楽器の品揃え日本最大級!ギター、管楽器、ドラムなど新品、中古楽器、欲しい楽器がお得に見つかる!

Minimoog Model Dが復活?!☆5/12追記 予約受付開始

2016/6/14 (火)[渋谷店]

Minimoog Model Dが再生産!?コレはビッグニュース!!

いつもお世話になっております。
渋谷店 冨山でございます。

さてさて、なんとMinimoog Model Dが復活???!!!
との噂が海外から入ってまいりました。

Minimoog Model Dといえば、1970年に発売が開始された伝説の名器!
現在のシンセサイザーの元祖ともいえるシンセサイザーです。



それまでのパッチングが必要であったモジュラー型シンセとは異なり、
オシレーター、フィルター、アンプリファイヤー、エンベローブ、モジュレーションホイール、
そしてキーボードにいたるまで、パッチング(接続)をすることなく、
そのまま音が鳴らせるかたちが整った、初めてのシンセサイザーです。



そう、このMinimoog Model Dが誕生しなければ、現在のシンセサイザーは
全て存在しなかったかも!?というぐらい、重要なモデルなんです。

そのMinimoog Model Dが再生産!!!コレはビッグニュースです!!

すでにネットで情報が出回っておりますが、「Moogfest 2016」の期間限定で、
「Moog Pop-Up Factory」(GUITAR CENTER内なのでしょうか??)にて、
1台1台ハンドメイドされていたようです。数量限定で販売もされた!!ようですね。

Pilot_Production_Feature
こちら、MOOGMUSICのトップページに画像がございました。

美しい木製ボディ、

傾斜のある本体パネル、

洗練されたツマミの配置、

ギザギザホイール。

まさしくMinimoog Model Dです!!!

MOOG-1



YOUTUBEで見られるModel Dの背面を見ると、調整用トリム穴が11穴、開いています。
ということはつまり、なんと、前期型!!

安定性は後期型のほうが良いとされますが、
前期型のほうが、音質は太く荒々しいとされています。


実際の音はどうなのでしょう。YOUTUBEで聴ける音は本物なのでしょうか。



本物を是非触りたい・・


輸入代理元に確認をとっておりますが、日本での販売予定は今のところ未定のようです。


MOOGは2015年9月にMinimoog Voyagerは生産完了を発表しております。
後継モデルはどうなるか、気になっておりましたが、Minimoog Model D 復活の前兆かもしれません。

日本での発売はされるのでしょうか。。続報を待ちたいと思います。


☆2017/01/04追記

さてさて、以前にお伝えしておりました、「Minimoog Model Dが復活??」の情報ですが、

ついに、ついに正式に、MOOGのホームページに発表されました!

うわさではなく、再生産、決定です!

model_D_front

以前、お伝えしていたのは「Moogfest」にて、限定でMINIMOOG Model Dを再生産し、販売したとの情報。あくまで実験的に、限定生産と言っておりましたが、今回のこの発表で、MOOG MUSICは世界初のポータブルシンセサイザーの生産を再開することを正式に発表いたしました!!

詳しいスペックはもとより、画像や説明書、デモサウンドも公開されております。

以前は画像を見て推測していました、背面トリムを見る限り前期型?と思われましたが、ホームページで確認するに、単なる完全復刻ではなく、回路など一部は現代風にアレンジされるようです。

↓背面パネルの上、接続端子をよおーく見れば、CV/GATEやなんとMIDI端子も追加されています。
model_D_back

電源は3芯ケーブルではなく、丸い4ピンコネクター。恐らくはACアダプターを使用する外付け電源になるようです。電源を外付けにすることで、米国以外での販売も可能に?しているのかもしれません。


鍵盤はFATAR製(TP-9)44鍵盤で、ベロシティにも対応、他にアフタータッチ、ピッチ、ゲートを出力可能とのこと。CV入出力はもちろん、基本的なMIDI入出力にも対応します。

メイン基盤は「愛すべき1970年代」ほぼそのままのようで(予想通り前期型?)、モジュレーションには変更があり、波形を選択でき、より実用的になっています。

 

↓コレも画像をよーくよーく見たら、左側ツマミ下にスイッチが2つ、また、モジュレージョンホイール上にも新たなツマミが追加されていましたね。
Minimoog_Model_D_angle

