楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

FRACTAL AUDIO SYSTEMS FM3 発売前に触ってきました!

04/04 (土)[ 新宿店 ]

FRACTAL AUDIO SYSTEMS FM3 控えめにいっても最高です!

いつもご利用頂きまして誠にありがとうございます。
石橋楽器新宿店の渋谷です。

本日はですね、皆様待ちに焦がれたあの機材ですよ。
この日をどんなに待ちわびたことか…

はい!既にタイトルでお分かりでしょう!
先日代理店のオカダインターナショナル様より例の物のサンプルが入ったとの連絡があり早速触りに行ってきました!

それがこちら…!

203104 B


FRACTAL AUDIO SYSTEMS FM3
170,000円(税抜)予定


概観については昨年の発表時のブログにまとめておりますので気になる方はぜひそちらもご覧ください!
前回の記事はこちらから!

では早速気になるその正体見ていきましょう!

■実物を触っての感想


大きさに関しては情報通りFC-6と同じです。
重さに関してもこちらの方がやや重いぐらいですが3.2kgとなっております。

近年どんどん小型化・軽量化がされて思考が麻痺しがちですが、ラックシステムや大型システムボード級のサウンドがこのサイズで手に入ると考えたらどうでしょう?

持った感じもそこまで嫌になる重さではなくギグバックに入らないものの荷物にならないサイズのソフトケースに収まりそうなので利便性に関しては問題なさそうですね。

128839 B

FC-6にもあった側面のロゴ。
FM3からただのロゴでは無く排熱ファンにもなっています。
横についている関係上外部機器やFC-6&12などと一緒に使用する際は注意が必要です。


■CPUの差

個人的にはTOP3ぐらいには気になっていた部分です。
以下の画像をご覧ください。

227629 B


214532 B


この画像はFX3とFM3で同プリセットのエディター画面をスクショしたものです。
右上をご覧ください。
およそ20%ほどの差があります。
FXIIIでは約50%、まだまだ余裕がありますがFM3のほうはこのような直列のルーティングで既に70%前後のCPUが消費されていますね。

もちろん設置しているブロックにもよってDSP使用量は変わってきますので一概には言えませんがあまり複雑なプリセットを組むのは難しい印象です。

そしてCPUが関わってくるのはプリセットの内容だけではありません。
プリセットの切り替えやSCENEの切り替えにも大きく関わってきます。
これに関してですがFxIIIと比較するとやや劣るように感じられました。

もちろんFxIIIのCPUはマルチプロセッサーにしては化け物級なのであれですが、前モデルと比較してもそこまで気になるレベルではないのでご心配なさらずとも大丈夫かと思われます。(プリセットの内容によって変わります)

■エフェクトブロック

FM3とFxIIIでは使用できるエフェクトブロックの種類に違いがあります。

Fx IIIエフェクトブロックリスト
74823 B


FM3エフェクトブロックリスト
69600 B


比較してみると以下のエフェクトブロックがFM3では削除されています。
In USB(Input USB)
X-Over(Crossover)
RTA(Realtime Analyzer)
TMA(Tonematch)
Vocodr(Vocoder)

またFxIIIではアンプとキャビブロックが2つ設置可能となっておりましたがFM3では1つとなっています。
つまりデュアルアンプはできません

他にも各ブロック4つまで設置可能だったものが2つになっていたりとAX8の時同様の制限が設けられています。
キャビブロックに関しては1つブロックに対して4つ選択が可能でしたが、これも2つに変更されています。

■プリセットの互換性

前モデルであるAxe-Fx IIとAX8はブロックライブラリーを使用してブロック一つ一つを相互でやり取りする方法で
プリセットデータの移動が可能でしたが、プリセットデータそのものを直接移動は出来ませんでした。
ですが、今回から完全ではありませんが直接FxIIIからFM3へデータを移動することが可能です。
これは両方使用する人にとってはかなりありがたい機能ですね。

先ほど完全ではないと言いましたがこれについて言及すると、まずグリッド数の違いです。
FxIIIとFM3のグリッド数が異なることはだいたいの人がご存知かと思います。
つまりFxIIIのグリッド数は6×14に対してFM3のグリッド数である4×12のため、4×12より外に配置されているものに関しては元々の位置とは異なるところに移動された状態で反映されます。

あとはパラメーターに関してですが、確認した限りではDelayのMIX値のみ移動した際に異なる値に変わってしまっていたので移動後は自身で元に戻す必要があります。
他のパラメータに関してはしっかりと反映されていました。

■Performが無い

電源をつけてプリセットの画面に移った際に一番最初に気づいたのがコレです。
FxIIIのFW6.0.0で追加された機能PerformがFM3にはありませんでした。

Performについて知らない方のために簡単に説明をすると基本的にパラメーターを弄るためには該当のブロックのエディット画面に行かないとダメなのですが、
この機能を使うとプリセットの画面の次のページにてライブとかで微調整が必要なパラメーターを8つまでアサインして簡単に調整ができるというものになっています。


