映画「テネイシャスD」 スペシャルインフォメーション

必死すぎて爆笑必至!バカッコいい、ロック・アドベンチャーが日本上陸!

CAST

JACK BLACK:JB ジャック・ブラック:JB KYLE GASS:KG カイル・ガス:KG JR REED:LEE J・R・リード:リー FRED ARMISEN:SECURITY GUARD2 フレッド・アーミセン:警備員2 NED BELLAMY:SECURITY GUARD1 ネッド・ベラミー:警備員1 RONNIE JAMES DIO:DIO ロニー・ジェイムス・ディオ:ディオ MEAT LOAF:BUD BLACK ミート・ローフ:バド・ブラック AMY POEHLER:TRUCK STOP WAITRESS エイミー・ポーラー:トラック・ストップのウェイトレス PAUL F.TOMPKINS:OPEN MIC HOST ポール・F・トンプキンス:オープン・マイクのホスト BEN STILLER:GUITAR CENTER GUY ベン・スティラー:ギターセンター店員 TIM ROBBINS:THE STRANGER ティム・ロビンス:謎の男

STAFF

LIAM LYNCH:DIRECTOR&WRITER リアム・リンチ:監督・脚本 JACK BLACK:WRITER&PRODUCER ジャック・ブラック:脚本・製作 KYLE GASS:WRITER&PRODUCER カイル・ガス:脚本・製作 STUART CORNFELD:PRODUCER スチュアート・コーンフェルド:製作 BEN STILLER:EXECUTIVE PRODUCER ベン・スティラー:製作総指揮 GEORGIA KACANDES:EXECUTIVE PRODUCER ジョージア・カカンデス:製作総指揮 ROBERT BRINKMANN:DIRECTOR OF PHOTOGRAPHY ロバート・ブリンクマン:撮影監督 MARTIN WHIST:PRODUCTION DESIGNER マーティン・ホイスト:美術 DAVID RENNIE:EDITOR デヴィッド・レニー:編集 DAYNA PINK:COSTUME DESIGNER デイナ・ピンク:衣装 JOHN KING:MUSIC ジョン・キング:音楽 ANDREW GROSS:MUSIC アンドリュー・グロス:音楽

写真
2006年/アメリカ/カラー/93分/DOLBY DIGITAL/ビスタサイズ 字幕翻訳:石田泰子/字幕監修:伊藤政則 提供:プレシディオ×ジェネオン エンタテインメント×博報堂DYメディアパートナーズ 配給:プレシディオ/宣伝:プレシディオ×ミラクルヴォイス (C)MMVI NEW LINE PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED. R-15

INTRODUCTION

ミズーリ州の田舎町に住む反逆児JB(ジャック・ブラック)。彼は厳格な家庭に育てられるが、ロックの極意を求めて、ある日ハリウッドへ旅立つ。そこで天才的ギター・テクを持つKG(カイル・ガス)と出会ったJBは、彼とともに最高のロック・バンド「テネイシャスD」を結成。世界一の名曲を書き上げ、ビッグになることを誓うが、いきなりスランプに苦しんでしまう。どうすればいいんだ?その時、彼らはビートルズ、ストーンズ、ジミヘンらを成功へ導いた、ある“運命のピック”の存在を知る。そして、悪魔の歯から作られたその伝説のギター・ピックが、現在300マイルも北にあるロックンロール歴史博物館に眠っていることを知る。はるか彼方にあるロック博物館を目指して、運命のピックを探す冒険の旅に出るふたり。中古楽器屋の支配人(ベン・スティラー)や謎の男(ティム・ロビンス)らの助けを借り、なんとか博物館に侵入した彼らは、無事ピックを手に入れることができるのだろうか?

写真
ロック版『インディ・ジョーンズ』とでも言うべきこの映画の主人公・テネイシャスDとは、『スクール・オブ・ロック』(03)『キング・コング』(05)のジャック・ブラックとその相棒カイル・ガスによって結成された、実在のロック・バンドである。ふたりが出会ったのは、ティム・ロビンスの設立した演劇集団「アクターズ・ギャング」に在籍していた頃のこと。そこで互いのロック魂を共鳴させた彼らは、やがて“自称・地球上でもっともグレートなバンド”として、活動を行っていく。これまでにベック、トゥール、パール・ジャムらのライブで前座を務め、01年にはアルバム「テネイシャスD」(なんとプラチナ・セールス獲得!)、04年にはDVD「完璧D事典」をリリースするなど、全米で熱狂的な人気を誇るふたり。その栄光と挫折、呪いと爆笑で血塗られた歴史が、彼らの手によるサイコーのロック・ナンバーを交え、遂に日本でもお披露目される。

関連リンク