またオーバーロードによる歪みも以前よりも分厚く、はるかにオーバードライブさせることが可能とのこと。

筐体は当然以前のまま。見た目はオリジナルそのもののようです。うん、とっても素敵です。。

 

さて。こうなると日本国内での発売開始はいつか?とっても気になるところですが、

国内での発売時期は今現在ではまだ未定とのことです。

また、販売価格ですが、こちらもまだ未定。


海外では既に価格も出ており、レートからすると40万〜?でしょうか?
(あくまで推測です・・・違ったらすみません。。)
 

完全ハンドメイドのmoogmusicですし、世界が待ち望んだMODEL Dまさかの再生産。

世界中のキーボーディストが欲しがることでしょう。

生産台数は本当に少ないようで、日本での発売が決定したとしても、入荷台数は極少だと思われます。


続報は正式に決定次第、またこちらでお知らせいたします。


5/12 正式にご予約受付開始いたします。


MOOG Minimoog Model D  商品コード:05-431149900
定価:496,800円  販売価格:422,280円(税込)




□ 仕様:
・3 系統のビンテージ Moog オシレーター
・Moog 伝統のレゾナンス付きローパス・ラダー・フィルター
・オリジナル Minimoog Model D の設計とパーツ配置を踏襲したアナログ回路基板
・音質や音色を決定づける重要なトランジスタを復刻させて使用
・ミルスペック精度の抵抗器を採用
・Precision Linear System でマッチング済み JFET をオシレーター回路に採用
・拡張された CV 端子:アウトプット:ピッチ、アフタータッチ、ベロシティ、ゲート(アフタータッチ、ベロシティ・アウトは専用アッテネーター付き)
・拡張されたモジュレーション機能:三角波/矩形波 LFO、フィルター・エンベロープ(モジュレーション・ソースとして使用可能)、外部モジュレーション CV インプット
・ オーバーロード改良:ミキサー部の外部オーディオ入力チャンネルのフィードバックを内部接続化(レベルは自動スケーリング)し、オーバードライブがより簡単に
・ツアーなどでの信頼性向上のために回路基板のコネクターを改良
・キーボード:Fatar TP-9(ベロシティ、アフタータッチ付き)

※注意:Minimoog Model Dは生産プロセスが複雑なため、また他のMoog製品の生産の都合上、Minimoog Model Dの月産台数はごく小規模なものになります。
恐れ入りますが、数ヶ月待ちとなる予定です。ご了承くださいませ。

ご予約はこちらからどうぞ。

※すでにこちらのブログより、多くのお問い合わせいただきました。
誠にありがとうございます。順番にご案内をさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。





ご予約、お問い合わせは

お電話:03-3770-1484
メール:shibuya@ishibashi.co.jp


まで是非ご連絡くださいませ。
お待ちしております。

イシバシ楽器渋谷店

〒150-0042 渋谷区宇田川町31-2 渋谷BEAM 2F
営業時間 11:30〜20:30


↓↓渋谷店限定セールも開催中!!
こちらもぜひご覧くださいませ ↓↓

VINTAGE KEYBOARD & BEAT MACHINE FAIR!
136452 B


※当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。また、当ページをご紹介いただく場合は、画像、動画等に直接リンクをしないようにお願いします。
※商品情報や価格、在庫などは投稿時点の情報です。既に在庫切れ、販売終了となっている場合がございます。現在の正しい状況については下記店舗へ直接お問い合わせください。また、当ページに掲載されている画像、文章等の転載、二次使用等はご遠慮下さい。

渋谷店のブログ こちらもお読みください

往年の名器!HAMMOND C-3入荷! ※1/10追記
1ヶ月以上
KORGより新製品!monologue!そして復活!KINGKORG!!
1ヶ月以上
新製品HAMMOND XK-5店頭展示中!
1ヶ月以上
どれも激安!アウトレットシンセのご紹介!
1ヶ月以上
いよいよ本日!YAMAHA MONTAGEイベント!
1ヶ月以上

こちらの記事もあわせて読まれています(ベータ版)

Vintage & New Rhodes お買い得です![渋谷店]
1ヶ月以上

渋谷店 店舗情報

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町31-2
渋谷BEAM 2F

03-3770-1484

メールフォームはこちら

営業時間

AM11:30-PM8:30

店頭写真
地図

アクセス方法

●JR・東急・東京メトロ渋谷駅より徒歩5分。

駐車場

●渋谷BEAM駐車場:有料

渋谷店 新着情報

渋谷店 ブログ