渋谷EASTこばやしの、”渋E”一本!F.BESSON BREVETE E♭! S/N 102759

小林小林WINDPALSHIBUYA_EAST

こんにちは!
イシバシ楽器渋谷EASTのこばやしです。
151251 B

最近はシュウマイブームが来てます。
シウマイ旨い。

タネを捏ねて、キャベツに包んで、キャベツシュウマイ。
これめっちゃ美味しいです。肉だけじゃないキャベツの甘みが
調和して満足度高め。是非オススメしたい一品です。

さて本日の渋E!1本はこちら!

F.BESSON BREVETE E♭!




シリアルナンバー102759。
151251 B

そして96 RUE  D'ANGOULEME という刻印がありますが
アングレームの工場で生産されました!という意味があります。
つまりちゃーんとパリ工場製ってことですね。
ん?でもでも、サックス界隈では有名なSELMER、マーク6は、刻印はフランスで打ってからアメリカで製造した個体が存在します。
ちなみに、このへんのシリアルから有名なMEHAモデルが登場するんですが、それもパーツだけニューヨークへもっていって現地で修理専用パーツを組み上げてトランペットにしちゃっていた逸話を聞いたことがあります・・・
これもまた、パリのベッソンパーツをアメリカなどに持っていて組み上げた楽器なんでしょうか?
ロマンがあふれますね・・・

しかしまあこの10万番台っていうと、やっぱもうすでにメアモデルになっている頃のはずなんですね。
しばらく並行して作っていたんですかねー?
イマイチ確証は得られておりませんが、そういう風に解釈するのがよさそうな気がします。

それに、仮にアメリカにパーツを運んでいたとしたら、E♭管なんていう需要の少ない楽器のパーツはしばらく余ってそうですもんね。なんとなくありえそうな感じ。

ちなみに、動画でケーシングどうこう言っておりますが、
ピストンバルブのガイドがプラスティックですよね?
これがイングリッシュバルブ、ロンドンベッソンっぽいなあって話です。
でも、ロンドン工場に移行する前から、そもそもブルプテモデルにはこのイングリッシュバルブがふつーに採用されていたなんていう話もありますので、取り立てて騒ぐほどのことではないのかもしれません。

しかしまあなぜE♭なんだ・・・
B♭がよかった・・・なあーーんてね!

商品ページはこちら


またの更新をお楽しみに!

担当こばやし


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

SHIBUYA_EASTの記事

<2/19更新>SELMER値上がり前の最終入荷!5日前
【渋E1本】MEISTER ANTON / 431CC C管テューバ入荷しました!5日前
ヤナギサワALTO久々の入荷!A-WO1、A-WO2、A-WO107日前
【渋E一本】YAMAHA YTS-31 テナーサックス!!20日前
【渋E一本】パウエル IN R H 管体14K キィSILVER【フルート】27日前
人気プレイヤー福井健太氏の選定マウスピース販売開始!29日前
【渋E一本】SCHILKE X3 GP!! Lボア、Lボアぁ!!!1ヶ月以上
【渋E一本】ダダリオ セレクトジャズマウスピース テナーサックス用1ヶ月以上
【渋E2本】YTR-9335V、SP&GP!新品在庫有ります【トランペット】1ヶ月以上
スーザフォンが中古で入荷!YAMAHA / YSH-301!1ヶ月以上