映画「レス・ポールの伝説」 スペシャルインフォメーション

ポール・マッカートニービートルズの初めてのギグは
レス・ポールの「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」だった〜ポール・マッカートニー〜

彼のレコードは傷だらけになるまで聴いた
聴こえなくなったら逆再生で聴いて研究した〜ジェフ・ベック〜

エドワード・ヴァン・ヘイレン彼がしてくれた事が無ければ
自分は今していることの半分も出来なかった〜エドワード・ヴァン・ヘイレン〜

キース・リチャーズ彼は俺たちに最高のオモチャを
与えてくれた〜キース・リチャーズ〜

彼は生きた伝説だ、オレのヒーローだよ〜B.B.キング〜

12/17 DVD Release

[コレクターズ・エディション]

2枚組 / 本編90分+特典映像190分予定 / PCBP-51703 / ¥5,985 (税込み)

[通常版]

本編90分+特典映像30分予定 / PCBP-11703 / ¥3990 (税込み)

キャスト:

●レス・ポール ●ポール・マッカートニー ●ジェフ・ベック ●キース・リチャーズ ●B.B.キング ●トニーベネット ●スティーブ・ミラー ●ボニー・レイット ●マール・ハガード 他

[コレクターズ・エディション] 特典映像 (190分予定)

●イリジュウムライブ・有名アーティストとのセッション ●レス・ポール&メリー・フォード クリップ集 ●エキストラ・インタビュー ●機材、エレキギター紹介 ●日本オリジナル レス・ポール・インタビュー ●劇場公開時トークショー[萩原健太 × 徳武弘文、山本精一(PARA,ROVO 他 / 音楽家) × 湯浅学(音楽評論家 / 湯浅湾バンマス)、鈴木慶一(ムーンライダーズ / 音楽家)× 國崎晋(サウンド&レコーディングマガジン編集長)、高田漣 × 国崎晋] ●封入特典◆スペシャル・パッケージ仕様劇場パンフレット封入(24P)◆レスポール・ギター・オリジナル・ポストカード

[通常版] 特典映像(30分予定)

●イリジュウムライブ・有名アーティストとのセッション

映画「レス・ポールの伝説」作品解説

エリック・クラプトンやキース・リチャーズ、ジミー・ペイジ、ジェフ・ベック、スラッシュ、エドワード・ヴァン・ヘイレン・・・
名だたるミュージシャンたちに愛用され、エレキ・ギターの代名詞となった「レスポール」の産みの親、レス・ポール。

5度のグラミー賞の受賞、1988年には「ロックの殿堂」入りを果たし、ソリッドボディのエレキギターの原型を製作、現在のスタジオ・レコーディングの礎となった多重録音の技術や方法を発明・開発した先駆者として「発明家の殿堂」入りを果たした唯一のミュージシャンである。

92歳になった現在も、週に一度ライブを行う彼が自らの人生を語り、B.B.キング、ジェフ・ベック、ポール・マッカートニー、そしてキース・リチャーズといった彼を尊敬してやまないミュージシャンたちがレス・ポールを語る。

本作はレス・ポールのヒストリーと彼の友人のミュージシャン達とのセッションをメインに構成された唯一無二の音楽ドキュメンタリーである。

レス・ポール プロフィール

レス・ポール1915年6月9日、アメリカ、ウィスコンシン州生まれ。

1930年代よりミュージシャンとして活動をスタート。1940年代に世界で初めてソリッド・ボディのギターを発明し、その後、多重録音を開発。1951年には妻のメリー・フォードとのデュオ、「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」が全米一位を獲得。その翌年、ギブソン社初のソリッドギター”レスポール”が発売される。人気の低迷や、離婚、耳の鼓膜が破れるという事故に見舞われるも、1974年現役復帰。1976年チェット・アトキンスと作成した「チェスター&レスターで1977年グラミー賞を受賞。その後も精力的にライブを重ね、93歳になった現在でも、ニューヨークのイリジウム・ジャズ・クラブで毎週月曜日ライブを行っている。

STAFF

監督、撮影、編集: ジョン・ポールソン

プロデューサー、脚本: ジェイムズ・アーンツ

エグゼクティブ・プロデューサー: グレン・アヴェニ

2007/アメリカ/90min/16:9/VIDEO/ステレオ/カラー

提供: ポニーキャニオン 配給: ポニーキャニオン、アップリンク 宣伝: アップリンク

関連リンク

(劇場版「レス・ポールの伝説」はイシバシ楽器が協賛いたしました。)