Ishibashi Mail Magazine

Ishibashi Mail Magazine Vol.110

スターキー星のフェンダリアン 〜Talking Of Fender〜 第19回

Fender USA 2012 New American Vintage Series 59 Stratocaster Faded Sonic Blue




 みなさん、こんにちは。スターキー星です!

 2012年10月20日、数ヶ月前より話題となっておりましたフェンダーUSAの新製品New American Vintage Seriesがいよいよ待望発売となりました。

 こちらのアメリカンヴィンテージシリーズはフェンダー社が1982年にリリースしたヴィンテージシリーズが前身となっています。時期的にはCBS傘下のフェンダーが新体制へと移り変わる変革期、ビル・シュルツらによるフェンダー社再建の時期にあたりますが、いわゆる「ヴィンスト」「ヴィンテレ」と呼ばれ、フェンダーフリークならずとも、ギタリストには非常に馴染みの深いモデルですね。現行商品の中でも人気が高いフラッグシップモデルの一つです。

 ヴィンテージシリーズは、1950-1960年代に製作されたオールドギターの評価が高まるのに応える形で、そういったレジェンダリーギターを出来る限り忠実に再現するというコンセプトで製作されています。それがこの度大幅にラインナップの刷新・仕様変更が行われることとなり、NEWモデルとして新発売されました。ここまで大々的な改良が施されたのは、この30年間の歴史の中で初めてのインパクトだと言って差し支えないでしょう。

 私も先日フェンダーショーケースにて行われた代理店主催の内覧会に参加してきたのですが、今回のアップデートは数箇所程度のマイナーチェンジには収まりません。ギター製作における、あらゆる生産工程を見直すという非常にドラスティックなものです。掲載画像からはヘッドストックデカール、ポジションマーク、ナット、ピックアップカバー、ノブ、ブリッジサドル、オクターブスプリング、トレモロブロック、チューナー、ピックガード、配線材、キャパシター、ジャック、ネジ等々殆どのパーツが変わっているのが確認頂けると思います。フェンダー社の研究開発部門は、各年式のオールドギターを複数本集め、ボディコンターやヘッド、ネックグリップ等の形状のプロファイリングはもちろんのこと、フェンダーギターを構成しているありとあらゆるパーツについて細部まで精緻な検証を行ったようです。より本物に近いクオリティのパーツを製作するため、わざわざ1950年代の工具までレストアしたそうで、思わず唸ってしまう(というかニヤけてしまう笑)ような「分かる人には分かる」という拘り方、リファインが随所に施されています。

 またピックアップも汎用のヴィンテージタイプではなく、それぞれの年式の特性をクローズアップしたピックアップを新開発しています。ボビンの種類や形状、マグネット、ワイヤーの種類、コイルのターン数なども各モデルごとに異なっており、ホットなヴィンテージサウンドが炸裂しています。塗装に関しても、「アメリカンヴィンテージ・フラッシュコートラッカー」と呼ばれる方法でシーラーから着色、トップコートまでオールニトロセルロースラッカーフィニッシュされており、触れていて木の温もりが感じられるほど極薄な印象を受けます。本当にラッカーの良い質感が楽しめる風合いで色味も絶妙、しっかりとウッディな鳴りが楽しめる塗装です。

 やはり、今回のアメリカンヴィンテージシリーズのアップデートには、フェンダーカスタムショップが精巧なヴィンテージリイシューを製作してきた長年のノウハウが大きくフィードバックされたのでしょう。レトロスペクティブギアシリーズ、マスターグレードシリーズ、タイムマシンシリーズなどの系譜を経て培われたのであろう見識が随所に感じられます。実際のところ、今回当店に入荷したモデルを検品しているとレギュラーファクトリー製品ながらも、カスタムショップ製品を抱えているような格別の高揚感を覚えます。ハードケースや付属品まで、ヴィンテージフィール満載の新しいものに変わっていますし、こういった些細なところにもフェンダー社の真摯な姿勢が垣間見えますね。「原点を見つめ直すと共に、新たな歴史を切り開く」…まさにそのメーカーコメントどおり、ジワジワと大きな感動を呼び起こされるモデルに仕上がっています。

 ご参考までに現在発表されているモデルはこちらのリンクからご覧頂けます。http://store.ishibashi.co.jp/ec/cmHeaderSearchProduct/doSearchProduct/cmHeader/%20/11030000000/1?wd=new%20american%20vintage
まだ国内未入荷のものもありますが、各モデルの特徴などについては店頭、お電話、メールにて丁寧にご説明・ご案内差し上げますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。今ならファーストロット「1/46」のスペシャルジョイントプレートがセットされたプレミアムな個体も何本か御茶ノ水本店に在庫していますのでお早めに。

 コレだけおさえておけば、今日から貴方もフェンダリアン!!




<お問い合わせ>


石橋楽器 御茶ノ水本店
TEL 03-3233-1484
ochanomizu@ishibashi.co.jp

<スターキー星:プロフィール>
 プロフェッサー岸本の愛弟子であるデューク工藤に師事、御茶ノ水本店にてインポートギターを担当している。特にフェンダー・ギターへの造詣が深く、日本国内最高レベルのノウハウを持ったスタッフとしてプロダクトスペシャリストに認定されている。彼自身のフェイバリットミュージックはブルースやブルースロックが中心で主に60〜70年代ロックを愛聴。
 皆様がますます充実したミュージックライフを送れるよう、一生愛用できるギター捜しを親切丁寧にお手伝いたします。