ライブ向けの機材なのにこれ無いのはなぜ?というのが正直な感想ですが、アップデートで追加されることを祈りましょう。


一先ず、以前からお客様よりお問い合わせの多かったものをピックアップしてご紹介してきましたが、触っていてFM3らしい新機能を発見しましたので最後にご紹介いたします。

■VIEW機能

FM3のスイッチの数は3つ。これは誰もが見て分かることで、AX8の時と比べるとどうしてもスイッチング面での不安があるというのが発表時の第1印象だったかと思います。
外部フットコントローラーへFCシリーズと併用が前提と考えていた方も多いでしょう。
ですが、このVIEW機能が全てを覆しました。

237142 B


こちらはFM3のPCエディターのFC Controllersの画面になります。
画面真ん中に注目していただくと3つ明るくなっているスイッチの他に暗くなっているところが9つあります。
真ん中左側にVIEW1~4までのボタンがありこれを切り替えると3つずつスイッチがシフトしていきます。

つまりどういうことだってばよ、と思った方。
このFM3はスイッチの数3つながらにしてFC-12と同等のポテンシャルを持っているということです。

188847 B

188904 B


このように各VIEWでスイッチにお好みのアサインをすることでスイッチが3つでもVIEWを切り替えることでかなり自由度の高いスイッチングが可能です。

もちろんこのVIEW自体の切り替えもスイッチにアサインする事によって操作が可能です。
他のパラメータ同様に指定したVIEWの呼び出しから押すたび順繰りに上がっていくような設定もできます。

このVIEW機能と私が以前ブログにてご紹介したTapとHold FunctionやLAYOUT LINKと組み合わせることでこのサイズでは考えられないほどのスイッチングシステムを構築することができます。

もちろんやりたいことが増えると複雑にはなってきますが当店でご購入いただいた際は私に聞いていただければ解決しますのでご安心ください。
FCのセッティングについて詳しくまとめた記事が気になる方は以下からご覧いただけます。
Axe-Fx III徹底解説!第四弾!-Per-Preset FC settings編

詳しい設定方法については発売後また詳しくご紹介いたしますね。






いかがでしたでしょうか。
まだ発売日が決まっていない本機ですがよりいっそ待ち遠しくなりましたね。
細かいところまで書いているとキリがないので今回はここまでとしますが、基本仕様やできる出来ないについては現在わかる範囲でご説明が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

今回も最後までお付き合いいただきまして誠にありがとうございます。
次回もお楽しみに!
お問い合わせは下記まで!
------------------------------------------------
株式会社 石橋楽器店 新宿店
担当:渋谷
TEL:03-3350-1484
MAIL:shinjuku@ishibashi.co.jp
------------------------------------------------


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

新宿店のブログ こちらもお読みください

【5/11更新】FRACTAL AUDIO SYSTEMS / FM3 Amp Modeler/FX Processor 発表!!
1ヶ月以上
Kemper Profiler ご購入でペダホリオリジナルグッズプレゼント!
1ヶ月以上
Axe-Fx III徹底解説番外編。遂に情報解禁…!!FRACTAL AUDIO SYSTEMS / FC-6 編
1ヶ月以上
数量限定!!Axe-Fx IIIご購入でHATAノブプレゼント!
1ヶ月以上
楽器店スタッフによるエフェクターのススメ その2
1ヶ月以上

こちらの記事もあわせて読まれています(ベータ版)

【5/11更新】FRACTAL AUDIO SYSTEMS / FM3 Amp Modeler/FX Processor 発表!![新宿店]
1ヶ月以上
ヴィンテージペダルを売るなら新宿店ペダルホリックへ!![新宿店]
1ヶ月以上
FRACTAL AUDIO SYSTEMS FM3徹底解説!第2弾![渋谷店]
1ヶ月以上
Fractal Audio Systems Axe-Fx解説!第2弾![新宿店]
1ヶ月以上
Fender アコギ用ピックアップ入荷!【加工不要!簡易取り付け】[新宿店]
1ヶ月以上

新宿店 店舗情報

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-3-2 地下鉄会館ビル

03-3350-1484

メールフォームはこちら

営業時間

AM11:30-PM8:30

店頭写真
地図

アクセス方法

●JR・東京メトロ 新宿駅より徒歩5分
東京メトロ 丸の内線、副都心線、都営新宿線 新宿3丁目駅 C4出口 より徒歩0分

駐車場

●専用駐車場:なし
●近隣のコインパーキング(有料)使用可

新宿店 新着情報

新宿店 ブログ