版)

アメリカ南部の雰囲気を自宅で味わおう![池袋店]
1ヶ月以上
10ヶ月待ちで入荷! Waterloo WL-14L T-bar[池袋店]
1ヶ月以上
とにかく安くて良いアコギが欲しい!そんなあなたに![池袋店]
1ヶ月以上
現在(いま)ギブソン アコースティックを買う理由 [池袋店]
1ヶ月以上
【今日のアリな一本 #9】[池袋店]
1ヶ月以上

池袋店 店舗情報

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-50-35
P'PARCO 7F

03-3980-1484

メールフォームはこちら

営業時間

AM11:00-PM9:00

店頭写真
地図

アクセス方法

●JR・東京メトロ・私鉄各線池袋駅より徒歩1分。

駐車場

●P'PARCO駐車場:有料(600円/1h)
●当店でのご利用金額2,000円以上で1時間、10,000円以上で2時間まで無料
●その他、池袋東口公共駐車場、西武百貨店駐車場、メトロポリタン駐車場もご利用いただけます。

池袋店 新着情報

池袋店 ブログ