楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

山野楽器の新製品発表会に行ってきました!【Taylor編】

03/07 (木)[ 御茶ノ水本店HARVEST GUITARS ]

Taylor Guitarsの新製品が発表されました!

138622 B



昨年アメリカのギターブランドの中でシェアNo,1に輝いたアコースティックブランド【Taylor Guitars】より新製品が発表されました!




201366 B




ご無沙汰しております、御茶ノ水HARVEST GUITARS:濱田です。



昨日、山野楽器さんの新製品発表会が山野楽器 銀座本店にて行われました。
G&LやRickenbacker、Hofner、Koaloha、Levy's Strapといった名立たるブランドの代理店でもあり、それらの新製品発表も行われておりました。ここでは触れませんが各々に大変魅力的な新製品が目白押しでした。

168721 B

さて、ズバリ端的にご紹介致しましょう。
今回の新製品発表の中でも一際注目を浴びたのがテイラーより発表されたニューシェイプ




「Grand Pacific」





130736 B

ラウンドショルダー型のシェイプを持ったグランド・パシフィックシェイプ。
ドレッドノートシェイプ系の持つサウンド特徴を持ちつつも、従来のドレッドノートサウンドとは異なる全く新しいサウンドをテイラー独自の視点から追求させた、四角いボディタイプに新風を吹かせるニューシェイプです。

今回の発表では3機種が新商品として登場致しました。

・Taylor / 717e Wild Honey Burst or Natural
132170 B
140301 B


・Taylor / 517e
148229 B


・Taylor / 317e
108602 B

グランドパシフィックはドレッドノートの持つラウドでヴォリューミーさを兼ね備えつつも、時に短所とも取れるブーミーな低音をとてもクリアなトーンに仕上げることにより、マイク撮りの際でもモコモコとしないすっきりとしつつパワフルなサウンドを奏でることができます。それぞれのモデル、全て最新のV-Classブレーシングが採用されております。


そしてお気付きの方も多いと思いますが、今回のグランド・パシフィックの型番は1桁目に『7』番の数字が充てられることとなりました。そして各モデル共に生アコースティックモデルエレアコモデルの2機種が発売されます。


149962 B
317モデルは従来の300シリーズと同様のスペックを踏襲しており、シリーズ内で最もリーズナブルなモデルとなります。

164714 B

そして517と717は『Builder's Edition』として従来の各シリーズや317ともスペックが異なります。詳しく見ていきましょう。



78517 B

84409 B

131107 B
・Torrefied 加工されたシトカ・スプルース材
両機種ともトップ材にはトリファイド加工されたシトカ・スプルースを採用。トリファイド加工は既存の上位モデルにも採用されておりますが、何年も弾き込まれて乾いた鳴りになった木材へ構造変化させる技術です。それにより新品でありながらこなれて馴染んだかのようなサウンドを奏でることができます。




99532 B
・ボディのエッジ部分のロール加工とサイレントサテンフィニッシュ

今回のモデルには丸みを帯びた印象を与えるため、バインディングやネックエッジ部分等ふちにあたる部分の面取りを行ったロール加工が施されております。表面のフィニッシュには服の擦れ等の摩擦音が少ないサイレント・サテンフィニッシュという新しいフィニッシュが採用されております。




104987 B
・新ネックヒールとストラップピン
グランド・パシフィックではテイラー社の意図するサウンドを鳴らすためにノンカッタウェイモデルのみの製造となります。
※カッタウェイモデルは製造予定がございません。
それゆえハイポジションでも演奏性の向上を図る為、ネックヒール形状を見直しました。ストラップピンがバック材に打たれているのもその為です。




107934 B
・コンパウンド ネックプロフィール
ネック形状も見直しております。1?5フレット付近まではソフトVシェイプ、それ以降は丸みのあるラウンドCシェイプを採用しておりスムースなフィンガリングを手助けします。




166690 B
・カーブ ウイング ブリッジ
ブリッジも新しいシェイプを採用。丸みを帯びたギターというコンセプトに合わせて角ばった箇所は出来るだけ丸くさせております。







とてもノウハウの詰まったスペックが盛りだくさんです。今ご紹介したのはBuilder's Editionである517 / 717だけに施される仕様で、317には採用されておりませんのでお間違いないように!



しかしながら3機種共に共通の仕様がございます。


それは・・・






64421 B


ハードケースです!!

グランド・パシフィックのハードケースは「Western Floral Hardcase」という新しいケースが採用されました。外皮にウェスタン調の装飾が施されており何とも豪華な印象を与えてくれます。これは欲しい・・・!


駆け足でご紹介致しましたが如何でしたでしょうか。

毎度のことながら私のブログは長い・・・笑
ここまで読んでくださってありがとうございます!

今回の新シリーズ、随時日本にも上陸してくるとのこと。御茶ノ水HARVEST GUITARSにもいずれ入荷するかも・・・?

乞うご期待!!




123198 B




Harvest Guitarsのツイッターがスタートいたしました!
皆様のフォローをお待ちしております!
★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★



イシバシ楽器御茶ノ水本店 HARVEST GUITARS
〒101-0062
千代田区神田駿河台1-8-5 駿河台河本ビル1.2F

●JR御茶ノ水駅より徒歩3分
●東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅、千代田線 新御茶ノ水駅、都営新宿線 神保町駅_徒歩5分


TEL:03-6811-0665
Mail:honten-harvest@ishibashi.co.jp

営業時間
平日・土曜 11:00_20:00 日曜・祝日 10:30_19:00


この記事を書いた人

濱田 怜(はまだ れい)
濱田 怜(はまだ れい)
御茶ノ水本店 HARVEST GUITARSアコースティック・エレアコフロア担当主任
御茶ノ水本店 Harvest Guitars アコギ・エレアコ専任主任。神奈川県出身。幼少期にピアノを習い、小学校時代よりエレキギター・ドラム、ベースの演奏等を行い幅広い楽器に精通。ライブハウスで仕事していた大学時代ではソロギターの魅力に憑り付かれアコースティックギターをプレイ。音楽熱は冷めずイシバシに入社後DAW/DTMにもチャレンジ、現在奮闘中。Gibsonファクトリー出張経験は勿論、Martin/Taylor/Yamaha・・・etc、多数のブランドのファクトリーツアーへの参加やヴィンテージギターの海外買付経験も有り。ルーツは幼少期より子守唄代わりに聴いていたハードロックだが、現在はポップス、フュージョン、ジャズ、ボカロ等あらゆるジャンルを幅広く拝聴。
「様々な視点からあなたの音楽ライフをサポート致します!」




※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

御茶ノ水本店HARVEST GUITARSのブログ こちらもお読みください

一生モノのマーティンを探せ!3
8日前
一生モノのマーティンを探せ!2
10日前
一生モノのギブソンを探せ!
14日前
一生モノのマーティンを探せ!
16日前
箱根フェスの後は御茶ノ水へ
25日前

御茶ノ水本店HARVEST GUITARS 店舗情報

〒101-0062
東京都千代田区
神田駿河台1-8-5 駿河台河本ビル

03-6811-0665

メールフォームはこちら

営業時間

平日・土曜 11:00~20:00
日曜・祝日 10:30~19:00

店頭写真
地図

アクセス方法

●JR御茶ノ水駅より徒歩4分
●東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅、千代田線 新御茶ノ水駅徒歩4分
●都営地下鉄新宿線、三田線、東京メトロ半蔵門線 神保町駅徒歩8分

駐車場

●なし
最寄のコインパーキングをご利用下さい。

御茶ノ水本店HARVEST GUITARS 新着情報

御茶ノ水本店HARVEST GUITARS ブログ