イシバシ楽器

セール・イベント情報イシバシメールマガジン・今すぐ登録!IMCポイントカード

Children Of Bodom スペシャルインフォメーション

L to R
ヤスカ・ラーチカイネン(ドラムス) / ヤンネ・ウォーマン(キーボード) / アレキシ・ライホ (ヴォーカル、ギター) / ヘンカ・ブラックスミス(ベース) / ルーペ・ラトヴァラ(ギター)

Children Of Bodom / amorphis
JAPAN TOUR 2011

北欧メロディック・デス・メタルを代表する2バンドが日本で激突! ニュー・アルバム『リントレス、レックレス・フォーエヴァー』をリリースするメロデス界のギター・ヒーロー=アレキシ・ライホ率いるチルドレン・オブ・ボドムと叙情派メロデスの始祖にして至宝の大ベテラン、待望の新作を5月に控えるアモルフィスによる超豪華カップリング・ツアーが実現!!

6/14(火)東京 SHIBUYA-AX

OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET 1F Standing¥7,350- / 2F指定¥8,400-(共に税込/1Drink別)

6/15(水)名古屋 CLUB QUATTRO

OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET ¥7,350-(税込/All Standing/1Drink別)

6/17(金)大阪 なんばHATCH

OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET 1F Standing¥7,350- / 2F指定¥8,400-(共に税込/1Drink別)

6/18(土)横浜 BAY HALL

OPEN 17:00 / START 18:00
TICKET ¥7,350-(税込/All Standing/1Drink別)

チルドレン・オブ・ボドム
『リレントレス・レックレス・フォーエヴァー』

2008年リリースの『Bloodrunk』 から約3ぶりのブルータルサウンドが遂に完成!!

前作『Bloodrunk』が全米アルバム・チャート22位を記録! ブルータル・メタルと称されたバンド・サウンドからよりクオリティ・アップした今作はメロディアスかつヘヴィネスの楽曲が満載。

アレキシのギター・ソロにはより磨きがかかった!

プロデューサーには初のアメリカ人プロデューサーMatt Hydeを起用!! (Slayer, Monster Magnet他)

初回盤には超貴重なフォト・ブック・エディション(カラー64ページ)の他にDVD付きのデラックス・エディションも同時発売!(SHM-CD)

CHILDREN OF BODOMの心奪われるようなモダン・ヘヴィ・メタルのミックス、そしてメロディックなフックとフロントマンであるAlexiによるアクロバティックなギターは、評論家が絶賛するこのフィンランド出身のバンドを、メタル新世代の音を持った世界でもっとも崇拝されるロックグループの立場を確固たるものにした。

3月7日にフィンランドのハード・パーティ系ヘヴィ・メタル・バンドは新作「Relentless Reckless Forever」をユニバーサル・ミュージックからリリースする。(日本発売:3月2日)

人気ロック・プロデューサーのマット・ハイド(Slayer, Monster Magnet)と共にPetrax Studioでレコーディングされたアルバムは輝かしい経歴を持つCOBによる7枚目のスタジオ・アルバムだ。2008年にビルボード・アルバム・チャートで22位にデビューし、フィンランドで3週連続1位に輝いた「Blooddrunk」以来の作品となる。

「Relentless Reckless Forever」のCOBは力強いフックとエレクトロニックなエネルギーでスタジアム級のヘヴィ・メタル・サウンドを作り上げ、素晴らしい音楽の才能と驚異的なポップス能力でアルバムを湧き上げている。

5人の記憶に留まるメロディ、リズミックな繊細さ、ギターとキーボードの相互作用とキング・サイズ級のソロというユニークな組み合わせが最大限にいかされた結果出来上がった作品は、アメリカでの確実なブレイクアウトを目前に控えたバンドを新頂点に押し上げる態勢に整えたといえる。

「俺たちはこのアルバムに最大の努力を費やしてきた。個人的には6週間休みなし、そして睡眠時間を削って取り組んできた」ALEXIは話す。「とにかく今までで最高のCOBアルバムを作りたかった。そのためにはどんなことでも受け入れる覚悟はあった。プロデューサーのマット・ハイドに1日24時間週7日働けと追い立てられたことも素晴らしい結果につながったと思っている。俺たちは早くこのアルバムを届けたくてたまらない」

「Relentless Reckless Forever」からのファースト・シングルとビデオは"Was it Worth It?"である。エネルギーいっぱいのミュージック・ビデオは2度のX Gamesゴールド・メダリストであり、Thrasher Magazineで 2度の "Skater of the Year"に選ばれた経験をもつChris Coleと、同じくプロ・スケートボーダーのJamie Thomas、 Garrett HillとTom Asta (現在世界1のアマチュア・スケートボーダー)とタグを組み撮影された。

Raging Nation Films (Pink Floyd、 Santana、 Mötley Crüe)で知られる監督Dale Resteghiniによりビデオはペンシルベニア州のアクション・スポーツ会場、キャンプ・ウッドワードで撮影された。ビデオは脚本がないゲリラ的手法で撮影され、COBの熱気とスケーターたちの眼を見張るようなパフォーマンスに焦点があてられている。

「シングル曲"Was it Worth It?"は完全なパーティソングだ」Alexiは話す。「いつものCOBとは少し違うが、すごくヘヴィで俺のお気に入りの1曲でもある」

  • 無限放送ドキュメンタリー・ムービー試写会&スペシャルトークショー
  • ANTHEM INFORMATION
  • Camel Information
  • F-BLOOD インフォメーション
  • 藤井尚之インフォメーション
  • イシバシ楽器協力 映画「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」インフォメーション
  • TVアニメ「覆面系ノイズ」のご案内
  • イシバシ楽器協力 映画「オアシス:スーパーソニック」インフォメーション
  • 白井貴子 インフォメーション
  • JUNK FUNK PUNK スペシャルインフォメーション
  • Galneryus インフォメーション
  • イシバシ楽器協力 映画「ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years」インフォメーション
  • がんばれ! Victory インフォメーション
  • LOUDNESS INFORMATION
  • 映画「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」インフォメーション
  • イシバシ楽器協力 映画「hide 50th anniversary FILM『JUNK STORY』」インフォメーション
  • 映画『JIMI:栄光への軌跡』 インフォメーション
  • BILLY IDOL Information
  • Metallicaインフォメーション