イシバシ三銃士のスーパーギター列伝

第15回(by LUKE居波)

 メールマガジンをご覧の皆さま、今月も様々なギターの魅力をご紹介する「イシバシ三銃士のスーパーギター列伝」のお時間がやってきました。今回は私ルーク居波が素晴らしきフェンダリアンの世界に皆様をご案内します。

 さて私ルーク居波ですが、7月より渋谷店から池袋店へ異動しております。池袋店で新たなるフェンダー王国を築こうと邁進中ですので御用の際は池袋店までお越しください。

 さてそんな池袋店で気になった一本がありましたので早速ご紹介致しましょう。見た目のインパクト大、まさしくフェンダーという遊び心のあるモデルなのです。

 こちらのモデルは某日、都内某所にて行われたFender Custom Shop選定会より当店選任スタッフが入札し、大混戦のなか見事勝ち取ることのできた唯一無二の一本。なんといってもその見た目には驚きを隠せません。サイケデリックミュージシャンよろしくのアーティスティックなデザインを、ボディ全体にハンドペイントにて施しており、これぞマスタービルダーピースと思わせてくれます。ペイントアーティストはMadison Roy。これまでにも数々のフェンダーボディに独自のセンスによるペイントを施し、アート作品へと昇華させてきた人気のアーティストです。

 筆による色鮮やかなペイントはすべて手書きのもので、非常に精密な幾何学模様のなかにもハンドフリーなどこか温かみのある線がまるで絵画を見ているかのような気分に浸らせてくれます。海外でも非常に評価の高い彼女の作品ですが、残念ながら日本国内への入荷は、ほとんどありません。また日本国内でも希少価値が高く、ショーモデルで出展されてもすぐに売約がつくほどです。そんな希少なモデルが、今回の選定会に1本限りの出展となったため、当店スタッフは、即決で入札をしました。もちろん今回の選定会でも、各ディーラーの注目度は高く争奪戦は必須だった模様です。

 本器はコレクター志向の強いモデルに思えますが、妥協なきグレードに仕上げるのがカスタムショップクオリティ。製作は名工、グレッグ・フェスラー、彼はフェンダー・カスタムショップの礎を築いた当時の総責任者ジョン・ペイジによって、その実力と才能を見出されマスタービルダーとなった人物です。2008年に亡くなってしまった盲目の超絶ギタリスト、ジェフ・ヒーリーのギター製作を担当していた事や、元マスタービルダーのジーン・ ベイカーの仕事を後継する形でロベン・フォードの専属ビルダーを務めたことが有名です。常に演奏する人の側に立ち、最高のクラフトマンシップを注ぎこむことに労を厭わない姿勢から、日本国内でも大変人気が高いビルダーです。

 ルックスだけに注目されがちですが、使用される木材はさすがはビルダーモデル、文句のつけようがありません。ネックは、しっかりと木取られたクォーターソウン(柾目)。ボディは、これだけのペイントを予想してか、超軽量なライトアッシュを採用。全体重量も3.35kgと取り回しの良さが魅力です。指板はスラブボードのローズウッドで、Modern Cシェイプ、指板9.5R、22フレット(6105)のネックは演奏性を高めたモダンスペック。ピックアップは、Twisted Teleをフロント&リアに搭載しており、リアではテレキャスターらしいエッジのきいたブライト感の強いサウンドを、フロントでは艶やかな厚みのあるサウンドをアウトプットしジャンルを問わず使える印象です。

 いかがでしょうか、名工グレッグ・フェスラーと話題のアーティスト、マディソン・ロイとの強力なタッグが生み出した今回のモデル、演奏性も見た目も極上の一言。眺めてもよし、弾いてもよし!そしてまた眺めてよしの一本ですね。

 それではこれからは池袋店より皆様をフェンダリアンの世界へご案内します。

 大いなるギターワールドの旅に出かけよう!

 今回のご紹介商品

Fender Custom Shop / 【スタッフ選定品】 Master Built Series Artistry Telecaster by Greg Fessler Art Work by Madison Roy 【S/N R79527】【池袋店】販売価格 1,029,200円(税込)

商品ページを見る

ルーク居波

ルーク居波(ルークいなみ)

横浜店勤務時代はデューク工藤に、渋谷店ではスターキー星に師事、現在池袋店にてフェンダーを担当。海外買付なども行っており、2人のフェンダーDNAを引き継いだ若きホープである。彼自身、多数のフェンダーギターを所有しており、中でもジャズマスターにかける愛はイシバシ随一! ちなみに彼が身につけているメガネもフェンダー製なのは言うまでも無い。 フェイバリットミュージックはオルタナ、ポストロック、シューゲイザーなど現代的なものから70~90年代のロックまで幅広く愛聴している。常にお客様の立場に立ち、独自の視点で最高の1本を探すお手伝いをさせて頂きます。