楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

ロックに振り切る!TYPE-R 入荷しました!

08/01 (木)[ 渋谷WEST ]

方向性を決めたら突き進む。CANOPUSブランドのTYPE-Rを曽我が紹介!


イシバシ楽器 SHIBUYA WEST曽我でございます。
この夏 SHIBUYA WESTがおススメしたいシリーズが入荷!
TYPE-Rシリーズのスネアが入荷しました!
SHIBUYA WESTのTYPE-Rはコチラ

TYPE-Rとは?

TYPE-R メーカーサイト
ロックのために設計されたドラム目まぐるしく変わり続けるトレンド、音楽シーンにおいても変化のめまぐるしさは変わりません。
かつて、それぞれの楽器は汎用の楽器としてどんなジャンルにも適応できる楽器が作られてきました。果たして楽器はそうあるべきなのでしょうか? 車の世界においてレースのために開発されたスポーツカー、悪路のために開発された4WDなどがあります。これらの流れの中でロックのために設計されたドラムType-Rが登場することは必然ではないでしょうか?耳を擘く爆音はかつてロックが世に出た50年以上前とは比較にならないほどの音量です。そんなビッグボリュームの中でも確実にリズムを叩き出し、他のパートに信号を送り続けることができる音飛びと存在感。そんなドラムがロックの世界で求められるのではないでしょうか?どんな音楽にも使えるドラムではなく言い換えればロックにしか使えないドラムと大上段にふりかぶって今Type-Rがロックの音楽シーンに殴り込みをかけます。
(メーカーサイトより)


⇒私自身は、発売当時にコチラのモデルを数点試奏したことがありますが、印象は『振り切ったスネア!』でした。
とかく、汎用性の高いモデルがもてはやされる傾向があったり 僕自身もビンテージサウンド的な事も好きではありますが、音楽によって楽器は使い分けて行きたいモノ。なので、数台のスネアを所有したり、シンバルを所有したりするのがドラマーの楽しみです。でも、『ロック』と呼ばれる(曽我個人的にはロックの定義は難しいと思ってます)が、その方向性を支援するサウンドとは 何だろうと思いを馳せたとき、口で伝えるというよりサウンドを聞いて『そうそう!ロック!』と言えてしまう感覚を持ったスネア
R-TYPE は まさしくそんな気がします。


Type-R “BULLET” -Maple 10ply-

Type-R “BULLET” -Maple 10ply-WEBサイト
8mm厚のアメリカン・メイプルに的確なベアリング・エッジを施し、潜在的なパワーとヌケの良さを引き出した上、アクリル系のLQ(ラッカー)で仕上げ、硬質な輪郭も演出。チューブラグ10テンション仕様にすることで、シェル振動リズムを細かくし、タイトさとキレの良さを際立たせました。また、テンションボルトの緩み防止にはカノウプス製のレッド・ロックを採用しています。指向性の強い日本製ASPR(アサプラ)ヘッドを採用することによって、中高域を強調することにも成功しています。 重厚なメタル削り出し厚胴スネアドラムに肉薄する“パワー”と、それを凌駕する“叩きやすさ”と“心地良さ”を実現した、ロックサウンドに特化したスネアドラムです!
(メーカーサイトより)

⇒メイプルスネアは各社が販売していて、それぞれに個性が出るモデルではありますが、叩いた時の質感がグッと来て 10テンション、ヘッドの特性もありますが、あきらかに『シェル』の個性が体に伝わります。僕自身の感覚なんですが、ロックでのこういう身体に来る感覚って大事と思います。

SHIBUYA WESTのTYPE-Rはコチラ
SHIBUYA WESTでは 今回はダイキャストフープを選びました。

●ダイキャスト・フープ仕様……スラッシュ・メタルに特にオススメ
⇒と書かれてますが、販売店としては 少し振り切って(笑)ダイキャストを選びました。ダイキャストは金型に金属を圧入して作る・・・ いわゆる ガッチンコの『ごっつい』フープ(笑)(対してプレスフープは 一枚の板を曲げて作るとイメージしてください。サウンドは 広がる感じです。)現代の音楽シーンのサウンドを聞いてると、スネアのサウンドは綺麗に そして丁寧に混ざる印象があります。いや、ロックですから、少し尖がりましょう!なんて思っていまして(笑) 今回はダイキャストで 輪郭をしっかりと出す気持ち良さを感じて頂ければと思います。

TYPE-Rを使っているドラマーを見てみました。

そこで、TYPE-Rを使ってるドラマーの映像を公式で探してみました。

SABER TIGERの水野泰宏さん!
ロックバンドの王道と言えるサーベルタイガー!私曽我も やはり熱い視線で楽曲を聴きました。。このスピード感の中で どっしりと2拍4拍を支える サウンド!中間域から低音域をベースと共に楽曲を支える感覚。
キーッ ロックですわー!



佐野康夫さん!
様々なアーチストのバックで演奏をする名手の使うTYPE-Rですが、印象的にはやはり歪んだギターや太いベースに絡むスネアサウンドの印象です。僕も佐野康夫さん大好きです。佐野さんのシグネイチャースネアも勿論素晴らしいのですが、佐野さんは公式でこのように語られてます。
「新たな領域に入ったカノウプスの次世代を担うサウンドで際立つ個性が今の音楽シーンの最前線を切り開くスネアだと思います。」by 佐野康夫さん



ちなみに ここに開発秘話もございます。

TYPE-R開発秘話(CANOPUS様記事)
SHIBUYA WESTのTYPE-Rはコチラ
さて いかがでしょうか?今回はTYPE-Rに焦点を絞ってお話致しましたが、CANOPUSのスネアも合わせて多数取り揃えてます!是非 ご来店下さいませ!
担当曽我でした!


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

渋谷WESTのブログ こちらもお読みください

国内限定20台の1台!TAMA AC146入荷!
15時間前
【台風19号の影響に伴う臨時休業のお知らせ】
3日前
ISTANBUL CYMBAL POWER SALE 開催中!
9日前
エレドラ たくさん選べます!SHIBUYA WESTで選んでください!
1ヶ月以上
CANOPUS/SAKAE がSHIBUYA WESTに集合!選べる日本製!
1ヶ月以上

渋谷WEST 店舗情報

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町32-12
アソルティ渋谷2F(渋谷クアトロ隣)

03-6416-3127
(2017年5月11日より変更になりました)

メールフォームはこちら

営業時間

AM11:30-PM8:30

店頭写真
地図

アクセス方法

●JR・東急・東京メトロ渋谷駅より徒歩5分。

駐車場

●渋谷BEAM駐車場:有料

渋谷WEST 新着情報

渋谷WEST ブログ