【9/16追記】Roland初のウィンドシンセサイザー・AE-10が発表されました!

WINDPALSHIBUYA_EAST

◆この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
みなさんこんにちは!

先日9月9日、Roland社より秋の新商品発表会が開催されました。
発表会では商品の展示のほか、Rolandより新商品の仕様説明及びプロの奏者によるデモ演奏が行われました。





本ブログではその中より、Roland初(!!!)のウィンドシンセサイザーをご紹介致します!


商品名はズバリ Aerophone AE-10





ジャズ、クラシック、ポップスまで幅広く演奏されるサックスをベースに、最新のテクノロジーから生まれた、このエアロフォン、AE-10。

運指はサックスに準拠しており、サックスプレイヤーの方はもちろん、リコーダー感覚で演奏することができるので、どなたでも簡単にウィンドシンセサイザーを楽しむことができるのがこのAE-10の大きな魅力。
ウィンドシンセサイザーには珍しいリード構造を伴ったマウスピースを装備しているので、従来より本物に近い感覚で演奏できます。



また、こちらもウィンドシンセサイザーとしては珍しいスピーカー内蔵で、スピーカーやアンプに繋ぐことなく演奏できるほか、ヘッドホン端子を使えば音量を気にすることなく演奏することも可能。
アダプタではもちろん電池駆動もするので、AE-10単体で演奏を楽しむことができちゃいます。

40のパターンが搭載されたプリセットメモリーはRolandが誇るスーパーナチュラル音色より厳選。
フルートやトランペットなどの管弦楽器・尺八や二胡などの民族楽器の他、Rolandならではのシンセ・リードも充実しています。

オクターブキィにより最大7オクターブの音域をコントロールできるので、アンサンブル時にはベースとして活躍したりもできちゃいます。

また、本物とは違い、プリセット音源内蔵なので、いい音が最初から出せるというのは初心者の方にはかなり魅力的ですし、サックス上級者の方にはサックスを演奏するのと同じ感覚で前述の尺八やシンセリードを演奏できるのはウィンドシンセサイザーにしかなしえません。


本物のサックスにはない、ウィンドシンセサイザーならではの魅力がいっぱい詰まったこちらのAerophone AE-10。

発売日及び販売価格に関しましては、決まり次第こちらでお知らせいたします!

発売日及び販売価格が決定いたしました!

84,240円

10月8日発売予定です。


ご予約はこちら!

商品に関して疑問点等ございましたら、イシバシ楽器渋谷ウエスト店までお気軽にお問い合わせ下さいませ!
お待ちしておりま〜〜〜す!


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

SHIBUYA_EASTの記事

<温故知新>SAXプレイヤー向け消音機 「e-sax」3日前
【サックス】YSS-82ZRSは銘記なのか?【動画】5日前
【サックス】ブラックラッカー VS ゴールドラッカー!比較動画です!【動画】10日前
渋谷EAST店の、”渋E”一本!〜TenorSaxMouthpieth”LAW”〜16日前
今日の渋E!一本! めちゃ重ラッパ〜Taylor Trumpet Chicago model〜17日前
【イシバシ楽器 サックス大買取祭】渋谷EAST店の、「狙え!高額査定」!【寸劇】31日前
〜EAST・NEWS〜 2017年9月21日発売、ヤナギサワ・ソプラノサックスWOシリーズの入荷予定について〜【動画】1ヶ月以上
渋谷EAST店の、”渋E”一本!B&S / challenger TP37SP!!1ヶ月以上
YEB-321Sの中古が堂々たる入荷。渋E一本です!1ヶ月以上
渋谷EAST店の、”渋E”一本!BESSON / 612R!!1ヶ月以上