イシバシ三銃士のスーパーギター列伝

第35回(by 石間 裕一)

Cole Clarkギターワークショップ&トークショウ!

 イシバシメールマガジンをご覧の皆様。

 いつもご愛読誠にありがとうございます。梅田店石間と申します。

 早いもので第二回目の投稿となりましたが、前回告知させて頂いた当社が輸入代理店業務を務めさせて頂いている新世代アコースティックブランド【Cole Clark】!

 そのコールクラークユーザーであるプロギタリスト!『豊田 渉平』氏『大江和基氏』氏をお迎えして開催したてワークショップ&トークショウ!

 のご報告をさせて頂きます。

 当日は【満員御礼】!無事に大盛況にて終了致しました!

 ご参加頂いた皆様本当にありがとうございました!

 「見逃した!」「見たかった!!」という方に少しだけアーカイブで動画を交えて振り返ってみたいと思います。

【満員御礼!】Cole Clarkギターワークショップ&トークショウ!

 ライブ会場でも非常に音抜けの良く、素晴らしいアコースティックサウンド!!

 これはなんとPA直! 通常一般的なエレアコピックアップ、ピエゾピックアップだけだとアコースティックらしさが損なわれ、

 電気信号っぽくなりがちですが、コールクラークはなんと

 ピエゾPUとマイクPUを搭載し、双方のブレンドが可能!

 感度が非常に高く、ネックやヘッドを叩いても振動を感知することができ、今までにない奏法が可能。Brige(ピエゾ)とFace(マイク)のブレンドのほか、マイクのダイナミクスの調整が可能です。 マイクPUはブリッジ下付近に、ブレーシングをPUの幅に切り、トップ板に密着させる形で非常に感度の高いコンデンサーを設置しています。

 豊田さんも大江さんも非常にライブ勢力的にライブ活動を行っているのですが、現場からの評判も非常に良いとのことで嬉しい限りです!プロの現場でも評価が高く、非常に実践的なサウンドがコールクラークの魅力です。

 次動画では歌ものでのサウンドを見てみましょう!

 

『晴れていく』SONG BY 大江和基

 歌って頂いているのは大江和基氏ソロ名義で初となるフルアルバム「for」から名曲『晴れていく』

 僕もCD購入させて頂きましたが、味のある素晴らしいサウンドと 楽曲たち!是非気になった方はチェックお願い致します。

 大江和基氏HPはこちら!

 弾いて頂いているのは新製品リトルレディ! 小ぶりで非常に美しいサウンドの逸品です!

 画面奥で豊田さんが弾いているのが小ぶりのエンジェルシリーズ!

 バラードにマッチするようにギターを持ち替えて頂きました。

 

SONG by 豊田渉平 "あふひのうた

アルバム「Slowly but Surely」 収録曲  作詞:岸本まどか、作曲:岸本想太

 こちらも日本的なメロディが素晴らしく、癒されるサウンド。

 寄り添う様なコールクラークアコースティックサウンドも素晴らしいですね。

 

 最後はお二人の実際ご愛用頂いているギターでエンディング!!!

 お二人ともコールクラーク定番であるブンヤ材トップ、サイドバックにブラックウッドを使用したファットレディをご愛用頂いております。(モデル名はCCCFL2EC-BB,CCFL1EC-BB)

 

「カントリーにも最適なサウンド!」

 如何でしょうか?

 お二人とも本当にプロの現場でガンガンご愛用頂いており、どちらの個体も非常に【鳴って】成長しているのが、販売させて頂いた者としては非常に有難く、音が成長するのをみる(聴ける)というのも

 アコースティックギターの魅力の一つだなと改めて感じております。

 

 是非皆様の愛機もどんどん弾いて、鳴らしていって頂ければ幸いです!

 最後に前回少し触れたコールクラークの秘密をご紹介!

? 従来のアコースティックギターとは異なる内部構造・加工技術

 Cole Clarkは、スパニッシュネック(スルーネック)構造。マーチンなどのドイツネック(セットネック)とは異なります。

クラシックギターと同じ構造。

 ネックがボディに入り込むことで、より頑丈に作られております。

 殆どのアコースティックギターのトップ材の厚みは3mmほどですが、Cole Clarkは倍の6mm厚にトップ材をカットしています

 そして特殊な5次元方向に駆動するドリルを使い、サウンドホールに向けて薄くなるようにボディをカット!

 エッジを6mm厚にすることで、ハウリングしにくい、適度な共鳴を生み出すボディとなる。

 このハウリングしにくいというのが、本当に素晴らしく、プロの現場でも非常に愛用されています。

 

 是非皆様一度次世代のアコースティックギターCole Clarkをお試し頂ければ幸いでございます。

 大いなるギターワールドの旅に出かけよう!

梅田店のページ

石間 裕一

石間 裕一(イシマ ユウイチ)

1981年生まれ 梅田店ギターフロア、ジャズギター担当。大阪府出身。
アン・ミュージックスクール京都 ジャズギター科卒、在学中は関西でも屈指のジャズギタリスト、清野拓巳氏、岡本博文氏、の両氏に師事しジャズギターの基礎を一から学ぶ。
ジャズギターをはじめ、アコースティックギター、ウクレレ等も「分かりやすく丁寧に」を第一に皆様の最良のギターを一緒にお探しさせて頂ければと思います。
ジャズ好きの方は是非一度ご来店頂ければ幸いでございます。
皆様のご来店を心よりお待ちしております!