アコースティックギターをはじめよう!!

軽くて、電気もいらない、気軽に歌って楽しめる、それが「アコースティックギター」です。 木の鳴りが直に伝わり、ギターの生の音色が心地よい、それが「アコースティックギター」です。 70年代のフォークブームでは、みんながアコースティックギターを片手に歌っていました。 そして、今も尚人気アーティストたちは、デュオで、バンドで、ソロで、アコースティックギターを抱えて歌っています。 時代を超えて、音楽に必要な普遍的な楽器、それが「アコースティックギター」であると言えるでしょう。 そこで、みなさんに手軽に楽しんでいただけるよう、「アコースティックギター」をご紹介します♪

最初の最初はこれ!当店オススメ入門用アコースティックギター!

YAMAHA F315D

YAMAHA F315D 日本が誇るグローバルブランド”YAMAHA”と”イシバシ楽器”がコラボして完成したエントリーアコースティックギター!!すぐに始められるアクセサリーセットが付いてきます。 YAMAHA F315D詳細/ご購入はこちら

YAMAHA F370DW

YAMAHA F370 日本が世界に誇る楽器メーカー「YAMAHA」エントリーモデルのアコギ。コストパフォーマンスに優れたセットをご用意しています!

YAMAHA F370詳細/ご購入はこちら

YAMAHA FG/FS

YAMAHA FG/FS 国内屈指の楽器メーカーYAMAHAが提供する単板TOPのアコースティックギター。カラーバリエーション豊富で、豪華特典もついてきます!メーカー保証に加え、イシバシWEB SHOP独自の安心3年保証つきです!

YAMAHA FG/FS詳細/ご購入はこちら

アコースティックギター各部の名称

アコースティックギター各部の名称アコースティックギター各部の名称

アコースティックギターのBODY

フォークタイプ フォークタイプ フォークタイプ。やや小ぶりなサイズで、サイドにくびれができているのが特徴。このくびれが座って弾いたとき太ももにフィットしやすく、BODY厚も控えめで、抱えやすいタイプです。

ウェスタン(ドレッドノート)タイプ ウェスタン(ドレッドノート)タイプ ウェスタン(ドレッドノート)タイプ。フォークタイプよりも大きめのサイズで、豊かな音量が魅力。ストロークで掻き鳴らすのにもってこいのタイプです。

あると便利なアクセサリー

  • チューナー・音叉

    まずギターを弾く前に調弦(チューニング)をしましょう!きちんと音を合わせることで心地よい音楽を奏でることが出来ます! チューナー・音叉を探す


  • スタンド

    大事なギターを倒してしまわないように、弾かないときはスタンドに立てかけておくと良いでしょう。 スタンドを探す


  • ストリングワインダー

    弦交換の際、ペグを回すのに使うと便利です! ストリングワインダーを探す


  • カポ

    アコースティックギターで弾き語りするとき移調したり、バーコード多様時に便利です! カポを探す


  • ピック

    大きいものから小さいものまで多種多様なピックがあります。特にコードを掻き鳴らすストローク時は必須です。いろいろな形を試しながら、自分に合ったものを見つけてください! ピックを探す


  • クロス

    ギターについた汚れや汗を拭き取りましょう。 クロスを探す


  • 弦はいつ何時切れてしまうかわかりません・・・弦は常にストックしておくとよいでしょう。ブロンズ・フォスファーブロンズ・コーティングなど様々。ピックと同様いろいろなメーカーの弦を試して、好みの弦を見つけてください! 弦を探す


  • ストラップ

    立って弾くときに使います。いろいろなデザインのものがあります。 ストラップを探す


  • 入門用DVD・教則本

    はじめは誰でも分からないことだらけ。多種多様な教則ツールがありますので、練習に使って見ましょう! 入門用DVD・教則本を探す


いかがですか~♪アコースティックギターの魅力はここでは語りつくせないほどたくさんあります!指で爪弾いてアルペジオを奏でたり、ピックでコードストロークをきめてみたり、ソロやメロディーを奏でてみたり、と楽しみはたくさん♪みなさんも是非、気軽にアコースティックギターの世界へ~♪