楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

まるで3Dを見ているかのような錯覚に陥る極上個体!

2018/12/16 (日)[ WEBSHOP ]

Taylor / 【選定品】 K24ce V-Class Shaded Edgeburst 【V-Classブレーシング】

◆この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
皆様こんにちは!イシバシ楽器WEB SHOPの納富です。

いやー最近めっきり寒くなってきましたねー。
周りでも風邪ひきさんが多くなってきましたが、みなさんは大丈夫でしょうかー?
私のようにこたつで寝てばかりいると風邪ひきますのでご注意ください(汗)

前回のブログ(イシバシ楽器オリジナルオーダーのTaylor 極上のT5を!)はいかがでしたでしょうか?
さて、今日ご紹介するのはこちら!!
どどーーーん!

242789 B


TaylorのK24ceです!もちろん最新スペックのV-Classですよー!!

ご覧ください!このTopの極上の杢を!!素晴らしいでしょーー!
337067 B

362376 B

406218 B

355432 B

331960 B


まるで杢が浮き上がってくるような錯覚さえ感じさせます!
ものすごい立体感ですよ、これは!!

続いて、Sideも見てみましょう!

249635 B

256503 B

317815 B


これまた上品なフレームです!細かなフレームがやや薄く上品に出ているのが見えますね!全く嫌味がありません!

そして、Backはどうでしょうかー!
333112 B

391433 B


これまたなんて幻想的なんでしょう!まるで夕暮れの空(雲)を見ているようです!
個人的にはTopの杢に一発でKOされましたが、このBackの杢で癒されました(笑)

次に、Neckの方に移りましょう。
このエボニー指板のインレイもお洒落です!
214864 B


Neckはきれいなトロピカル・マホガニーです。
219412 B


グロスフィニッシュのエボニーのヘッドプレートとGoldペグが映えますね!
231336 B

190808 B


そして、ブレーシング!
Backのブレーシングは斜めに施されています。
272315 B


Topのブレーシングは最新の『V-Classブレーシング』です!
231226 B

238515 B


ちょっと分かりにくいのでメーカー画像をご覧ください。
46576 B


『V』ですねーーー!(笑)

Xブレーシングに慣れていた私にとっては結構新鮮でした!
Cole Clarkではもっと以前からユニークなダブルAブレーシングを採用していたり、現在はAブレーシングにXブレーシングを組み合わせたブレーシングを開発したりと、メーカー・ブランドによってこだわりを持つのがこういったブレーシングだったりします。
まあ、アコースティックギターにとってこのブレーシングというのは骨組みみたいなものですので「かなり」重要なポイントですよね♪

このV-Classブレーシングは何がすごいのか!?
よくイントネーション(ピッチ)だったりサスティーンだったり言われていますが、私個人的にすごいと思ったのが、、、
「チューニング」
です。

皆さんはギターのチューニングでストレスを感じることはありませんか?
いや、チューニングが面倒くさいとかではなくて(笑)、実際に例えばクリップチューナーをヘッドにはさんでチューニングしている時です。
まあ、チューナーによっても違うのでしょうけど、例えば5弦開放Aを合わせようとすると、チューナーの針というかインジケーターがAの前後でブレるんですよね。上がったり下がったり・・・それで一旦ペグを回して音程を低くしてから再度合わせようとしてAの印字が点滅したりするけど、この辺かな!というところで合わせるわけです。

私は自宅でギターのチューニングをするときも精巧なクリップチューナーを使っているのですが、なかなか「ピタッ!」と合わないんですよね(汗)これはチューナーの精度とかペグの精度とかも関係するのですが、そもそもクリップチューナーに伝わる振動の関係の方が大きいのです。
しかし、このV-Classはこのストレスを感じさせません!!「ピタッ!」と合ってくれるんです!!もちろんギターという楽器はそもそも電子楽器に比べて不完全な楽器なので(それこそがギターの魅力なのですが 汗)100%ではないにせよ、このストレスフリーのチューニング精度は素晴らしいの一言!!

そして、もう1つ!このV-Classですごいと思ったこと!
それは「ビブラート」です!
通常アコースティックギターはエレキギターに比べてサスティーンが短くなるのでビブラートをかけようとしても、あまりかけた気になれないというか、なんというか・・・
もちろんかかるにはかかるのですが、エレキギターほどの威力はありません。
しかし、このV-Classではサスティーンが改良された分、ビブラートをかけやすいというか、かけていることをしっかりと感じさせてくれるのです。これは生音でもエレクトリックでもそれを感じられるので、これもストレスフリーですね♪

もちろんサウンドも素晴らしいですよーー!
Koaらしいカラッとしたサウンドの中にも心地良いミッドレンジが合わさり、さらっとした感覚を持てます!ストロークをしたときのザクザク感が心地良いのです♪

長くなりましたが、このような素晴らしい個体がイシバシ楽器WEB SHOPには続々と入荷しております!Taylorだけではありません。GibsonもMartinもCole Clark、YAMAHAもあります!この冬は是非イシバシ楽器WEB SHOPのページをご覧いただき、ネットショッピングを楽しんでくださいね♪

それではまたー!

イシバシ楽器WEB SHOP取り扱いのTaylorギターはこちらから!!

Taylor / 【選定品】 K24ce V-Class Shaded Edgeburst 【V-Classブレーシング】
478605 B


イシバシ楽器WEB SHOP限定で、Taylor新品ギター対象商品お買い上げのかたにスペシャルプレゼント!
56399 B


さらに、ショッピングクレジットもお得!!
166830 B



納富 悦郎 -プロフィール-

1981年生まれ。元御茶ノ水本店Harvest Guitars副店長兼弊社Gibsonアコースティック担当。中学時代よりギターを始め、10代の頃はバンド、20代の頃はDTMでの作曲活動(CS放送のとある番組のエンディング曲も担当)、30代に入ってからは原点回帰でギターを楽しむ。
イシバシ楽器に入社してからはデジタル、スクール、ドラム、ギター、買取などを担当し、WEB SHOP在籍時より本格的にアコースティックギター担当となる。
Gibson/Martin/Taylor/Cole Clark/YAMAHAなどの主要ブランドのファクトリーツアーや現地買い付け、オーダーなどを経験。
フェイバリットミュージックは'90年代のビーイング系、アメリカンロック、ロックフュージョンなど。フェイバリットギタリストはRichie Kotzen。


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

WEBSHOPのブログ こちらもお読みください

Gibson Acoustic J-15 vs J-45 Studio
1ヶ月以上
平和の象徴”ダブ”が飛び交う芸術的なギブソン アコースティックギター!
1ヶ月以上
新年一発目は重低音が響くGibson 1942 J-45 Legendで!!
1ヶ月以上
イシバシ楽器オリジナルオーダーのTaylor 極上のT5を!
1ヶ月以上
エレクトリック・アコースティックギターの異端児Ovation!
1ヶ月以上

WEBSHOP 新着情報

WEBSHOP ブログ